220427
ズミが咲く季節〜♪ ピカリ☆ 5月 4日(月) 21:40
例年ならばズミは、信州など広々眺めのよい高原ゾーンで出会いたいと思う花ですが…こんなご時世となった今年は、地元の伊豆でも一応少しは見られる自生スポットで我慢ガマン〜(^.^;)

等々、今回は主にまだ4月の撮影分から画像整理して放出です(^^ゞ

たぶん…今月5月のお散歩もごく近くのフィールドで、まず誰も知らないような獣道コースばかりになりそうです〜(^。^*)

ピカリ☆ 5月 4日(月) 21:44
ホワッと新緑の中に浮かんで見えたミツバツツジ〜☆

ピカリ☆ 5月 4日(月) 21:46
勢いのあったヒゴスミレ〜(^o^)/

ピカリ☆ 5月 4日(月) 21:48
逆に、ヒナさんはもう終盤期でチト貧相な花姿なり〜(>_<)

ピカリ☆ 5月 4日(月) 21:57
トウカイスミレは思ったほど好いシーンに出会えず^^;(僕の近くの自生スポットのは)まだ咲き始めたばかりで〜(/o\)

ピカリ☆ 5月 4日(月) 22:00
ここの鯉のぼりは小家族で(笑) ビンビンに頑張って泳いでました〜(^◇^*)

ピカリ☆ 5月 4日(月) 22:04
オウギカズラも(ほとんど地元の人にも知られず) 毎年この時期咲いてます〜(^v^)

ピカリ☆ 5月 4日(月) 22:20
いろいろ自生花の散策をした帰り道、かなり古そうな神社敷地の一画でミヤコワスレが木漏れ日の中イイ感じで咲いていて〜(^^♪

植栽でしょうが、ここも人のいないひっそりとした空間で、ありがたくそっと眺め入るのでした〜(´▽`)

SAKURA 5月 6日(水) 17:59
ピカリさん、こんにちわ〜♪

私の大好きなズミのお花が〜♪♪
ピンクの蕾とお花が…花付きといい…イイネ!
ターシャ・テューダーさんの写真集を見るとよく似たお花がお庭に何本もありました。
ミツバツツジと共に奥日光で咲く頃には行かれるのかなぁ…ウズウズです。

ヒゴさんやヒナさんは命名できるけど、トウカさんはややこしくて…標高もあるけど遅い開花のスミレさんなのかなぁ…ちと調べたら益々混乱!(/・_・\)
ヒゴさんはちと標高が無いと出会えません…
何年も出会いは無しです。

雨後のオウギカズラも開花バッチリのいい時でさすがピカリ☆さんと拝見で〜す。
この仲間では大きくて綺麗な方〜♪
 
一面のミヤコワスレも嬉しくなるシーンですね。
園芸種の逃げ出しか植栽が増えたのか…古い神社にはお似合いのお花ですよね。

元気がいい鯉のぼりや↓のハハコグサはバックがいいもんなぁ…
5月は気持ちがいい楽しい季節が感じられます。

シロバナホシノヒトミさんと思われたものが、コゴメノイヌフグリかもとの事、種に差があるようなので、次回行けたら見て来ようと思ってます。
私も印象がコゴメのような気がしてます。

八重のクリスマスローズが遅く開花、葉に隠れて見えないので、切花にして楽しんでます。
種から育てて10年弱かもです。(=⌒ー⌒=)

さて…

ピカリ☆ 5月 6日(水) 21:51
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ズミの花はSAKURAさんも大好きでしたよね(^_-)-☆
奥日光で咲く頃、いつもの年のように行けるといいですねぇ…
だいぶ前に僕も!あのターシャさんの夢のような素敵なお庭が紹介されてた番組(NHKのBSだったかな)を観て、あれほど広大なスケールは狭い日本じゃチト真似できないけど、彼女の心情その理想とした花風景にはものすごく共感できる点が多くてワクワクさせられたものでした〜♪♪

トウカイスミレは、たしかまだ20年くらい前には明確になっていなかった種類だっけな…
その頃に最初僕は箱根の山で、あ!コレハ?フモトスミレともヒメミヤマスミレとも一線を画すタイプだなと感じておりまして〜やがてそれがトウカイスミレと周知されて今では(スミレ好きの方々には)普通に知られる種類となってます(^.^)/~~~
たとえどんな自生スミレでも、機会多く見続けていると…一見似ていても違う種類か、また違って見えても同じ種類か、はたまた自然交雑種か、などを割とすんなり判別できる感覚が養われていくもので〜(^。^*)

