[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
上から見ると花みたいに並ぶ葉っぱ 葉っぱ 9月 4日(金) 20:40
はじめまして。葉っぱの形と並び方を見るのが好きなブロガー「葉っぱ」と申します。

こちらのツイートで紹介した葉っぱの写真、なんの植物か名前がわからずもやもやしておりました。
遊歩道に植えられていた木です。

林さんの著書でこのサイトを知り、ご質問をさせていただきました。
教えていただけたら幸いです。
https://mobile.twitter.com/HappaShiori/status/1301605632970092544

どうぞよろしくお願いします。

きいよ 9月 4日(金) 21:25
ユズリハ科ヒメユズリハのように思います。
小検討ください。

葉っぱ 9月 8日(火) 07:34
きいよ様
ご回答をありがとうございます。
メユズリハ、そのようです。すっきりしました。

「メユズリハ」で検索していろいろな画像を見ましたら
確かに横からみたらこのような植物だった記憶があります。

葉のつき方に名前があるのだといことを、つい最近知りました。
輪生というのですね。

とても勉強になりました。
ただ見るだけでなく、葉っぱについて学んでいきテイト思いました。
ありがとうございました。
ハツユキカズラのような低木 九龍 9月 4日(金) 09:43
お世話になります。
香港に住む娘から、この木の名前を知りたいと写真が送られてきました。
(転載承認済みです)

商業施設の中の整備された一廓に植栽された、(多分)常緑低木です。
高さ50cmくらいに剪定されています。

ハツユキカズラかと思ったのですが、葉の形が丸いのが気になります。
画像検索しても、先の尖っていないハツユキカズラは見つけられませんでした。
Trachelospermum asiaticum hatsuyuki で探しても出てきません。
(もし「マルバハツユキカズラ」などがあればピッタリなのですが)

九龍 9月 4日(金) 09:44
上から見た全体像です

九龍 9月 4日(金) 09:45
このように植栽・剪定されています。
7歳の孫との比較でサイズ感が出るでしょうか。
撮影は昨日です。ご教示よろしくお願いいたします。

ちい 9月 4日(金) 09:58
コミカンソウ科ヨウシュコバンノキ(Breynia nivosa)では。

ちい 9月 4日(金) 10:04
ヨウシュコバンノキは,Breynia nivosa 'Roseo-picta'でした。
画像の白いものは,スノーブッシュ(Breynia nivosa)です。

九龍 9月 4日(金) 10:41
ちい様 いつもお世話になり、また、即答いただき、ありがとうございます。
常緑低木の「スノーブッシュ(Breynia nivosa)」と確認いたしました。
(こうして見ると、ハツユキカズラとは全く違っていましたね)

ネット上では「ヨウシュコバンノキ」という流通名で混同されているようですが、
「Breynia nivosa(ブレイニア・ニボサ)」の園芸品種「Roseo-picta(ロゼオ・ピクタ)」が「ヨウシュコバンノキ」であって
「スノーブッシュ」はヨウシュコバンノキとは言えないということがわかりました。

ただ、スノーブッシュとして調べても

コミカンソウ科ブライニア属
トウダイグサ科ブライニア属
トウダイグサ科コミカンソウ属

と様々出てきます。
このあたりもRoseo-pictaとの混同があるのでしょうか、頭がグルグルしてきました。

ご教示ありがとうございました。

このきなんのき所長 9月 5日(土) 20:02
確かに主要文献を見たら、ヨウシュコバンノキはRoseo-pictaという園芸品種だけを指すと書かれていましたが、園芸品種は次々改良が進んで新しいのが出てくるものですから、いつまでもRoseo-pictaだけを「ヨウシュコバンノキ」と呼ばなくてもいいと思いますがね。ま、それら園芸品種を含めてスノーブッシュと呼べばよいのでしょうが。

なお、コミカンソウ科(ミカンソウ科とも)は、DNA解析による分類(APG)が普及する前はトウダイグサ科に含められていました。また、ブライニア(Breynia)属は和名でいえばオオシマコバンノキ属ですが、近年はコミカンソウ(Phyllanthus)属に含める見解があります。

また、スノーブッシュの学名もBreynia nivosa、Breynia disticha、Phyllanthus nivosusなどがありますが、どれも同じ植物を指します。

