[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
しあわせになる!! みなみ 1月10日(日) 18:59
 

モノを減らす

 =しあわせになる♫


🍀そうじの労力をなくす

🍀管理する労力をなくす

🍀さがす時間をなくす

🍀お金が貯まる



みなみ 1月11日(月) 03:00

スラマットパギ🌴

↑日曜日の青空〜お買い物バイク便♫



📖📗 📘📖 📗📘 📖📗 📘📖

紹介本 著者 鈴木祐 「最高の体調」

日々の不調や不満には様々なレベルがあり
たんに朝起きれないという人もいれば、仕事の集中力が続かなくて
作業が進まないという人もいるでしょう。

さらには、怒りや不安がコントロールできずに人生が上手くいかない人、
つねに体調不良に襲われている人、毎日の暮らしに張り合いがなく空虚
な気持ちのまま暮らしている人など、症状や問題の深刻さには個人差が
あるはずです。

通常、これらの問題は別々に取り扱われ

やる気がない人には「自己啓発本」、仕事の効率が悪ければ「ビジネス書」、
感情のコントロールができない人には「心理学書」、体の不調には
「家庭の医学書」といった具合です。

これはこれで効率的なアプローチですが、いっぽうでデメリットも存在します。
それぞれの問題が、あたかも別々の現象であるかのように見えてしまうため、
どうしてもその場しのぎの解決策になりがちなのです。

風邪を引いたら風邪薬を飲み、関節が腫れたら軟膏を塗り、頭痛が起きたら
痛み止めを手に取る。これらの対処法は間違いではないものの、あくまで表面
に現れた症状をやわらげているに過ぎません。症状の奥にある本当の原因を突
き止めない限り、今後も同じ問題は起き続けるはずです。


そこで、本書では、より総合的なアプローチ

まずは現代人が抱える問題の「共通項」をあぶりだし、そのうえで、すべてを
柔軟に解決する汎用的なフレームワークを提供するのが最終的なゴールです。


詳しいことは、科学的根拠のもと、実践的に解説していきます。ぜひ本書を
読んで、文明病から脱却し、本来の自分を取り戻していただけたら幸いです。



とても共感した著者からのメッセージです!!

みなみ 1月11日(月) 03:10

向かった先は KIMIA 薬局

夕方5時〜医師の内科受診もできる


←お買い上げ かゆみ止め軟膏

ロート製薬(現地)クール目薬


帰国できないので現地調達必須です

みなみ 1月11日(月) 03:18

薬箱を引出しひとつにしてから

ずいぶん管理しやすくなりました


たくさんの在庫は持たないように

しながら必要なものは買い足して

ゆきたい 薬箱はお家必須アイテム♪


←日曜〜相棒作ランチは。。。

日本風やきそば👏ありがとう♪


みなみ 1月11日(月) 03:28

最高の体調へ 日々持ってゆきたいですね。。。

そう言えばコロナ騒動が始まってから風邪引いてないです


早寝早起き〜休養しっかり〜お買い物時も手やかご消毒 
してるからか? 

ありがたいことです🙏医療現場で働く旧友を思うと。。。



Password:
 cookie