2008年5月6日 (Tue)

連休の後半最終日は快晴


連休中はイマイチな天候でしたが、最後の日は初夏を思わせるようなお日様が眩しいほどでした
我が家は連休と言っても仕事が入っていたり、二男が帰省してきたりと、それなりに慌しくすごしてしまいましたが、4日5日は短時間でしたがいざ鎌倉へ。。
鎌倉は紫陽花や紅葉の時期ほどではないにしろ、たいへんな人出、、
乗り物での移動は避け、北鎌倉界隈と鎌倉駅前の大巧寺で、ちょっぴり撮影を楽しみました

昨日は大巧寺で撮影
シラン、ヒメウツギ、梅花ウツギ、たんぽぽ、、などなど、そのほかにも珍しい花がたくさん咲いていて、夢中で2時間を過ごしてしまいました



1枚目…ウメモドキの花、小さくて地味ですが可愛いらしくて
2枚目…アリュウム・ユニフォリウム(ユリ科、北アメリカが原産地)、優しいピンク色の花が目を引きました
3枚目・4枚目…境内のあちらこちらで見かけた「二人静」、手前の小さなホウチャクソウに似たのは「ヒメイズイ」、駐車場に這い蹲っての撮影でした

2008-05-06 20:09 in 鎌倉 | Comments (2) #

2008年5月3日 (Sat)

連休の後半初日は雨


今日は狸さんの写真展に行ってきました
アフリカへ何度もチータの撮影に行ったり、渡良瀬遊水地の風景やそこに住む鳥や小動物の撮影を何年も続けておられたり、そして今回の写真展の主役シマリスの撮影などなど、、、被写体や撮影場所も多岐にわたって精力的に行動をされています
連休中、六本木方面にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください
季節ごとの花とリスたちの可愛らしい姿に、自然に笑みが浮かびます(^^)

会場などの詳細はこちらです
(画像及案内は狸さんの許可を得て、狸さんのHPより抜粋をいたしました)
*******************************

狸おじさんのシマリス写真展“ いっしょにあそぼうよ ”

さいたま市民の森で撮影したシマリス達の写真を展示します。
かわいいリスちゃんの写真満載です。
お子様でも楽しめる内容です。
ご家族,お友達をお誘い合わせのうえ、ぜひ会場にお越しください。

期日:2008年5月2日(金)~5月8日(木)
11時~20時(最終日は14時まで)会期中は無休です。
場所:東京ミッドタウン
富士フイルムフォトサロン/東京
富士フイルムスクエア 2F
東京都港区赤坂9-7-3
TEL:03-6271-3351
都営大江戸線「六本木駅」と直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩4分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩5分
*******************************

なお、狸さんのHPはこちら↓です
http://fyama.2.pro.tok2.com/ 狸のデジタル写真館
2008-05-03 19:11 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月26日 (Sat)

黄花カタクリ


10日振りの更新です
もうちょっと真面目に…と思い、アップ画像の準備をしつつも、、、^^;


(撮影日:2008.4.13)
“エンゲイナビ”の記述には、
…カリフォルニア原産のツオルネンセ種(E.tuolumnense)を片親に育成された黄花の園芸種…とありました

お花が大好きな方が植えておられ、ここ数年たくさんの花を付けて楽しませてくれます
季節的には少し遅めのアップですが、ご覧ください
2008-04-26 23:51 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月16日 (Wed)

ショカッサイ


今日は暖かで穏やかな一日でした。
でも明日は先日のような大雨の予報、大雨による被害など出なければ良いのですけれど…

先週の土曜の午後と日曜の午前中、花が大好きな方が育てている花たちを撮影。
最初はきっと整然と植えておられたのではないかと思うのですが、今はいろいろな花が渾然一体、次から次へとさまざまな花が咲き、この時期の私の楽しみになっています



ショカッサイ(諸葛菜) アブラナ科の一年草で別名「ムラサキハナナ」
最近は群落をあちらこちらで見かけるようになりましたが、私が始めてこの花を見たのは20年ほど前の鎌倉・覚園寺手前の空き地でした
そのときは名前などわからず、もちろんパソコンもありませんでしたので、大根の花の紫色の種類かなぁ…などと
それ以来、大好きな花になりました

2008-04-16 19:31 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月14日 (Mon)

春爛漫の昭和記念公園ーラストです-


両親との待ち合わせ時間が迫り、急ぎ足で西立川口に向かう途中で、焦りながらシャッターを切り、カメラに収まった花を最後にエントリー

ヒガンバナ科スイセン属 園芸品種は約一万品種もあるそうです
ショカッサイの中でかくれんぼをしているような子、ツルニチニチソウの前でおしゃべりをしているような子達、とてもかわいい子達でした


最後はやはり野の花、ヒメオドリコソウとカキドオシ、なんだかちょっぴりほっとします

★昭和記念公園のエントリーも12回目、
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました
ご紹介できた花たちは、きっと園内に咲いている花たちのほんの一握り
季節ごとにさまざまな花を楽しめる、、、と言うことでは、お勧めの場所です
公式サイトの開花情報などを参考に、お出かけになってはいかがでしょうか(^^)

2008-04-14 15:46 in 花・風景 | Comments (3) #

春爛漫の昭和記念公園ーその11-


渓流広場には季節ごとにさまざまな花が植えられ、水と色彩のコラボレーションが目を引きます
自然の中で思うがままに咲く花も、このように整然と植えられ咲く花も、見る人の心を和ませると言うことでは同じ
でも、自然の中で人知れず健気に咲く花に出会うと、子供の頃田んぼの畦や野原を走り回っていたことを思い出し、懐かしくなります

小さな小さなチューリップ「タルダ」花茎が短く、地面から花が出ているように見えました
カメラを地面すれすれ、アングルファインダーを使っても、行き倒れスタイルでの撮影でした


赤や黄色のチューリップの後に見るショカッサイの薄紫色にほっと一息(^^)

2008-04-14 15:21 in 花・風景 | Comments (0) #

2008年4月13日 (Sun)

春爛漫の昭和記念公園ーその10-


今日は朝から細かい雨が降り、とても肌寒い一日でした
お昼前には雨が止んだので北鎌倉に出かけましたが、雲が厚く暗いため思うように撮影に集中できず、またここ数日の暖かさで寒さを考えなかったのが大きな誤算^^;
東慶寺とカテンソウの咲く線路沿いの撮影のみで帰宅となりました

ここのエントリーも昭和記念公園編が続き、もう10エントリー…
一度のアップで画像が4枚までと言う制約があり、思いがけず長々と続けていますが、あと3回で終了しますので、もうちょっとお付き合いください

渓流広場横にある「みんなの原っぱ・西花畑」はアイスランドポピーがオレンジや黄色、白の花を咲かせ始めていました


ポピーは数カット撮っただけで、また渓流広場へ
ムスカリの品種「ラティフォリウム」薄いブルーの帽子をかぶったような姿がなんとも愛嬌があってかわいい♪


園内のいたるところで咲いている枝垂れ桜、出会うたびについつい撮ってしまいます

2008-04-13 23:52 in 花・風景 | Comments (0) #

Page 45/53: « 41 42 43 44 45 46 47 48 49 »