[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
なつみ 9月 3日(木) 11:42
この木の名前を教えてください。よろしくお願いします。

1枚目

なつみ 9月 3日(木) 11:44
2枚目です。よろしくお願いします。

このきなんのき所長 9月 5日(土) 20:08
何県のどんな場所でご覧になった木ですか?

なつみ 9月 7日(月) 09:06
説明もなく申し訳ありません。
兵庫県淡路島の平地に生えていたものです。
写真もわかりづらく申し訳ありませんが、何卒ご教授のほど宜しくお願いいたします。

通行人C 9月 7日(月) 21:30
こんばんは。
何だろうなとは気になっていたのですが適当な候補が思い浮かばずスルーしていました。
淡路島と聞いてふと思い付いたのですが、コミカンソウ科のカンコノキはどうでしょうね。
お写真程太い棘が生ずるかが判らず、自信はありません。

このきなんのき所長 9月 7日(月) 23:03
淡路島ですか。
生えていたといっても、人が植えたような環境ですよね?

最初に思い浮かんだのは、中国原産でまれに野生化しているクワ科のハリグワ、次に考えたのがカキノキ科の外国産種です。カンコノキ類も確かにトゲがありますが、ちょっと違う印象です。私も決め手が見つからずにいます。

なつみ 9月 8日(火) 09:36
お二方さま、貴重なご意見くださりありがとうございます。
幅50cm、高さ2mくらいのものでした。
検索してみたところカンコノキの幼木に似ているような気がいたします…。

このきなんのき所長 9月10日(木) 00:03
カンノコノキはこんなに葉脈がくぼまなくて、葉の光沢がもっとあるのですがね。
謎の木 ヨシキ 9月 8日(火) 19:13
自然公園の指導員にお聞きしても判りませんでした。
ハルトの木かと思いましたが、鋸歯が図鑑では荒く、こちらは細かい鋸歯でした。

ヨシキ 9月 8日(火) 19:16
2枚目です

はんせ 9月 8日(火) 20:48
荒れた樹皮と葉が中央より先端部に近い場所で最大幅になる感じから、オオカナメモチを感じました。

ヨシキ 9月 8日(火) 21:49
ありがとうございました

通行人C 9月 9日(水) 06:02
おはようございます。
オオカナメモチで落着したところ恐縮ですが・・・・・
幹と比較して葉長はせいぜい10cmに見え、葉身基部が鋭角なところから、カナメモチではないでしょうか。
葉柄への鋸歯の流れ込みがはっきり確認できませんので、植栽されたものなら、カナメモチとオオカナメモチの雑種とされる栽培品種のレッドロビンの可能性も考えられますね。

このきなんのき所長 9月 9日(水) 23:59
そうですね、私もカナメモチか、栽培品種レッドロビンを代表とするカナメモチとオオカナメモチの雑種セイヨウカナメモチかなと思いました。

撮影地が関東になっているので、野生のカナメモチもオオカメモチも分布しませんから、いずれにしても植えられた個体ということになりますね。
側道に植えられている低木 kinokokoro25 9月 9日(水) 07:07
道路の側道に植えられている木ですが、「マンリョウ」で良いでしょうか。

kinokokoro25 9月 9日(水) 07:08
葉っぱの拡大写真です。

Miyazaki 9月 9日(水) 08:20
おはようございます。
ヤマモモのように見えますがどうでしょうね。

亜阿相界 9月 9日(水) 10:10
kinokokoro25さん、こんにちわ。

Miyazakiさんのおっしゃるヤマモモに一票です。

>道路の側道に植えられている木
とありますが、植えつぶし(群植)なんでしょうか。どういう使い方をするのか分かりませんが、植木屋の発想じゃないなぁ・・・。

ハシロック 9月 9日(水) 12:22
こんにちは。
中・高木を地際で伐採した後にまた芽吹いたのではないでしょうか。
小さな枝がわんさか出ます。これからまた枝を抜いて一本の大きな木にするのだろうか。

