395151

益田川にゴイサギが戻って来ました 11月 3日(金) 11:20
 
十数年前までは、タイサギのコロニーで集団繁殖をしていたゴイサギですが、繁殖場所を追われた以降は、見る事が出来なくなっていたゴイサギ。

10月30日 小生は、十数年ぶりです。

仔連れの成鳥?のようです。

11月 3日(金) 11:28
10月31日は、「ホシゴイ」と呼ばれる幼鳥のみでした。

11月 3日(金) 11:31
11月1日も幼鳥だけです。
3日間とも、ほぼ同じ場所にて

11月 3日(金) 11:34
ゴイサギ特有の生態から塒は、何時も同じ場所です・

11月 3日(金) 11:35
夕方の4時以降に姿を見せます。
彼岸の中日(9/23日) 野猿 9月25日(月) 05:31
 
お彼岸の季節には.ハチクマとコシアカツバメが見られる筈ですが?

今年は、サシバ君だけです。

野猿 9月25日(月) 05:37
今年は、何か例年と違う様子で?
サシバも1羽だけで渡りではなく食事中

野猿 9月25日(月) 05:39
観察中のクマタカ君も暫く見られません。

野猿 9月25日(月) 05:58
例年なら我が家の周辺で、コシアカツバメの大集結が見られ筈ですが、

全く見られません、何か変です。

写真は、2021/09/23日撮影の在庫分
イワツバメ 野猿 7月31日(月) 05:49
 
暫くは猛暑が続くとあって、野鳥との出会いに期待が持てません。
出会いがあっても、炎天下の撮影となると大変です。

久し振りのイワツバメ君も炎天下

野猿 7月31日(月) 05:54
クマタカ待ちをしていた時の出会い、

3〜40羽がいると聞いていましたが、ダムでは初めての出会いです。

野猿 7月31日(月) 06:00
イワツバメ君、炎天下にならないと姿を見せない様子です。

ダムの壁面にとり付いて、何かを食べています。
集団での採餌行動で、だんだん増えて行きます。

野猿 7月31日(月) 06:02
空抜けの確認ショット

野猿 7月31日(月) 06:05
イワツバメ君は、滑翔飛行が少ないので飛び物撮影が難しいです。

野猿 7月31日(月) 06:10
何にしても、野鳥の撮影は場馴れしないと納得出来るショットは撮れない様です。
クマタカ 成鳥♀ 野猿 7月17日(月) 21:58
 
7月15日の撮影

10時16分 姿を見せてくれたのが待望の雌です。

野猿 7月18日(火) 05:53
谷の上昇気流を求めての飛び出し!

成鳥♀は、3月末以来の出会いになります。

野猿 7月18日(火) 05:57
元気そうです。

お腹が空いて餌取にお出かけ?


野猿 7月18日(火) 06:00
距離も良く!

感謝!感謝!のショットです。

野猿 7月18日(火) 06:03
7月15日、成鳥♀の確認画像

10時16分

野猿 7月18日(火) 06:08
7月2日、撮影の成鳥♂の画像

違いが確認できます。

お気に入りの見張り台にて 野猿 7月 9日(日) 10:08
 
お呼びがかかるまでの待機場所と思われます。

周囲の見張りを兼ねている様子。

野猿 7月 9日(日) 10:13
長時間の待機です。

一時間以上過ぎたころ、伸びを混じえた羽繕いを始めました。

野猿 7月 9日(日) 10:17
成鳥♂の伸びは、私は初めてのショットです。


野猿 7月 9日(日) 10:21
成鳥♂の止まり物も、チャンスは少なく貴重になります。

野猿 7月 9日(日) 10:27
少ないチャンス

アングルを変えて見ての撮影ですが、距離を縮めることが出来ません。

100b以上あります。
クマタカ 野猿 7月 3日(月) 07:33
 
その節は何かとお世話になり心配かけましたが、車の運転が出来るとこまで回復した。

鳥撮りも徐行運転、40日振りのポイントを巡回しました。

クマタカ君は、元気です!



野猿 7月 3日(月) 07:45
親鳥♀が営巣を離れて、出て来ているかと期待しましたが、

野猿 7月 3日(月) 07:58
飛び出しで確認すると♂親でした。

野猿 7月 3日(月) 08:01
羽の欠損模様からも♂鳥です。

野猿 7月 3日(月) 08:04
暫くすると、ハチクマ君が姿を見せてくれました。

野猿 7月 3日(月) 08:06
ハチクマ君も営巣中かも?