コゴメイヌノフグリでしたら至極納得で〜す☆
白花のホシノヒトミさんのレア度からすると、コゴメさんは最初から白なんでやや落ちますが…(^^ゞ
でもまぁ小さくて可愛いことには変わりなく〜(^^♪

↑八重のクリスマスローズって言われなかったら牡丹かな?と思うところでした〜(^▽^;)
和風というか、こんな淡くグリーンがかった花色も素敵ですねぇ!やはりこの時期お庭で咲かせてるピンクのシレネとの組み合わせがナイス!です〜☆

← フジの花といったら今年はやけに早くて〜もう街中の公園で植栽のフジは散ってる所が多いけど…同じ我が町内の少し標高上がった林道沿いで見かける自生フジだと、今が見頃といった感じでした♪(5/1 撮影)
再び… SAKURA 5月 4日(月) 21:29
ピカリさん、こんばんわ〜♪
今年のGWは長いお休みでも遠出出来なくてガッカリしてる方々が多いことでしょう。
季節がいい時だけど、ガマンの年ですね。
緊急事態宣言も長引くとの事で、暴走が増えるまも…と感じています。

GWのお休みの前に、遠い方のキンランを見に行って来ました。
ハス、ススキ採りの時は行くのですが、この季節はお初でした。
草刈はしてるみたいだけど…程度のお手入れですれ違った方は5人ほどで静かです。

私もいっぱいのギンランを見てきました。

SAKURA 5月 4日(月) 21:35
よく見ると一輪のみ、バッチリの開花でした。
こんなに綺麗に開花してるのはお初で〜♪
キンランと同じようにここまで開花するんですね。
キンランより開花の時間が短いのかも知れませんね。

↓の可愛いコキクザキイチゲありがとうございます。
筑波では同じような超小型も見ましたが、100円玉よりは大きいものがほとんどの気がします。
個体差もあって、確かに新潟の巨大なものとは見ため違う感じですが情報も少なくて〜??
花も葉も差が無くて小さいだけってのは、地域差や個体差もあって疑問には思っている所です。
色がさまざまなのでコキクザキイチゲかなぁ…って事で再度観察して行こうとは思ってる所です。
また、よろしくお願い致します。

SAKURA 5月 4日(月) 21:40
この季節には行ってなかったので、今回ギンランのここでの開花時期はお初でしたが、い〜っぱいあってビックリしました。
前回の歩いていける所は、所有者から借りてボランテァが管理しているらしい所なので、たくさん自生する所が2ヶ所あるのは嬉しい事です。

大きい株の周りは子供らしいと眺めて来ました。

SAKURA 5月 4日(月) 21:55
その他、こんなものが…
植栽が増えたのでしょうが、たくさんあって〜♪
いつも通るけど、季節が違うと咲いてるんですね。
公園では何回か見たことあるのですが、自生のヤマブキソウは未遭遇です。


美形のエビネの群生が見事ですね〜♪
9割くらい減ってしまったんですか…新しい林道ができると近隣の野草が盗掘されて無くなるとは聞いていますが。。。
私は登山道のみなので開花したのは1株しか出合は無く、こんな凄い所はこれからも縁が無さそうです。

SAKURA 5月 4日(月) 22:10
珍しくピカリ☆さんと一緒の書き込みらしいですね。(* ̄▽ ̄)

シロバナのホシノヒトミさんも数株あったので、種を狙ってますが、ちと遠いので採種できるかなぁ…

「近縁な外来種オオイヌノフグリからの種間送粉がイヌノフグリの種子生産を低下させ、それがイヌノフグリの衰退要因になったと考えられる」との情報を頂いたので、今年もいっぱい咲いた我が家のイヌフグリが被害にあう可能性ありです。

SAKURA 5月 4日(月) 22:16
セリバヒエンソウが一面に咲いていて思わずニヤリでした。

種を頂いて撒いたので我が家では咲いてるのですが、外に出してはいけないと気にしていたので…
到達してない外来種を蒔くのはまずいもんね。
でも、近隣ではここでしか見ないですが。。。