kinokokoro25 9月 9日(水) 18:47
皆さん、ありがとうございます。やまももですか。周囲にはやまももの高木がたくさん植えられています。また、葉っぱの葉脈を見ると確かにやまももですね。
いつも、樹種を調べるのに検索のサイトなどを参考にさせていただいていますが、やまももは鋸歯がないという扱いになっているので、やまももという発想は出てきませんでした。書籍を見ると、若い木には鋸歯があると書いていましたので、やまももなのかと確認しました。やまももに似た葉で鋸歯のあるものと言えばホルトノキを想像しますが、今回はそういう発想も出てきませんでした。

akaitori 9月 9日(水) 20:14
葉の先端に写っているのは、ヤマモモヒメハマキ幼虫の巣に似ています。
http://insectsubaru.blogspot.com/2014/10/blog-post_41.html
等々力の玉川野毛町公園です アリーマ 9月 9日(水) 12:56
大塚古墳の中腹にあった巨樹なのですが
なんの木でしょうか?

亜阿相界 9月 9日(水) 13:12
アリーマさん、こんにちわ。

幹肌からはエノキを思わせますが、もう少しアップの写真(葉・頂芽等々)がないと確定は難しいと思います。

アリーマ 9月 9日(水) 15:52
ありがとうございます。
北米産トチノキの実を確認! イチリョウ 9月 9日(水) 13:29
今春に、歩道脇(古い植木畑)で、トチノキの葉に似た掌状裂葉で、小葉柄が長い幼木を観察し、
'樹木の葉、増補改訂版'には、まだ未収録でしたが、色々とご検討を頂きました。
6月には開花も観て頂き、北米原産のトチノキ「Aesculus parviflora」であろうとなりました。

昨夕散歩の折、トチノキの実に似た実を確認しました(添付写真)。実の直径は3cm程でした。
色々と有難う御座いました。
等々力の玉川野毛町公園です アリーマ 9月 9日(水) 12:56
大塚古墳の中腹にあった巨樹なのですが
なんの木でしょうか?
赤い5mm程の実 kumosuke 9月 9日(水) 02:29
去年標高800m程の山で採取した実からの実生です。
葉の形が親木と違い戸惑っています。
この時点でなんという木か分かりますでしょうか。

kumosuke 9月 9日(水) 02:30
親木です。本日撮って来ました。

ひろし@小南部 9月 9日(水) 07:18
リンゴ属のズミだろうと思います。

kumosuke 9月 9日(水) 11:27
ひろし様ありがとうございます。
ズミですか。姫リンゴの実付きが悪いのですがカイドウの代役になってくれると嬉しいです。
実が団子みたいな木 どんぐり巡り 9月 8日(火) 19:50
この木の名前は何でしょうか?
実が団子みたいで変わった木でした。

どんぐり巡り 9月 8日(火) 19:51
写真追加です。

ハシロック 9月 8日(火) 19:52
こんばんは。
イヌマキで探してみてください。
果物の木でしょうか? 北岡 11297 9月 8日(火) 08:39
近くの畑に植えてあった木に実がぶら下がってます。
何の木でしょうか? 教えてください。

ちい 9月 8日(火) 09:00
バンレイシ科ポポー属ポポー(Asimina triloba),別名アケビガキでは。

北岡 11297 9月 8日(火) 09:24
ありがとう。 助かりました。
北岡
上から見ると花みたいに並ぶ葉っぱ 葉っぱ 9月 4日(金) 20:40
はじめまして。葉っぱの形と並び方を見るのが好きなブロガー「葉っぱ」と申します。

こちらのツイートで紹介した葉っぱの写真、なんの植物か名前がわからずもやもやしておりました。
遊歩道に植えられていた木です。

林さんの著書でこのサイトを知り、ご質問をさせていただきました。
教えていただけたら幸いです。
https://mobile.twitter.com/HappaShiori/status/1301605632970092544

どうぞよろしくお願いします。

きいよ 9月 4日(金) 21:25
ユズリハ科ヒメユズリハのように思います。
小検討ください。

葉っぱ 9月 8日(火) 07:34
きいよ様
ご回答をありがとうございます。
メユズリハ、そのようです。すっきりしました。

「メユズリハ」で検索していろいろな画像を見ましたら
確かに横からみたらこのような植物だった記憶があります。

葉のつき方に名前があるのだといことを、つい最近知りました。
輪生というのですね。

とても勉強になりました。
ただ見るだけでなく、葉っぱについて学んでいきテイト思いました。
ありがとうございました。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10