[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
コンクリートを這う木 木之助 9月16日(水) 23:13
山裾の水路のコンクリート壁にへばりついている木本と思われる植物です。触ることができなかったの葉裏とかは見えません。
葉の長さはめっそで10センチくらいです。
写真を3枚掲げます。

木之助 9月16日(水) 23:16
葉表、ピカピカで厚そうな葉です。

木之助 9月16日(水) 23:27
コンクリート壁の天端を這う幹の相当する枝。ツル性といっていいんでしょうか

最初に「葉の長さはめっそで」と書きましたが「目測で」「だいたいで」という意味です。(三河弁)

この木の名前を教えてください。

通行人C 9月17日(木) 01:15
こんばんは。
葉身基部の側脈が目立ち、枝に托葉痕があるような・・・で、クワ科のイタビカズラを候補に。

木之助 9月18日(金) 11:19
通行人Cさんイタビカズラありがとうございます。
よく聞く名前ですが実物と結びついていませんでした。
この木は何でしょうか? KIBA 9月13日(日) 00:04
先日の台風10号で鹿児島県霧島錦江湾国立公園内の大木が倒れました。胸高直径55cm、高さ15mほどの木で、葉が薄くて柔らかいので落葉樹だと思います。この周辺はシイ・カシ類、クスノキ科常緑樹、イスノキ等が多い照葉樹林帯です。自然を守る活動の一環として、鹿児島県内の植生を調査しておりますので、よろしくお願いいたします。

KIBA 9月13日(日) 00:07
車道に倒れたため、一部切られました。

KIBA 9月13日(日) 00:10
胸高のあたりの切り口です。長径62cm、短径50cmくらいの楕円形です。

KIBA 9月13日(日) 00:13
枝と葉です。

KIBA 9月13日(日) 00:20
葉の拡大です。上が裏側、下が表側です。
葉柄を含めて長さ15cmほど、幅5cmほどです。
鋸歯の深さは1mmほどで尖っていますが柔らかいので触っても痛くありません。

通行人C 9月13日(日) 00:24
こんばんは。
樹皮も見たい所ですが、バラ科のイヌザクラはいかがでしょう。

亜阿相界 9月13日(日) 07:45
KIBAさん、こんにちわ。

葉から通行人Cさんのおっしゃるイヌザクラも考えられますが、雨に濡れているとはいえ樹皮が黒いですね。小生はウワミズザクラを候補に。

きいよ 9月13日(日) 08:44
イヌザクラの葉縁は波打つことが多いと観ていました。
写真の葉は波打ちが少ないように観え迷いました。
ウワミズザクラの鋸歯は禾状ですが写真の葉の鋸歯は緩いように観えます。また葉の基部に蜜腺があるようにに思います。
イヌザクラに賛同します。

KIBA 9月16日(水) 01:36
みなさん、ありがとうございます。
亜阿相界さんはウワミズザクラを候補にしていただきましたが、通行人Cさん、きいよさんはイヌザクラを候補にしていただきました。
きいよさんが言われるように、葉の鋸歯は緩いと思います。
正直、花が咲かないと確定はできませんが、イヌザクラでも老木になれば樹皮が黒っぽくなることは、ネットで検索して分かりました。

八千代市指定文化財 イヌザクラ
https://blog.goo.ne.jp/s4855595/e/129b4377a75ceeca33a4e7170fb0f55f

新宿御苑 イヌザクラ
https://ribf.riken.jp/~natural-e/images/flowers/010805gyoen-m/images/010805a59m.jpg

峰たたえのイヌザクラ
http://www.watarigraphic.com/sakura/minetatae.php

このきなんのき所長 9月16日(水) 17:17
イヌザクラでよいと思いますよ。
葉がやや細く、中央より先に近い方で幅が最大になるのがウワミズザクラとの違いです。樹皮も大きな個体ならこんな感じで黒いものが多いです。また、イヌザクラは赤くきれいな冬芽がつくので、確認してみてください。


KIBA 9月18日(金) 07:04
このきなんのき所長さん、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
ナツメでもオリーブでもない木 アブリル 9月15日(火) 11:22
また教えてください。
場所は愛知県安城市のデンパーク。
そこに写真のような、ちょっとおいしそうな実の生った木があります。
樹名板が無いので 名前が分かりません。

アブリル 9月15日(火) 11:23
果実のアップです。大きさは ナツメの実よりちょっと小さいくらい。果柄が長いです。

アブリル 9月15日(火) 11:25
樹高は 5m くらいです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

みっちゃん 9月15日(火) 14:23
ヒトツバタゴ(モクセイ科)だと思いますが、実の付き方、樹皮に違和感が残ります。

アブリル 9月15日(火) 15:17

みっちゃんさん、ありがとうございます。
> 実の付き方、樹皮に違和感が残ります
私もそう思います。なんとなく、ですが、モクセイ科の果実はもっと黒っぽくなりませんか?