SAKURA 5月 4日(月) 22:24
反対側から見たら、何がお花畑になって咲いてるのかと…予想どうりマツバウンランの群生でした。
先にも数個の群生が見えました。

オナガは楽しんで頂けて良かったです〜♪

SAKURA 5月 4日(月) 22:26
久しぶりにカスマグサも〜♪
なかなかいい色&お姿ですよね。

ピカリ☆ 5月 5日(火) 23:02
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
アハ!昨夜は偶然同じ時間帯にお互いカキコしてたようで〜('◇')ゞ
やはりそちらも、今期のギンランしっかりウォッチングされてますねぇ(^v^)
1つの場所でこんなにいっぱい点在してるって!僕の近くの雑木林じゃまず無い光景なので驚きで~~😲
おそらくこうした花々のことを思いやって、程良い管理がなされてるのでしょうね♪
ギンランの花はキンランみたいに景気よく開かないのが常ですが…しかしこれだけ数多くの花株を観察できると中には(その日)バッチリ全開☆といった花もあるんだね~~(゚∀゚)!!

これまで他の季節には訪れていても、この季節は初めてとなると、まずは思惑通りの花に加え 全く予想外の花も登場したりして〜新鮮味ありあり!ですね(^_-)
ヤマブキソウといえば、僕のエリアには自生しておらず^^;なので(以前 群馬の赤城自然園まで見に行きすっかり気に入って♪)これもいつか…自生域の山で真の自生姿に出合いたいなと夢見ております〜(*^.^*)

ホシノヒトミの白花☆さん、タネから上手く栽培できるといいですね('▽')
これは僕の方は今まで出会いが意外に少なく4〜5例の保存画像のみで^^; 同じように日常的に頻繁に見かけるカラスノエンドウやムラサキツメクサなんかの白花は結構ちょくちょく目に止まるのに〜(*´з`)
はたして?僕の近辺のホシノヒトミの白花率がメチャ低いのか、たんに僕が見逃してることが多いのか…(^^ゞ
なんといってもSAKURAさんが野草眼モードになってる時の集中力の凄さを感じます〜☆

セリバヒエンソウは、今の所まだうちの近隣では見かけずですよ〜
かつて鎌倉の実家周辺を散策してたら、それこそ5月でしたがキンランと一緒に同じ雑木林でかなりの勢力拡大してる様子に驚いたものでした。。。
これまたやっかいな外来種ながら…何気に自然に溶け込んだ姿は素敵な野草に見えて、さらにマクロで写すとその独特の花形がいろんな角度のカットを楽しめて好いんだなぁ〜(^◇^*)

ウハ!マツバウンランが密ですね〜(^ω^)
今だと人間はダメだけど、お花はいいなぁ♪
ウン!カスマグサ、カラスとスズメの間で なかなか粋な紫条デザインですよね〜☆

ピカリ☆ 5月 5日(火) 23:04
↑ オオバウマノスズクサの開花を見てから〜
← ふと付近の荒地で咲くハハコグサを見た〜

思えば随分長いこと眼中になかったハハコグサ。。。

あ!今ここを高山と思い込めば、ハハコグサもなかなかイイ感じの野草なり〜(笑)
私も行って来ました。 SAKURA 4月30日(木) 21:30
ピカリさん、こんばんわ〜♪

れれちゃん、ピカリさんに続き私も先日キンランを見に行って来ました。
何時もは車か自転車ですが、運動不足解消に歩いて行って来ました。

満開の株とこれからの物とイロイロでしたが美形をゲット〜♪

SAKURA 4月30日(木) 21:33
久しぶりにオトメスミレにも出会えました。
以前、ここにあったのですが数年消えたと思っていたら、移動して数株ありました。

SAKURA 4月30日(木) 21:35
歩いていったのでハマダイコンらしきがいっぱいあって〜♪

SAKURA 4月30日(木) 21:43
すぐ上は住宅街ですが切り取ると、田舎に行ったみたいで嬉しくなります。
特に今年はねぇ…

ミツガシワがもう咲いてるなんて、春のお花だったのかと思って図鑑みたら5月〜8月と花期は長いお花のご様子ですね。
モジャモジャ感のお花は何種類かはあるけど、私的には嫌いな斑より好意的です。

SAKURA 4月30日(木) 21:48
華やかなキジも観察です。
近くの野菜畑で作業されてる方が居ても逃げずにいて、しばし観察でした。
鳴いてパタパタすると思ったら、メスが来てデイトしておりました。
繁殖期にはトサカが赤くなるのだそうですね。

