5638391
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像(2枚目は返信で):
編集削除パスワード
 cookie


47272: とっしゅ 8月15日(土) 08:07
幹はこのようなものです。

とっしゅ 8月15日(土) 08:14
申し訳ありません。この写真は、47271に投稿しようと思ったのですが、間違って新たな投稿になってしまいました。削除しようとしましたが上手く行きません。どうぞご容赦ください。
47271: ご教授頂けませんでしょうか とっしゅ 8月15日(土) 07:46
山梨県北杜市清里(標高1200m)のなだらかな高原(林がある場所、日当たりも良い)に自生している木です。何の木でしょうか?ご教授頂けませんでしょうか?

とっしゅ 8月15日(土) 07:55
葉を裏から撮影したものです。
47263: 白さん 8月14日(金) 07:18
木ではないですが名前が知りたいです。

ちい 8月14日(金) 09:44
ヒガンバナ科ハマオモト属アフリカハマユウ(Crinum bulbispermum)では。

マミィ 8月14日(金) 09:48
ナツズイセンでは。

yw 8月14日(金) 10:21
アマクリナムではないかな?

白さん 8月14日(金) 20:55
ちい様、マミィ様、yw様
ありがとうございます。
同じような花がたくさんあることが分かりました。

OHMY 8月14日(金) 23:05
タヌキノカミソリ リコリス・インカルナタ では・・・
47265: さつきとひな 8月14日(金) 10:45
こんにちわ、公園の樹木です。名前がわかりません
よろしくお願いいたします。

さつきとひな 8月14日(金) 10:49
幹の画像です。

亜阿相界 8月14日(金) 10:55
さつきとひなさん、こんにちわ。

これは公園に植栽する樹のことを知らない「公園課」のチョンボの例です。樹はトチノキと思いますが、トチノキは公園のように開けた乾燥する場所に植える樹ではありません。
根の乾燥も進んでいるのでしょう、今後気をつけて周囲に水をまかなければ乾燥によって枯れていくと思います。根元がいつも適度に湿った柔らかい土が確保できる場所に植えてもらえるといいのですが・・・。

さつきとひな 8月14日(金) 11:02
ありがとうございました。

ひろし@小南部 8月14日(金) 20:36
ブナを独立樹にすると同じように枯れていきます。土壌の湿度と温度ももちろん重要ですが、周囲の空中湿度、風当たりの強さも影響があると私はみてますが・・・

yw 8月14日(金) 20:46
公園の場所にもよりますよね。
池があるとか、公園自体が川沿いのところもあるかもしれませんし。

枯れの原因は公園という場所の問題だけではなく、様々な要因があるのではないでしょうか。

亜阿相界 8月14日(金) 22:48
諸兄のおっしゃる通りです。

写真から、よくある明るい公園を想定していました。枯れるにはそれなりに多様な要因があることはごもっともです。
47269: すずめのヒデ 8月14日(金) 16:36
写真3 落ち葉を測ると長さ42pありました。

すずめのヒデ 8月14日(金) 16:37
写真4 宜しくお願い申し上げます。

すずめのヒデ 8月14日(金) 16:40
いつものように掲載したつもりですが間違ったようです。見づらくて申し訳ありません。

亜阿相界 8月14日(金) 17:04
自生地の恵まれた環境で育った葉は写真にある測り方でかるく60cmは超えます。でもこうして葉に傷がついてモノではホオバミソを焼いたり料理の朴葉焼きには使えないんですよね。

亜阿相界 8月14日(金) 17:07
訂正

傷がついてモノ→傷がついたモノ

yw 8月14日(金) 21:38
普通に秋に拾った葉で、多少傷かあっても、欠けがあっても家庭では使いますけどね。
子供の頃の小遣い稼ぎにもなった落ち葉拾いが懐かしい。

亜阿相界 8月14日(金) 22:42
ywさん、こんばんわ。

小生の言ったのは商売用でして、言葉足らずで失礼しました。
47270: もう1本だけ分からない木があります。 飼育係 8月14日(金) 21:06
敷地内に生えている木を把握していっている途中なんですが、何年も名前が分からない木があります。
花がついた時期にも調べてみたのですが、これかな〜?ぐらいで結局分からずじまいです。
ご教授願います。

飼育係 8月14日(金) 21:07
幹の様子です。
お願いします。

きいよ 8月14日(金) 22:33
マメ科イヌエンジュのように思います。
ご検討ください。
47261: 木の名前を教えてください。 いわじゅん 8月13日(木) 16:07
プランターから自然と生えてきて、雑草ぽくないので
そのまま1.2年水やりだけしてたのですが、どの種類の木か
未だに謎です。近くに椿がありますがら、葉にツヤがないので違うかと。
成長のスピードは早い感じがします。
よろしくお願いします。

ひろし@小南部 8月13日(木) 17:03
モクセイ科のネズミモチを候補に挙げてみます。

いわじゅん 8月14日(金) 21:23
見解有難うございました。
子供の頃、野原を駆け回っていた時、ネズミモチの紫の実に親しみがありました。気長に育ててみます。
47268: ホオノキで良いのでしょうか すずめのヒデ 8月14日(金) 16:24