亜阿相界 9月15日(火) 16:09
アブリルさん、こんにちわ。

ヒトツバタゴですか。言われてみるとなるほどです。小生もみっちゃんさんのおっしゃるように樹皮が気になるところですが、生育する場所によっての変化幅はかなり大きいですからね。

心配されている実の色ですが、熟していけば黒っぽいものになっていくと思います。

アブリル 9月15日(火) 16:47
亜阿相界さん、こんにちは。いつもお世話になってます^^
ヒトツバタゴの青い実は 表面に白い点々が付いてませんか?

ウィキペディアの青い果実https://ja.wikipedia.org/wiki/繝偵ヨ繝繝舌ち繧エ

アブリル 9月15日(火) 16:49
すみません、リンク化けしてしまいました。
wikiの画像へのリンクです

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/22/Chionanthus_retusus2.jpg

きいよ 9月15日(火) 17:18
ヒトツバタゴは果柄が多段で果柄に関節がありますね。
ヒトツバタゴではないように思います。
種名は解りませんが外国産の木でしょうか。

アブリル 9月15日(火) 19:56
きいよさん、レスありがとうございます。
実は 質問タイトルの 「ナツメでもオリーブでもない木」ですが...
質問する前に スマホの Google Lensアプリで画像検索してみたんです。
実は、ナツメ、オリーブというのは このとき Google Lensアプリが出した3つの候補のうちの2つだったのです。
3つ目の候補は 「ムラサキフトモモ」という木でしたが、見たこともなかったので 端から候補から外してましたが、「外国産」ということになるとそちらの方面でしょうか?

亜阿相界 9月16日(水) 11:35
アブリルさん、こんにちわ。

ムラサキフトモモ。小生のキャパはオーバーなので「ヒトツバタゴではない」で終了です。ありがとうございました。

kutian 9月17日(木) 07:45
こんにちは。
ムラサキフトモモ(ジャンボラン)の葉は『琉球の樹木』にありますように側脈が多数並び、少なくともおたずねのものではないように思います。
もし、葉のつき方が互生でしたら、長めの果柄の先に数個の果実が集まってつく様子から紅葉が美しいことで植えられるというヌマミズキ(Nyssa sylvatica )やニッサボク(Nyssa sinensis)は候補としてどうかなと考えたのですがもう調べられましたか。

きいよ 9月17日(木) 08:53
kutian様
側脈角度からヌマミズキのようですね。
ヌマミズキ、ニッサボクとも京都府立植物園で観たことがありますが果実は見たことがありません。
早速出かけたいと思います。有難うございました。

アブリル 9月17日(木) 17:13
kutianさん、きいよさん、先へ進めてくださり誠にありがとうございます。
で果柄が長いことは報告していましたが、もうひとつ
> 紅葉が美しい
で 思い出しました。 葉の様子が何となくカキの葉に似ているのです。

ヌマミズキ
http://plantidentifier.ec-net.jp/sm_numamizuki.html

ニッサボク
http://plantidentifier.ec-net.jp/sm_nissaboku.html


比べてみましたが、葉の感じがヌマミズキそっくりです。

果実も 青黒くなってきましたので
ほぼ ヌマミズキで決定ですね^^

アブリル 9月17日(木) 18:20
失礼しました、デンパークさんに問い合わせていたのですが、返事が届いていました。(チェックが遅れました)

----- 要点だけ -----
この度は、お問い合わせいただきました樹木の名前ですが、
「Nyssa sinensis 」という植物です。
この付近にNyssa sylvatica も植えてありますが、ラベルが未設置となっています。
早速、ラベルを設置します。
----------
ということで、ニッサボクのほうでした。
ご協力いただき ありがとうございました。調べ方の勉強になりました。
解決です(^^)/

ガッツ石松子 9月17日(木) 18:47
いつも横やりだけすみません。

アブリルさん
公園管理者が「こうだ」と言ったことが正しいとは限りません。その名前で仕入れた、納入業者がそうだと言っていたのでそれを鵜呑みにしている、というだけのところも結構あるので、それが何なのかは樹名板は参考にしつつもしっかり自分で検討した方がよろしいと思いますよ。(ヌマミズキだ、と言っているのではなくて。)

アブリル 9月17日(木) 19:50
ガッツ石松子さん、ご忠告感謝デス。
おっしゃる通りですので、
Nyssa sylvatica と Nyssa sinensis
近くに植わってるそうですので、樹名板が設置されたら 比較してみたいと思います。
ありがとうございました。
教えてください cappy 9月14日(月) 19:20
こんばんは。
高さ1メートルくらいの石垣から垂れ下がるように枝を伸ばしています。花はサルスベリに似ていると思いますが、不鮮明ですみません。

cappy 9月14日(月) 19:22
はっきり撮れていませんが・・・

Miyazaki 9月14日(月) 19:24
こんばんは。
仰っていますサルスベリと思いますが・・・・。

cappy 9月14日(月) 19:28
Miyazakiさん、こんばんは。
こんなサルスベリもあるのですね。47393の画像が別になってしまいました。

このきなんのき所長 9月16日(水) 18:50
サルスベリですね。この樹形からすると、切り株から生えてきた徒長枝(とちょうし)でしょうかね。別画像は削除しておきます。

cappy 9月17日(木) 11:30
このきなんのき所長 さん、こんにちは。
徒長枝とのこと。そういうと少し離れたところに普通のサルスベリが1本ありました。画像の件、ありがとうございます。
教えて下さい どんぐり 9月16日(水) 17:15
雑木林で6メートルくらいの高さで半分枯れかけていて大きな白いキノコが生えています