SAKURA 4月30日(木) 21:52
頭が黒い大きな綺麗な鳥がいっぱい居てお初でした。
この写真で調べようと思ったのですが、近くのお宅の方に聞いたらオナガとの事、尾が長いので納得でしたが35pくらいはあって迫力万点でした。

SAKURA 4月30日(木) 21:58
ピンが超甘いのですが、飛ぶ姿も独特で滑空して降りるので珍しい鳥でした。
大きさと尾の長さでありがたい名前で〜す。
歩いて行くといろいろ面白いもの発見でルンルン楽しめました。

SAKURA 4月30日(木) 22:04
帰りは違う道を通ったら「密集」の見事な鯉のぼり発見でした。
半日歩いたけど鯉のぼりはここのお宅のみでした。
実家の鯉のぼりを思い出しますが、高校3年生になってしまい月日の流れを感じます。

コンビニのトイレも封鎖され、トイレが大丈夫な距離のみになりそうです。(/・_・\)

ピカリ☆ 5月 1日(金) 23:06
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
お!いいですね〜いつもと違ってテクテク徒歩だと、目的地までの間にも思わぬ出合いや発見があったりしますもんね(^_-)

で、今回目的のキンランで↑の花株は、文句なく豪華満開を極めたホレボレする美形モデルさんですね〜☆☆☆
咲き始めの下方の花もまだ充分新鮮なツヤ気を見せていて、この日この自生ゾーンでのイチオシ品だったことが分かります〜(^^)^^)

ふふふ、どこかご郷里の一画にも似た長閑な花風景♪と見るには、この場合どうしてもその上はカットして写したくなりますよね〜(^v^.)
こちらでもハマダイコンは、いかにも海辺といった環境以外でも明るく開けた河川敷などで普通に見かけます〜(^_^)/

キジの♂をバッチリ写されましたね〜(゚∀゚)
大概…鳥さんの場合♀にアピールするには、このくらい派手じゃないとだめなんですね〜(;^ω^)

わぁ♪オナガにも出合ったんですね〜☆
その独特の飛翔姿も画像に捉えて!なんと尾羽が袴のように開くんですねぇ〜(@_@)!!
たぶん…滑空してフワッと降りる時のブレーキ作用に役立つのかな。。。(^^ゞ
思いがけず面白い画像を見せてもらって〜ニンマリでっす😃

わわわ!あのご実家で鯉のぼりを揚げてらした頃の対象者であった、その子がもう高3だなんて…(・o・;)
ウヒャ〜年月って、気づけば信じられないような速さで進んでるもので。。。(゚д゚)!
こうして今回目撃された密な鯉のぼり(笑)からも、今年行けなくなったSAKURAさんのご郷里への想いが滲み出てますねぇ…(´▽`)

← いつもの雑木林では、キンランの咲き始めからほんの少し遅れて咲くギンランなり〜(4/29 撮影)

ピカリ☆ 5月 1日(金) 23:09
← もちろんエビネも写してきましたが〜

特にこのような自生のエビネはいまだに盗掘が多く…
僕の通常観察範囲では、ここ20年程で10分の1くらいにまで減ってしまってます〜(^^;)
やっぱりステキな花色〜☆ ピカリ☆ 4月28日(火) 22:45
まもなく5月のこの時季に、今年は(越境せずに行ける)近場の野山で、誰ともぜったい接触しない隠密行動とってます〜(^。^)

今回のフィールドも近場ゆえ此れまで何年にも渡って散策繰り返してるので、そこに在るべき花々の再確認といった予定調和以上の新発見は…もう易々とは得られず〜(^^ゞ

なので、今じゃ昔ほど勇んでガツガツ探索しない分、ゆったり佇んで〜そこにあるがままの自生花が個々に放ってるステキな花色☆に、昔以上に強く魅了♪されたりでっす(^v^.)