すずめのヒデ 8月14日(金) 16:33
葉の付き方がハクモクレンやコブシのようなのです。ホオノキを他で実際に見たり、ネットで見ると皆掌状のような葉の付き方をしています。この写真ような葉の付き方をするものもあるのでしょうか。教えて下さい。

すずめのヒデ 8月14日(金) 16:34
写真2

亜阿相界 8月14日(金) 17:00
すずめのヒデさん、こんにちわ。

ホオノキは単葉です。小生は掌状のような葉の付き方をしたホオノキを見たことはありません。
写真のように刈り込んでいると出てくる新梢につく葉が枝から密に発生するため輪生しているように見えることはあります。掌状のように見えることもあるのでしょうか。

Miyazaki 8月14日(金) 19:46
こんばんは。
掌状に見えるのはこんな様子でしょうか。
伸長が遅い枝先の葉は葉間が詰まって掌状に見えるのではないでしょうか。

Miyazaki 8月14日(金) 19:51
同じ木の上部の伸長の早い枝の葉はこんな様子です。
直上枝に互生葉の様子がみられますね。

ひろし@小南部 8月14日(金) 20:22
たしか木曽の名物の朴葉餅は見事に輪生している状態の新梢丸ごととの葉を使いますね。
47267: 薄黄色の花が8月に咲く木 kinokokoro25 8月14日(金) 12:12
バイパス道路の側道の残地に植えられている木です。いろいろ調べてみましたが、この木かなと思えるものがありません。

kinokokoro25 8月14日(金) 12:14
葉っぱには小さな鋸歯があり、互生だと思います。

kinokokoro25 8月14日(金) 12:16
バイパス道路の側道の残地に植えられている木です。いろいろ調べてみましたが、この木かなと思えるものがありません。

kinokokoro25 8月14日(金) 12:19
幹の写真です。あまり大きく育っていません。

kinokokoro25 8月14日(金) 12:20
写真が90度時計回りに回転しています。修正する方法がわかりません。

kinokokoro25 8月14日(金) 12:21
花を拡大した写真です。

ちい 8月14日(金) 13:14
スズランノキ(Oxydendrum arboreum)では。
因みに,別属のスズランノキ(Zenobia pulverulenta)もありますので混同しないように。

亜阿相界 8月14日(金) 13:20
kinokokoro25さん、こんにちわ。

90度回転はWindowsに標準のソフトPhotoViewerで簡単にできますよ。もしカメラデータから直接入れ込んでいるのであれば、一度パソコンなどに取り込んで作業(90度回転)したものを上書き再保存し、それを送る必要がありますね。

お尋ねの樹はアセビかと思ったのですが、アセビでこの高さの木は普通流通していないので、最近はやりのイチゴノキなのかなぁとも思いますが詳しい方待ちです。一枚目だけ回転したものを添付します。

亜阿相界 8月14日(金) 13:23
書いている間にちいさんが回答されているようですね。スズランノキというのがあるんですか。
小生のフィールドは自然の残る野山か古い公園が多いのでスズランノキのような新しく流通が始まったものは出てきません。覚えられないこともありこのままで静かにしています。

ドンドコ 8月14日(金) 13:40
横から失礼します。
画像が横転してるのは、画像に回転方向 90度回転 (6)というExifデータが含まれてるからです。
スマホを縦にして撮ったからです。(ホームが下側)
正方形に設定しておられるなら、横位置で撮っても画像は同じですが。(ホームが右側)
事前にアプリで長辺1200px程度の大きさに縮小加工・保存して、回転データを無くしてからアップすればいいと思います。
但し、どの加工アプリでもExifデータが消えるとは限りませんが。
データを残すかどうか、選択できるようなアプリもあるようです。
こちらの写真にはGPS位置情報も含まれてますので、ネットに上げる前に消しておくほうがいいと思います。
(この木は大きいので、盗掘の恐れはないでしょうが)

ちなみに、他の投稿でもよく見られる傾向ですが、どうやら掲示板の仕様で最初のスレッドの1枚目だけExifデータが消されてますね。
いつからこうなったのか分かりませんが、以前はそんなことは無かったと思いますが。
返信投稿の画像にはデータは残ってます。

kinokokoro25 8月14日(金) 14:19
皆さんありがとうございます。スズランの木というのをネットで調べてみました。写真を見る限り間違いないようですね。ゼノビアと呼ばれているものの花期は5月なので、Oxydendrum arboreumなのですね。花期も7〜8月となっているので間違いないようです。

ネットの解説を読んでいると、秋の紅葉を考えて植えられているようで、ナンキンハゼなども同じ目的で植えられていると書いていました。確かに周辺にはナンキンハゼが大量に植えられています。しかし、スズランの木はこの一本以外はどこにも見かけません。
樹木の本をいくつか見ても「スズランの木」はどこにも出てきません。このサイトで教えていただかなければわからなかったでしょう。本当にありがとうございます。

また、写真の件もわかりました。スマホのスクエアサイズで撮影することが多いのですが、縦位置で撮影しています。スクエアで撮影するときもスマホを横にして撮影したらよいのですね。位置情報も注意してアップします。
47257: 夏バテのコトネアスター?? イチリョウ 8月11日(火) 12:53
最近出来た団地の生垣で観察。雰囲気はコトネアスター類に似ているが、特異な葉形。
写真1/3:樹形(高さ1m程)。写真2/3:枝ぶり(互生?)。写真3/3:葉の形と葉の大きさ。

イチリョウ 8月11日(火) 12:56
2/3:枝ぶり。互生?、短枝で束生。

イチリョウ 8月11日(火) 12:59
3/3:特異な葉形。
コトネアスターは種類が多い様ですので、コトネアスター類と見做しておくのが無難でしょうか?