DNA解析による分類が発展途上である上に、さまざまな見解があるので、このように複数の学名、分類が混在する状態になっています。植物の分類は現在、過渡期です。

九龍 9月 7日(月) 19:17
このきなんのき所長様
大変お世話になっております。
詳細で丁寧なご説明をいただきありがとうございます。
園芸品種の改良、DNA解析による分類、それら過渡期であること、それぞれの見解等々
まだまだ理解が追いつかないことばかりですが
このように教えていただいて少しずつでも知っていくことが楽しくてなりません。
今は、知りたい植物があれば、似ていると思うものの科を調べ
片っ端から潰していくといった地道なやり方しかできていないのですが
それでhitすることもあれば、とんでもない方向に迷い込むこともあり、
それら全てが経験値となるよう楽しみながら勉強をしているところです。
ほかのかたの投稿やそれに対するご回答などもいつも参考にさせていただいております。
この場でみなさまに改めて御礼申し上げます。

このきなんのき所長 9月 7日(月) 23:08
私も学名や分類を独学するのに苦労したので、楽しく学んでいただければ嬉しい限りです。

似ている科(や属)を片っ端から調べる、、、妥当な調べ方と思います。観察地がたとえば香港であれば、香港の資料で探せばいいわけですから。迷宮に入り込んでも、いろいろな植物を調べる過程で確実に経験値は上がりますから、すぐ人に答えを聞くよりも、身につきます。
ジューモ 9月 6日(日) 23:21
大阪府の林道でみました、
標高は150メートルぐらいです、
花が終わった後かもわかりません、撮影は8月末です。
何という木でしょうか、
よろしくお願いします。

ジューモ 9月 6日(日) 23:24
葉です。

ジューモ 9月 6日(日) 23:25
葉の裏です。

通行人C 9月 7日(月) 00:56
こんばんは。
ウコギ科の花でまだ蕾の段階のように見えます。
花期から考えて、ケヤマウコギはどうでしょうね。

ジューモ 9月 7日(月) 18:21
通行人C様

ありがとうございます、
ケヤマウコギ 確認いたしました。
小さい実がなります けんさん 9月 5日(土) 21:35
15年ほど前に実家の母からもらったライラックにタネが付いていたのかわかりませんが、知らないうちにドンドン大きくなりました。
小さな実がなります。
何という木でしょうか。
2メートルくらいの高さがあります。

けんさん 9月 5日(土) 21:36
幹の写真です

みっちゃん 9月 5日(土) 22:57
枝に翼がないので、ニシキギ科コマユミでしょうか。

けんさん 9月 6日(日) 08:42
みっちゃんさん
ありがとうございます。
コマユミで他の画像も探して見ましたが、実のつき方が少し違うような気がします。
それと真っ赤に紅葉するみたいですが、我が家のはそれほどしません。

貴重なお話ありがとうございました

Aoi-tori 9月 6日(日) 16:59
樹皮に確信が持てませんが、ウグイスカグラに似てるようにも見えます。

夏の山 9月 6日(日) 20:22
コマユミに見えます。
ウグイスカグラ(+ ヤマウグイスカグラ・ミヤマウグイスカグラ)ではありません。

きいよ 9月 6日(日) 20:25
ニシキギ科コマユミだと思います。
ウグイスカグラおよびその仲間は全縁ですね。
なんでしょう こみち 9月 6日(日) 10:54
お世話になります。
良く見かけるような葉っぱで、アオハダやウメモドキなど調べたのですが、どうもしっくりしません。
ご教授いただければ幸いです。3mくらいの木で、場所は福島県南部の遊歩道です。

こみち 9月 6日(日) 10:56
葉裏の写真です。

ひろし@小南部 9月 6日(日) 11:00
ウメモドキで良いのでは?

こみち 9月 6日(日) 13:41
ウメモドキですか。
あらためて近くの公園に植えてある実物の葉と比較したところ、間違いなさそうでした。ウメモドキは何となく西の方の樹でこの辺の山にはないという思い込みがあったようです。
ひろし@小南部さん、ありがとうございました。
アジサイ的な木に見えます。 tokon 9月 5日(土) 18:27
奈良、山添村のアジサイロードに散見する木です。8月17日に撮影しました。アジサイにしては樹高がありすぎるような気がします。教えてください。

tokon 9月 5日(土) 18:28
こんなふうに背が高いです。

ちい 9月 5日(土) 19:12
アジサイ科ノリウツギでは。

tokon 9月 5日(土) 22:56
ちいさま、ありがとうございました。おかげさまで、すつきり。
教えてください cappy 9月 5日(土) 11:45
こんにちは。
歩行者専用道路に最近植えられたものです。カミヤツデに似ているかなとは思いました。以前にこちらで教えていただいたカミヤツデは高さ2メートル以上あり巨大な葉っぱでした。よろしくお願いします。