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:46
←、↑ モモイロキランソウ、この花色かわいいな〜♪

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:46
毎度キスミレ〜(´▽`)

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:47
でも、今まで何年何度写しても…現場で捉えたこのキスミレの花色って再現が難しいなと感じますぅ〜(*´з`)

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:48
ヤマエンゴサクでバックにざわざわニリンソウ〜

ごく自然体で配色よく、陽気なコラボで〜(^^♪

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:50
今週はアケボノさんもすでに盛期に入ってます(^.^)/

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:50
対比で、あえて白っぽい花色個体も素敵!と感じ入りました〜(゚∀゚)/

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:51
な〜んだヒメハギかーー(笑)

とはいえ、この花形花色ともに個性的で絶妙なり〜☆

ピカリ☆ 4月28日(火) 22:53
まだ咲きたてでビシッとしてて、ぜんぜんナヨナヨしてないナヨナヨワスレナグサ〜😃

僕はこの状態を気に入ってるんですが、このあとアレヨアレヨという間に徒長しちゃう花姿は、たしかに頼りなくナヨナヨして見えるんで命名者はその雰囲気を見て…でしょうか。。。(^ω^)

SAKURA 4月29日(水) 22:50
ピカリさん、こんばんわ〜♪
 
今年は近場でピカリ☆さんもガマンの年ですね。
車で山の中ならとは思いますが、病気や怪我でも医療のお世話にならないようにとの配慮も必要だもんね。
我が家の方は近隣3県でワースト3を争そってる事態で、何処にウイルスが付いているやら…です。
消毒液が手に入り玄関に鎮座しています。

トップのモモイロキランソウがこれ以上無いくらい良い株で見惚れてます。
ホント!葉の色で、また花色が映えますね〜♪
こんなに群生してたんですね。

2枚目の咲き出しのキスミレが可愛いなぁ…
ここは標高がだいぶあるのかなぁ…?
以前、ご案内していただいた時より20日くらい遅いキスミレだと、拝見しながら思っています。
花色は私のPCだと素敵なんだけど…

ニリンソウを従えたヤマゲンゴサクの華やかな女王さまでしょうか…(=⌒ー⌒=)
アケボノさんは私的には若そうなピンク〜♪
葉っぱのクルクルが目印ですね。
ヒメハギのお花の形は不思議ちゃんで…雌雄のシベを隠すような付属体の部分が目立ちすぎるんだけど、これで虫を呼んでるのかなぁ…
調べてると時間が!!

先日、いつものキンランの森で…

ピカリ☆ 4月30日(木) 20:43
一拍空いて〜(^^ゞ

ピカリ☆ 4月30日(木) 22:54
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
いつものGWだったら…こちら伊豆の海や温泉地を目指す県外ナンバー車の渋滞が起きる頃ですが…今日近くのコンビニまで国道バイパスを走っても全くガラガラに空いてて、ほぼ県内ナンバーしか通ってない状況だったです(..)

言われた通りに皆さん県外越境をガマンなさってるの実感しましたが、この非常事態宣言がさらに延長^^;ってことになると…(なにより感染拡大を徹底的に封じ込めるためと理解しつつも)もはや大人も子供も現実いろいろ困ってしまって…ウ〜〜ン(>_<)

お近くのキンランの森では、こうしてジュウニヒトエさんも同時期に〜☆
僕の近くでは何故かあまり自生しておらず、今まで県内でも少し遠い場所や山梨方面に出向いた時に出合ったものが大半です〜(^。^*)
モモイロキランソウは仰る通り今回すごく良い株が目に飛び込んできて、夢中で写しました〜(*´▽`*)
たしかに!この独特な葉の色と相まって〜魅力的に映るんですよね(^^)^^)

キスミレの画像、SAKURAさんのPCモニターでご覧になった時の正直な感想としてこの輝くイエローの発色が再現されてるとしたら嬉しいな〜♪
そ〜そ〜今回は以前ご一緒した辺りより約300m位標高上げたスポットでした〜(^o^)丿

← これは先週 僕のエリアに自生するコキクザキイチゲを参考までに今一度、そのサイズ感を示すのに100円玉を添えて写してきたものです(笑)
この1.5倍程のサイズも出現しますが(この辺りでは)総じてこんなミニサイズであります〜(*^.^*)
ヤマツツジ咲く頃〜♪ ピカリ☆ 4月21日(火) 22:41
今回も呆れるほど平凡な花シーンばかりで〜(^◇^*)

でも思えば…自分の身近にまだ宅地造成などされずに残ってる雑木林の自然環境があって、そこに今年もその季節なりの定番花が順次顔を見せてくれるって「当たり前」っぽさ、じつはそれがすごく大切って感じる今日この頃です〜(^_^.)