季節の鳥 ハヤブサ 野猿 5月28日(日) 09:05
 
子育て中のハヤブサ

見張り中の成鳥♂
5月21日 撮影 f-600m m 画素数 3300
サイズ7008/7008 ノートリ

野猿 5月28日(日) 09:33
昨年の5月28日に撮影した、成鳥♂


野猿 5月28日(日) 09:38
一年間の成長が見られます。

野猿 5月28日(日) 09:42
貫禄が付きました。

セイタカシギ 野猿 5月18日(木) 06:01
 
田植え時期の水鳥の代表とも云えるセイタカシギです。

16日に3羽を観察しました。

野猿 5月18日(木) 06:11
この地方の石西地域では、つがいか単独のセイタカシギは見られても、3羽以上を確認するのは珍しい。

野猿 5月18日(木) 06:13
成鳥♂1羽、成鳥♀2羽

野猿 5月18日(木) 06:15
益田市内の安富にて

野猿 5月18日(木) 06:24
13日に見られた個体とは、別の個体です。

通りすがりに立ち寄るケースが殆どです。
田植え時期の水鳥 野猿 5月15日(月) 06:12
 
高津川上流の山間にある田圃にオシドリ

小雨まじりの13日

野猿 5月15日(月) 06:18
過去には、雛を連れたオシドリの記録がある田圃です。

運が良ければ今季も?

野猿 5月15日(月) 06:22
この個体は、もっと上流の田圃で見つけた♂

野猿 5月15日(月) 06:27
近くに♀もいました。

つがいと思われ、継続して観察すれば!
運が必要ですが!

野猿 5月15日(月) 06:34
向横田の田圃には、セイタカシギ♂

夏羽の♂


野猿 5月15日(月) 06:38
綺麗な仔ですが、疲れているのか殆んど動きません。
コブハクチョウ 野猿 5月11日(木) 19:16
 
コブハクチョウの子育て百景

清音ふるさとふれあい広場のコブハクチョウに5羽の雛が誕生し、愛くるしい姿が市民の人気を集めていると、テレビで紹介されました。

野猿 5月11日(木) 19:27
2021年から、いもじ池でコブハクチョウ5羽を飼育、このうちの1組のつがいが生んだ卵が4月19日頃から4羽が孵化したとの事!

野猿 5月11日(木) 19:34
ふわふわの産毛に包まれた雛達が、5月に入ると巣を離れて「ピーピー」と声を上げて親鳥の後を追いかける姿が見られ始めたとのニュース!

野猿 5月11日(木) 19:37
家族そろって泳ぐ姿が可愛いと人気を集めているとの事です。

確かに可愛い!

野猿 5月11日(木) 19:41
雛の成長は驚くほど早いもので、ニュースの翌日(9日)には出かけて見ました。

野猿 5月11日(木) 19:47
思ってよりも、少し大きい感じのする雛でしたが、まだ見られる雛でした。

幸運です。


野猿 5月11日(木) 19:52
元々が大きい雛です。

別のつがいも卵を温めており、さらに雛が増える見込みで、チャンスはありそうです。
キビタキ 野猿 5月10日(水) 04:37
 
5月3日は、久し振りに近くの万葉公園に出かけました。

野猿 5月10日(水) 04:46
この時期、小生は庭の手入れで大忙し!
5月の草取りは大変で、鳥撮りの時間がとりにくくなります。

「忙中閑あり」のキビタキ
ファンタジーショット?


野猿 5月10日(水) 04:48
水面ではなく木道です。

野猿 5月10日(水) 04:52
蟠竜湖に近い遊歩道での出会い!
田植え時期の水鳥 野猿 5月 5日(金) 08:56
 
向横田の田圃にて

ムナグロ 成鳥♂の夏羽


野猿 5月 5日(金) 09:04
日差しの向きが、少し悪ければアイキャッチが出来ないのがムナグロです。

野猿 5月 5日(金) 09:09
ペアになっていた成鳥♀

夏羽らしく胸が黒ずんでいます。

野猿 5月 5日(金) 09:15
イカルチドリです。

向横田は、高津川の中流域に入るのかもね!

野猿 5月 5日(金) 09:23
2羽のタカブシギ

ペアの様子ですが、雌雄同色とあって確認できません。


1 2 3 4 5 6 7 8 9