亜阿相界 9月 5日(土) 14:17
cappyさん、こんにちわ。

カミヤツデでいいと思います。ゾウさんだって仔ゾウの時期がありますよね。最初から親の大きさではありません。樹木も同じ。大木や巨木と言われるものも種から発芽した時はそれなりの大きさです。

cappy 9月 5日(土) 17:23
亜阿相界さん、こんにちは。
カミヤツデ、ありがとうございます。すぐ後ろの白い幹の木はかなり大木です。この幼木の成長に影響しないのかなと思います。


亜阿相界 9月 5日(土) 17:50
cappyさん、こんばんわ。

大木の存在はカミヤツデの生長に影響するでしょうね。植物同士の生育は周辺にどんな植物がいるのかによって影響されるものです。cappyさんが見られた2mのカミヤツデになるためにはある程度の管理は必要と思います。

植物は、自分の生育範囲を保護するため根から何らかの物質を出し自分の根系を護るものです。中にはセイタカアワダチソウのように他の植物に対して忌避物質を出し、自分の根系を保護するものもあります。植物には大なり小なりそのような現象があるのではないでしょうか。(セイタカアワダチソウの場合、一定期間後は自分の忌避成分によって自己中毒を起こしそれ以上広がれなくなっています。一時期、セイタカアワダチソウの繁茂によって日本のススキがなくなってしまうと騒がれましたが、現在では両者が共存していますね。)

cappy 9月 5日(土) 18:29
亜阿相界さん、詳しいご説明ありがとうございます。
なお、以前に教えていただいたニセアカシアの件で(46886)
また別の所で(同じ場所の少しだけ離れたところ)芽を出していたのも切られていました。いつもお世話になりありがとうございます。

Miyazaki 様へ Good Man 9月 5日(土) 14:38
ほぼ 素人のGoodman です。
教えて戴いた画像入力で、画像(・・)の右には、参照 という表示しかありません。「選択」は、みつかりません。
このような、幼稚な質問を、この欄を借りて、質問している失礼を
お許しください。
手がかりが、欲しいものです。どうぞ、よろしくお願いします。

Miyazaki 9月 5日(土) 16:00
あらためてこんにちは。
本文の書き込み欄の下方に上掲のような項目はありませんか?。
これらが無いと処理の方法は残念ながら私にはわかりません。

もう一つ、返信での投稿はできませんか?(スレッドのトップページ右肩に「返信・画像追加」ボタンがあります。クリックすると当該スレッドの続きの白紙のページが表示され新しい書き込みができます)。

ちい 9月 5日(土) 16:23
気付きませんでした。
Chromeの画像です。

ちい 9月 5日(土) 16:24
Firefoxの画像です。

Good Man 9月 5日(土) 17:42
Miyazaki様 
ちい様
いろいろとありがとうございました。
勉強になりました。
再度、3枚目です Good Man 9月 5日(土) 14:49

sanpo 9月 5日(土) 14:54
Good Man様、こんにちは。
ホルトノキ科 ホルトノキではないでしょうか?

ハシロック 9月 5日(土) 15:44
こんにちは。
全体写真でも赤い古葉が沢山確認できますので
ホルトノキだと思います

Good Man 9月 5日(土) 17:36
ハシロック様
早速の返信、ありがとうございました。
ネット検索で、詳しく調べてみます
ありがとうございました。
ご存知でしたら教えてください まみ 9月 5日(土) 15:03
庭に自然にはえだし、成長も早く、30cmを越してしまうと抜くのも大変です。
切るとゴマのような香ばしい匂いがします。

まみ 9月 5日(土) 15:03
放っておくと2m以上になります。

まみ 9月 5日(土) 15:25
冬になると消えるので、木ではなく草かもしれません。

まみ 9月 5日(土) 15:27
茎?幹?はとてもしなやかで頑丈です。

まみ 9月 5日(土) 15:28
茎?幹?はとてもしなやかで頑丈です。

Miyazaki 9月 5日(土) 15:32
こんにちは。
クサギはどうでしょうか。

まみ 9月 5日(土) 15:39
Miyazaki さま
早速の返信、ありがとうございます!
クサギで調べてみます。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10