なんというか〜「普通」が普通にあることの幸せ。。。(^^ゞ

もっか非常事態宣言により迂闊に遠出がならぬ今年の特殊事情のせいか、つくづくそれを感じます〜(*^.^*)

ピカリ☆ 4月21日(火) 22:42
咲きたてキンラン〜☆

ピカリ☆ 4月21日(火) 22:43
イカリソウは林床で全体的に開花株多しでしたが、もう大半が終盤近い徒長した姿で〜(^。^;)

ピカリ☆ 4月21日(火) 22:44
この自生ゾーンでは比較的濃いピンクの花色個体〜♪

ピカリ☆ 4月21日(火) 22:46
これも平凡ながら〜

今でも咲き方が可愛いと思って写すチゴユリさん(^v^.)

れれちゃん 4月22日(水) 08:09
私もキンラン見ましたよーまだ作ってる途中だけどね。
里山再生している方達から、荒れた里山を手入れすると、当然のごとく、キンランって出るって聞きました(いずれも千葉県は北総の里山です)
それは、当たり前の事ではなくて…キンランがいるってことは、森が元気な証拠なのですって。

日曜に、声かけられた方が里山の保全活動されている方で色んな話を聞きました。
最初、暗くて裸地化した森を明るい森へ樹木を間引いていったら、お花がどんどん出てきたって話。

山で逆パターンを見たことあって…
最初はチゴユリ大群生してたんだけど、山の手入れがされなくなったら、6年後には消失です。
人の手が入らないと、ダメなんだな〜ってこの時思いました。
最後にオチがあって…植物のモニタリング調査の勧誘されて即お断りしました。^^;

画像はキンランの種子付きで〜(*'▽')
長々しゅみませんでしたー

ピカリ☆ 4月22日(水) 20:48
お!れれちゃんコンバンハ〜(^o^)丿

やっぱキンランはそちら北総の里山でも同じく今頃なんですね〜(^_-)-☆
れれちゃんが写したのはナント!昨年の枯れ茎がまだ倒れずしっかり種子付きで残ってて~~(@_@)
これってキンランの宿根草ぶりを物語るすごくリアルな生態画像だよね!今度僕もこうした新旧揃いぶみの面白いショット☆ 狙ってみようと思います(^v^)

そっか…チゴユリの大群生が6年後に消失しちゃった時のガッカリ感^^;みたいな経験は僕の近隣フィールドでも今までにけっこうありまして〜例えば昔は程良く手入れされてた竹林が放置された結果、段々密生し過ぎて暗すぎる林床となり、以前そこに自生してたクマガイソウが絶えてしまったと知った時のやるせなさ、等々…
まっ逆にそんな時代の反省から近年良くなってきてる別の竹林や雑木林なんかもあったりするんで、物事すべて一喜一憂って感じですね〜(^^ゞ

← 今回キンランやイカリソウなど見て回った同じ雑木林にて、これはすかさず茎を触ったらカクカクしてたのでアマドコロと判定〜(*'▽')
芽吹きの頃だと山菜になるらしいけど、きっとれれちゃんだったら美味しい食べ方知ってそう~~😃

れれちゃん 4月23日(木) 07:53
ユキザサは食べたことあるけど、アマドコロはないですねぇ(笑)
採り頃は、若い芽…なので、ユリの仲間は類似品が怖くて採れないよー。

クマガイソウの話が出たので、ちょいとお話を。
北総にもクマガイソウがいて、ちょうど↓に写真が貼られた時、開花情報のメールが来たんです。
☆さんの話とは真逆で…竹林を明るく間引いて今年で3年目だったかな。
最初7株→今年78株、種で増えてるんだって。
このクマガイソウを研究している人がいて、文献頂いたことがあって。。。
群落地の1番がブッチギリの福島で、確か3番目が静岡でしたよ(知ってるかな?)

