[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
21日目の孵化 野猿 7月16日(火) 17:30
 
6月23日 抱卵に入ったコアジサシ夫婦です。


野猿 7月16日(火) 17:48
一度は浚渫工事のために、中州の営巣地を潰される事件がありましたが、

不運にも挫けずに、仕切り直しの抱卵にはいってくれ、何事もなく孵化まで漕ぎつけました。

野猿 7月16日(火) 18:16
営巣場所が草叢とあって写真が映えします。

野猿 7月16日(火) 18:59
卵は2個で、7月14日の早朝で21日目の孵化でした。

写真は14日午後2時過ぎのショットです。


野猿 7月16日(火) 19:03
砂場に営巣していた別の夫婦にも、雛の姿が見られました。
コチドリの巣立ち 野猿 7月 8日(月) 08:53
 
7月6日の朝 抱卵していた3個の卵のうち1羽が孵化していました。
5日から孵化が始まった様子です。

写真は孵化から3日目(7日)のショットです。

野猿 7月 8日(月) 08:58
巣立ちした雛は、直ぐに動き回りじっとしていません。

野猿 7月 8日(月) 09:03
親鳥は、抱卵しながら巣立ち雛の子守も役の仕事が増えます。

野猿 7月 8日(月) 09:05
巣立ち3日目と思われるコチドリの雛です。

野猿 7月 8日(月) 09:09
雛と言っても、かなり広い範囲を動き回ります。

野猿 7月 8日(月) 09:14
親鳥君、追いかけて行っては、追いかけ先での介護を繰り返します。


野猿 7月 8日(月) 09:17
お陰で、思わぬシャッターチャンスに恵まれました。

野猿 7月 8日(月) 09:19
何時の間にか、お昼過ぎには雛が2羽になっていました。

野猿 7月 8日(月) 09:21
明日は、3羽になっているのでしょうが?

シロチドリ 野猿 7月 5日(金) 06:49
 
普通種と認識していたシロチドリですが、図鑑を見ると VU(絶滅危惧種U類)に登録されています。

確かにコチドリに比べると数が少ないですね。

野猿 7月 5日(金) 06:55
7月2日 営巣を始めました。

留鳥または漂鳥とされ、渡りをしない小鳥にしては少し遅い感じですね。

野猿 7月 5日(金) 07:01
この個体も6月25日に抱卵を始めました。


野猿 7月 5日(金) 07:08
シロチドリ君は気性が強く、如何なる侵入者も許しません。

コチドリやセキレイなどは、側にも寄りませんよ!

野猿 7月 5日(金) 07:32
挑戦的な性格
残念ながら 野猿 6月27日(木) 07:12
 
6月9日の時点では、10数ヵ所で抱卵が確認され、40羽くらいのコアジサシが見られましたが!

残念な事に22日には10羽くらいに減っていました。

野猿 6月27日(木) 07:40
今季も、繁殖期と中州の浚渫工事が重なってしまったのです。

そんな中でも、4ヶ所で抱卵を続けてくれており、23日には待望の雛です!

野猿 6月27日(木) 07:50
毎年 保護の難しさを痛感させられます。

今年は天候に恵まれおり、順調に進むと期待していたのに!

野猿 6月27日(木) 07:57
24日と25日には、兄弟雛の孵化が見られました。

季節的には、仕切り直しが出来る時期ですので頑張ってくれる事を願ってます。

野猿 6月27日(木) 08:20
コアジサシの他に、コチドリとシロチドリが抱卵中です。

鳥取県は天神川河口に置いてある、コアジサシのデゴイの声が虚しい。

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9