どんぐり 9月16日(水) 17:16

亜阿相界 9月16日(水) 20:20
どんぐりさん、こんばんわ。

葉や冬芽、樹皮からコブシはどうでしょう。

どんぐり 9月17日(木) 07:33
ありがとうございました。
あっこ 9月10日(木) 15:45
こんにちは、この木の名前を教えてください。
写真が3枚あります。
1枚目

あっこ 9月10日(木) 15:46
2枚目です。

あっこ 9月10日(木) 15:46
3枚目です。葉っぱの裏です。

sanpo 9月10日(木) 16:21
あっこ様、こんにちは。
クスノキ科ハマビワではないでしょうか?

あっこ 9月11日(金) 18:47
sanpoさんありがとうございます。
クスノキ科ハマビワで検索してみます。

9月13日(日) 08:19
似たようなものにアカテツがあります。以前この板で違いを指摘されましたが忘れてしまいました。一応参考までに。

あっこ 9月16日(水) 16:50
友さんお返事遅くなりすみません。
アカテツで検索してみます。

このきなんのき所長 9月16日(水) 18:48
葉裏の葉脈が浮き出て毛が多いのでハマビワでよいと思います。

友さんは間違いやすいアカテツをご紹介してくださっただけですね。ただ、アカテツは南西諸島以南の分布で、九州では分布しませんし、植えられることもほぼないと思います。
拾ってきた種が木?!に たかひろまま 9月15日(火) 17:54
初めて投稿します。教えてください。
半年前に子供が種を拾ってきて、何も出ないだろうと思いながら植えると、いつのまにか木?!になりました。
種は赤かったような??
何の木?植物?か分かりますでしょうか??

通行人C 9月15日(火) 21:47
こんばんは。
クスノキ科のクスノキだと思います。
鳥によって割とあちこちで発芽する木ですので、植えられた種かどうかは判りません。
大木になりますので、早い内に広い場所に移すか、鉢植えにするか、処分するかを考えられることをお勧めします。

たかひろまま 9月15日(火) 21:48
画像追加します
宜しくお願いします…

たかひろまま 9月15日(火) 21:51
ありがとうございます!!
クスノキですか!
大木になるのは困るので、処分ですね…
助かりましたm(._.)m

このきなんのき所長 9月16日(水) 17:21
葉をちぎってもんでみてください。クスノキに含まれる樟脳の爽やかな香りがします。防虫効果のある天然防虫剤で、カンフル剤でもあります。処分する時にでもぜひお試しください。
教えて下さい。 HD 9月16日(水) 12:26
公園に植えてありました。
宜しくお願いします。

まみ 9月16日(水) 12:57
こんにちは
ノボタン コートダジュールはいかがでしょうか。

亜阿相界 9月16日(水) 13:02
HDさん、こんにちわ。

ノボタンとは思うのですが花弁の幅が細いですね。品種モノでしょうか。
調べるとノボタンはずいぶん多くの品種が入ってきているようです。
小生が覚えた頃はノボタンにシコンノボタンくらいしかなく貴重種のムニンノボタンの話が出始めた頃でした。(小生が先生と思っている師に小石川の植物園でムニンノボタンやムニンツツジ、アサヒエビネ、キノエササランなどを見せていただきました。懐かしいです)今覚えるのは大変だなぁ・・・。

ちい 9月16日(水) 13:38
ノボタン属とシコンノボタン属は別物です。
コートダジュールはシコンノボタン属です。
ノボタン科シコンノボタン属コートダジュール(Tibouchina urvilleana 'Cote d'Azur')。
ムベでしょうか? cappy 9月15日(火) 12:48
こんにちは。
よそ様の垣根に生っています。ムベかなと思いましたが、葉に違和感を覚えお尋ねします。

cappy 9月15日(火) 12:56
実の大きさは15センチくらいかなと思います。

ちい 9月15日(火) 15:19
アケビ属ミツバアケビ(Akebia trifoliata)では。

cappy 9月15日(火) 18:14
ちいさん、こんばんは。
アケビは花・実とも知っていましたが、ミツバアケビは初めてです。アケビのようにはじけるのですね。今後とも注意してみてみたいと思います。ありがとうございました。
この木の名前教えてください。 モカブレンド 9月13日(日) 16:56
今日、高原の神社境内に有りました。
実の大きさは3mm前後、背丈は1、5mほどでした。

この木の名前教えてください。

みっちゃん 9月13日(日) 18:34
モチノキ科ウメモドキでしょうか。

モカブレンド 9月13日(日) 18:54
みっちゃん様、ウメモドキで確認できました。
お教えいただき有難うございます。
  今後ともよろしくお願い申し上げます。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10