アマドコロは蕾だったので、画像はカワヂシャ。
田んぼにいました〜(笑)

ピカリ☆ 4月23日(木) 20:47
たしかにぃ〜若い芽だと類似品が怖いもんね。
ハシリドコロ(はナス科だけど)これの若い芽なんかも、一見すごく美味しそうでヤバイよね。

ホェ〜静岡がそんな3番目にクマガイソウが豊かとは知らなかったー!!
そんで、ブッチギリの1番が福島なのも全然知らなかった〜(^▽^;)

わぁ♪在来種のカワヂシャだね〜☆
↑の画像内からも鋸歯が荒めな様子が見てとれるので、ホンマモンですね(^_-)

僕のエリアだと、最近は(普通の田んぼじゃ)めったに出合わなくなってきており〜(^^;)
← 代わりにこの帰化種オオカワヂシャが、やたら勢力拡大中で〜(花に罪はないけど)生態系に問題生じそう。。。

SAKURA 4月23日(木) 23:42
ピカリさん、れれちゃん、こんばんわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりです。
私もキンランを見に行こうと思ってはいるのですが、ぼちぼちいい時ですよね。
「明るい森へ樹木を間引いていったら、お花がどんどん出てきた」「森が元気な証拠」を読んで、私が毎年見に行く所のような感じです。
さすがれれちゃん、今回も素敵な出会いがあったんですね〜♪
多年草のチゴユリ大群生でも消える事があるんですね。
春になって出掛けると、がっかりする事が多いけど。。。

ピカリさん、新緑に華やかなヤマツツジ〜♪
今年は見に行けないので良いなぁ…
本当に普通に生活できるって幸せな事だと思いますよねぇ…
GWが近いけど、山小屋はみんな閉めちゃうし、去年に続き実家に帰れないし、ワラビが採れないし…つまらないけど、コロナで苦しんでる方、医療関係の方、食品やライフラインの方々に感謝して暮らさないとですよね。
でも、お茶飲みも控えてるので寂しいなぁ…(/・_・\)

宇宙船のような自生イカリソウも〜♪
植栽しかしばらく見てないなぁ…
チゴユリとキンランを公園に見に行こうかなぁ…

↓にワチガイソウとワダソウをありがとうございます。
ワダソウはまだ1株のみで葯の色が駄目で、私的に出会いたいお花です。
桜のような花びらが魅力的ですよね〜♪

江戸川べりで綺麗なカワヂシャだと思って撮って来たのですが、確認したらやはり帰化種のオオカワヂシャだったのでに〜んまりしました。

ピカリ☆ 4月24日(金) 22:57
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ほんとにねぇ…(/o\) 今年のGWは隣の県への越境さえままならず^^;なので、いつもこの期間に遠いご郷里に帰省されてる方々にとっては、ホントに断腸の思いで今年の自粛を決断されるんですね〜😓

キンランやチゴユリはSAKURAさんのご近所の自生地も今頃見に行けば…たぶんもう咲いてそうですね(^^♪

↑ 同じオオカワヂシャでも、そちら江戸川べりのはすごく花色がはっきりしていて綺麗だな〜☆
在来種の方は、一体に地味め控えめで花のサイズ感も小さめですけど…どうにかまた出合って撮り直したい!と思ってます〜(*^.^*)

それで昨日の仕事合間に、だいぶ以前(15年程前かな…)在来のカワヂシャ写した覚えがある湿地のスポットを見に行ったんですが、昔見た辺りをウロウロ探してたけど今は全く消えてしまってました…(~_~;)

でも、そのついでにもう一つ別の湿地ゾーンへと移動し見回ってたら〜
← ここ静岡県内での自生はすごく少ないと思うミツガシワに出合いました〜☆
初夏に長野などの高原湿地ゾーンでは、わりとよく見かける花ですが…(^^ゞ
この花特有のモジャモジャ感といったら、ファインダー覗いてピント合わせた瞬間!思わずこちょばゆくなります〜(笑)
私的新種かなぁ… SAKURA 4月18日(土) 13:33
ピカリさん、こんにちわ〜♪

大雨で外出不可能ですが、緊急事態宣言の週末だから、雨も被害が無いなら良いかも…
でも、働くご家庭は週末はお買い物したいよね。
専業主婦は週末は買い物は控えて、働く方々に混まないで買い物をして頂こうと配慮したいと思い生活してます。
仕事して、外出控えて、食事も控えてはストレスが溜まるでしょうね。
世界中が大変な事になり、今年は実家への里帰りも今の所は中止です。

筑波山から降りて来たら石の間に1株咲いていて、ワチガイソウの花だけどやけに葉が細くてふわふわしてる印象でしたが、よく見るお花なので3枚のみ撮って綺麗なお花にシフトしました。
筑波山にあるらしいヒナワチガイソウかも…