ちい 8月11日(火) 14:58
ミズキ科コロキア・コトネアスター(Corokia cotoneaster)では。

ユリイカ 8月11日(火) 15:32
ミズキ科コロキア・コトネアスター(Corokia cotoneaster)に賛成です。
花の画像がありましたので、貼付してみますが、花をめでるというよりはこの針金のような枝ぶりを楽しむものかとおもいますね。

イチリョウ 8月11日(火) 16:17
ちい様;ユリイカ様;こんばんは。早速のコメント、有難う御座いました。
増補改訂版-樹木の葉にはまだ未収録で、葉合わせはでは見つけられませんでしたが、頂いた名前でNet検索をして、ミズキ科コロキア属コトネアスター'ワイヤースター'であろうと確認できました。
貼って頂いた画像の黄色い花が咲くのを、機会がありましたら、確認してみます。

イチリョウ 8月12日(水) 11:50
<教えて下さい:頭の整理>
増補改訂版-樹木の葉の、p.270のベニシタンは、バラ科シャリントウ属(中国語:車輪桃)で、
C.horizontalisと表示され、総称はコトネアスターと歯切れの悪いご説明になっています。

学名では、Family:Rosaceae、Genus:Cotoneasterです。これなら、C.horizontalisは理解できます。
?なぜ、Cotoneaster属(コトネアスター属)が使われないのでしょうか?

Rosaceae科(バラ科)_Cotoneaster属_C.horizontalis、総称はコトネアスター。ベニシタン
Cornaceae科(ミズキ科)__Corokia属_C.cotoneaster 'wire netting bush':コロキア・コトネアスター

通行人C 8月12日(水) 15:10
こんにちは。
少し勘違いなさっているのでは?
「総称でコトネアスター・・・」と書かれているのは、ベニシタンの解説でなく、別枠になって〈シャリントウ属の特徴〉と表題のある欄ですよ。
「日本で出回るシャリントウ属の種には、変異や栽培品種が多く見分けにくいものも多いので、一般には(園芸界では)コトネアスターと総称しているいるものが多い。」と理解するのが適切ではないでしょうか。

Cotoneaster属(コトネアスター属)が使われないのは、単に、『樹木の葉』では、属の和名を示す取り決めになっているからでしょう。(P6の@科名・属名を参照されたい)

イチリョウ 8月12日(水) 15:41
通行人様;用語に関するコメント、有難う御座いました。
@属に属する植物群を、学名の属名を使って、「総称する」例が多い事は理解しています。
A科名・属名の和名は、「新維管束植物分類表(北隆館)」(ご本P6の@科名・属名)は理解しました。
これらを理解した上で、なぜ(園芸界では)シャリントウ属の植物群を、総称して、コトネアスタ-としているのでしょうか?。訳語が直観的ではなく、何か歴史的な背景があるのでしょうね。

このきなんのき所長 8月13日(木) 23:18
イチリョウさんのご質問は、Cotoneaster属は「コトネアスター」と総称で呼ぶのが普通なら、拙著におけるCotoneaster属の日本語表記も、馴染みのない「シャリントウ属」ではなく「コトネアスター属」とすればよいのでは?ということでしょうか?

おっしゃる通りですが、これは悩ましい問題です。

ピラカンサ属orトキワサンザシ属
プラタナス属orスズカケノキ属
ロドレイア属orシャクナゲモドキ属

などなど、似たような問題は、日本産種がない属では多数あります。なので、拙著『樹木の葉』では、主要文献である程度使われている和名の属名がある場合、そちらを使うようにしています。

歴史的な背景、という意味では、外国産種はもともと和名がついていませんから、最初は学名をそのまま発音した呼称で扱われることが通常です。それが、日本で普及し始めると和名ができて普及しはじめ、種名も属名も和名がより普及する場合もあります。ですから、特に珍しい外国産種を好む園芸界では、学名の呼び名が先に普及することが多いと考えてください。

図鑑で和名と学名のカタカナ読み、どちらを採用するかも自由といえば自由であり主観なのです。

イチリョウ 8月14日(金) 13:07
このきなんのき所長様;通行人C様;こんにちは。

この度は園芸分野の、人気のある木本や草本で、和名や学名がこんがらがっているのではと思う、
素人の素朴な疑問について、ご丁寧に解説して頂きまして、お陰様で、もやもやが晴れました。
本当に有難う御座いました。
今後とも、この掲示板にお邪魔させて頂きました折には、宜しくお願いいたします。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-11





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930