342746
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: Exif
Color:
Password:
 cookie


季節の鳥 ハスカワ 野猿 8月14日(日) 09:36
 
2004年 デジスコはソニーサイバーショットW1による作品

蓮の種類は不明ですが、公園の観賞用です

野猿 8月14日(日) 09:37
8月7日の撮影


野猿 8月14日(日) 09:40
当時の愛機デジスコには、感心していたものです。

野猿 8月14日(日) 10:05
今は、恐ろしい道具が主流で何処まで行くのでしょう?

人気のハスカワ、又、チャレンジしますかね?

野猿 8月14日(日) 11:34
カワセミは2羽

チゴモズ No2 野猿 8月 9日(火) 06:24
 
♂親君が、水浴びをしてくれる事があるとの事で、期待して待ちました。

観察 3日目の11時過ぎに♂親君が様子を見に飛来

野猿 8月 9日(火) 06:35
先達の方の教えに従って静かにして待ちますと、♂親君が水際に下りて来ましたが、警戒しています。

野猿 8月 9日(火) 06:40
周囲を気にしながらも入水してくれます。

野猿 8月 9日(火) 06:42
念願の水浴びが!

野猿 8月 9日(火) 06:45
水に入ってからでも、警戒しています。

野猿 8月 9日(火) 06:46
始まりました。

野猿 8月 9日(火) 06:48
1回目の水浴び!


野猿 8月 9日(火) 06:52
2回目以降の水浴びは連続しての展開です。

安心しての水浴びか!

野猿 8月 9日(火) 06:54
ずぶ濡れで! 美男子も形無しです。

野猿 8月 9日(火) 06:57
幸運の水浴びショット!

感謝!感謝!です。
ご指導のほどありがとうございました。
イカルの営巣 野猿 8月 7日(日) 20:29
 
図鑑にはイカルは、留鳥または漂鳥とされ九州以北で繁殖し、北のものは冬季暖地に移動するとあります。

従って当地方では冬鳥のイメージが強く、営巣を見る事も珍しい。

営巣地  8月4日 撮影

野猿 8月 7日(日) 20:32


孵化して間もない雛が、2羽確認できます。

野猿 8月 7日(日) 20:37
夫婦で子育てをしていますが、雌雄同色で見分けは出来ません。

野猿 8月 7日(日) 20:42
警戒心の強いイカル君の事、距離を置いての撮影

野猿 8月 7日(日) 20:45
仲の良い夫婦の様で、2羽で行動する事が多い様子

野猿 8月 7日(日) 20:47
小生、イカルの営巣を観察するのは初めてです。

野猿 8月 7日(日) 20:50
無事、巣立ち日を迎えられる事を願うばかりです。

野猿 8月 7日(日) 20:52
給餌は、何か分かりません。

暫くすると分かる事も?
チゴモズ 野猿 8月 7日(日) 17:24
 
今季の出会いは、無いものと諦めていたチゴモズですが、8月1日に朗報が入りました。

昨年の場所からは少し離れた所で♀親君です。

8月2日の撮影  

野猿 8月 7日(日) 17:26
幾分か、綺麗になったように見えますが、気のせいかも?

野猿 8月 7日(日) 17:28
♂親君、

雛への給餌にいそがしそうです。

野猿 8月 7日(日) 17:47
昨年は、7月20日頃に雛の巣立ちがあったと記憶していますが、その時 以来の出会いになります。

よくぞ! 帰って来てくれました。
感謝!感謝です。
ヤマセミ 百景 No6 野猿 7月26日(火) 04:34
 
今季のヤマセミ百景 総集編

ヤマセミ君達が、一番のお気に入りにしている止まり木にて

子育て中の♀親君

野猿 7月26日(火) 04:36
お気に入りの止まり木は、小さな池の淵にあります。

野猿 7月26日(火) 04:41
小さな池は、雨が降ると水の濁りが気になりますが、

この日の水は、綺麗に澄んでいました。

6月16日 撮影

野猿 7月26日(火) 04:47
水浴びする時の専用止まり木です。

2羽が同時に止まるのは、珍しい事!

野猿 7月26日(火) 04:48
♂親君

野猿 7月26日(火) 04:49
♀親君

野猿 7月26日(火) 05:04
昨年の営巣地の巣穴前にて。 

餌を持っています 6月8日撮影

この日(6/8)まで、今年もこの巣穴で営巣しているものと思っていました。

野猿 7月26日(火) 05:08
昨年の巣穴の真下にある止まり木にて。

♀親君ではない成鳥♀です。6月8日 撮影

野猿 7月26日(火) 05:20
暫くすると♀親君が、巣穴の真下にある一番の止まり木で、食事を始めました。

♀親君、巣穴から出て来た様子もなく、給餌を受けた気配もないのにです?

様子が変です?

野猿 7月26日(火) 05:30
理解できない事から周辺を調べて見ますと、新しい巣穴があります。

夫婦 揃って側にいます。

野猿 7月26日(火) 05:35
今季 新しく作られた巣穴です。 6月8日 撮影

既に、雛は孵化している様子です。
カワセミ 野猿 7月18日(月) 08:00
 
静かになったヤマセミポイントのカワセミ君


野猿 7月18日(月) 08:06
この仔は、まだ若いようで繁殖行為には関係なさそうです。

野猿 7月18日(月) 08:08
餌採りにも難儀してますか?

野猿 7月18日(月) 08:10
成鳥に見えますけどね!

野猿 7月18日(月) 08:19
この時期、餌に苦労する事はない筈ですが、何喰っているんですか!
飛燕 No5 野猿 7月10日(日) 06:23
 
6月27日にヤマセミの巣立ちが終わり、静かになった池での撮影



野猿 7月10日(日) 06:32
前日の雨で池の水が、少し濁っています。

野猿 7月10日(日) 06:34
水飲みの瞬間

野猿 7月10日(日) 06:39
SS 2000
20/秒
ISO AUTO


野猿 7月10日(日) 06:41
まずまずの出来映えでしょうか?
ヤマセミ 百景 No5 野猿 7月 5日(火) 04:49
 
運良く、池の中央での水浴びショットが撮れました。


野猿 7月 5日(火) 04:51
出来る事なら動画にしたいショットですが、

野猿 7月 5日(火) 04:54
残念ながら、今はファインダーに入れる事だけで精一杯


野猿 7月 5日(火) 04:58
SS 2000
20/秒の撮影

野猿 7月 5日(火) 05:01
頭からの前転で入水

野猿 7月 5日(火) 05:02
派手です!

野猿 7月 5日(火) 05:05
姿は、殆ど見えなくなります。

野猿 7月 5日(火) 05:10
2〜3秒は、この状態で体を洗っていました

野猿 7月 5日(火) 05:14
私には、飛び物の動画は夢の中の事です。、

野猿 7月 5日(火) 05:17
でも、何時かは飛び物動画の時期も来るのでしょうね?

野猿 7月 5日(火) 05:33
200〜600mmズームで、約350mmくらいでの撮影ですが、

50%以上はトリミングしています。

ヤマセミ 百景 No4 野猿 7月 3日(日) 06:12
 
6月22日 早朝の7時

営巣中の♀親君が水浴びに来ました。

野猿 7月 3日(日) 06:16
♂親君は、既に水浴びは終えたようすで交替しての♀親君の登場

野猿 7月 3日(日) 06:24
飛び込みは、ブラインドの効果もあって目の前で展開されます。

近過ぎます!
レンズ 200〜600mmズームのW端
SS 2000 ISO AUTO

野猿 7月 3日(日) 06:26
着水の瞬間は場馴れしないとタイミングが合いません。

野猿 7月 3日(日) 06:30
着水の瞬間を撮りたくて、ツバメ相手に飛び物練習を始めた次第!

野猿 7月 3日(日) 06:33
飛び物を始めると、いい道具が欲しくなるところですが、それでは、練習の甲斐がなく我慢!我慢!です。

野猿 7月 3日(日) 06:35
♀親君の水浴びは丁寧で助かります。

野猿 7月 3日(日) 06:38
水中からの飛び出しが、水浴びショットのメインです。

野猿 7月 3日(日) 06:40
絵になりますね?
飛燕 No4 野猿 6月24日(金) 12:28
 
6月22日

コシアカツバメの水浴び?

野猿 6月24日(金) 12:41
着水場面は、少しタイミングが早かった様で大人しいショットになりま

秒間 20枚 SS 2000

野猿 6月24日(金) 12:45
水浴びか、水飲みか、分かりません。

野猿 6月24日(金) 12:48
水浴びのようです。

野猿 6月24日(金) 14:01
ファインダーに入れるのが、精一杯で余裕はありません。
ピントは結果任せ!

野猿 6月24日(金) 14:05
営巣中は、ヤマセミ同様で、水浴びが多い様

野猿 6月24日(金) 14:08
何度かあったチャンスも、撮れたのは1回だけ!
飛燕 No3 野猿 6月24日(金) 07:06
 
ツバメより、約一ケ月くらい遅れて飛来するコシアカツバメ君は巣作りの真っ最中ですが、

綺麗なツバメ君は、既に役目を終えたのか、池に近づく回数が少ないです。

ツバメ君 6月22日 撮影

野猿 6月24日(金) 07:16
ツバメ君はコシアカに較べて滑翔が少なく、動きが早い事からファインダーに入りにくく難しいです。


後追いの後ろ姿ばかりで、大量のゴミ出し!

野猿 6月24日(金) 07:18
それでも、時には運よく撮れる事があり、頑張っての練習です。

野猿 6月24日(金) 07:19
ツバメ君
尾羽の模様が綺麗です。
飛燕 No2 野猿 6月21日(火) 20:19
 
飛燕No2 コシアカツバメ編

6月18日 撮影

野猿 6月21日(火) 20:24
「飛燕の早業」と云う言葉があるように、ツバメは動きが早すぎて、現在の小生にとっては撮ったと云うよりも、結果的に撮れていたというのが正直なところ!

野猿 6月21日(火) 20:32
6月18日
早朝の6時03分 撮影

野猿 6月21日(火) 20:35
風もなく、小さな池は鏡の様

野猿 6月21日(火) 20:37
光線不足の感も?

野猿 6月21日(火) 20:39
突っ込みの一瞬

野猿 6月21日(火) 20:41
水を飲んだのか採餌だったのかは、正確には?

野猿 6月21日(火) 20:48
6月19日は、この一枚だけで風が出て、さざ波のお蔭で水飲みシーンはなし!

条件が揃うのは難しい。


1 2 3 4 5 6 7 8 9