SAKURA 4月18日(土) 14:05
お花のUPで判断は難しそうだけど…
出あったお花には図鑑には赤いマーカー付けてます。
次回に行った時の宿題でもありますが、出あった瞬間の葉が細くて変だなぁ…って感じを尊重して赤く塗るのでした。(* ̄▽ ̄)

↓お久しぶりのお客様なのでこちらに…
今年もシロバナハンショウヅルを拝見です。
まだ拝見してませんが、似たものが売られてるので自生で日本にあるのもと同じかと思って見ています。
ミヤマハンジョウズルと共に地味だけど美形のお方だと思い憧れています。
お初の出会いの時に、とっても喜ばれていた事を思い出します。

お花見に行った公園でコウゾを見たのですが、ヒメコウゾかコウゾか…雌花らしきは確認したのですが、雄花が同じ木にあったかは見て来ませんでした。
次回行ったら見て来ようと思っています。
綺麗な紫ですねぇ〜♪

SAKURA 4月18日(土) 15:03
ヒゲネワチガイソウらしきは開花前の物が、いっぱいありました。
これを1枚のみ写した時は違和感じなかった!
再度行かれれば確認できるんだけど。。。
 
ジロボウさんがいい色、タニギキョウさん頑張れ!まだちょっと時間が掛かりそうですね。

マルバコンロンソウはいい株なのに…(* ̄▽ ̄)
ミツバが楚々として一番美形ですね。
同じコンロンソウでもコンロンソウやヒロハはだいぶ巨大でちょっと違和感を感じるお花だと思っています。

SAKURA 4月18日(土) 15:13
今週江戸川の土手を歩きに行って、男の子が川の淵から出てきたので、行ってみたら小道があって2箇所でノウルシ発見!
今まで見たのは保護されたものだったので、テリトリー内にもあったんだと嬉しかったです。
大水が出たら沈みそうな所なので、ずっと残れるかは疑問ですが…
もっと早い時期だと、濃い黄色だったのでしょうんね。
私的には、また出会えると嬉しい出会いでした。

ピカリ☆ 4月19日(日) 21:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪

国や地方自治体からの緊急事態宣言以降、やはり我々国民の生活には多々影響が出てきてますねぇ…(;´Д`)
なにしろ〜第二次世界大戦以後から今までの間、これほど世界規模で大きな社会不安をもたらす事態は経験がなく、感染症の専門家たちでさえ、この先(もし最良、あるいは最悪のストーリーを想定した上でも)結局現実どうなって、いつまでに落ち着くかなんては断言できない事でしょうから…本当に今は恐怖!!!しかないですね。。。

先日の筑波山を散策中に、なんと!ヒナワチガイソウにも遭遇されたようですね〜☆彡
その時その場で見入ったSAKURAさんの直感&見識により、これまで見てきた普通のワチガイソウやヒゲネワチガイソウとも違う!と感じ取られたようで〜😃
この「ヒナ」の付くタイプ、僕はまだ出合ってないのですが…
ナルホド〜↑の画像で見られる葉の細さに、今まで見慣れたワチガイソウらしからぬ感じが認められますね!(^^)^^)
またその自生地としても、筑波山は産地の一つとして掲げられてる記事を幾つも見ましたのでこれは当たってそうですね〜〜
(^_-)-☆

今まで僕がよく出かけてる我が県内及び山梨・長野あたりでは、このヒナワチガイソウって未だ見覚えないので…たぶんその自生域から外れてそうと(一応)考えますが、でも絶対とは決めつけずにおきたいな〜(´▽`)

ノウルシについても新たな(自生箇所の)発見☆があったんですね〜♪
わりと行き慣れてる所でも、ふとした弾みで意外な自生スポットに行き当たることってあるもんですね〜(^ω^)

← 画像は・・ここで僕自身また復習のため、まずヒゲネワチガイソウから〜(^^ゞ

ピカリ☆ 4月19日(日) 21:04
で、、

← こっちが普通のワチガイソウで〜

ピカリ☆ 4月19日(日) 21:06
比較ついでに〜

← ワダソウも。。。

このほか、もし近縁種で好いのがあったら繋げてくださいね〜(^o^)/

さむ 4月20日(月) 14:52
SAKURAさん、こんにちは。
筑波山なら、ヒナワチガイソウでいいと思います。

SAKURA 4月23日(木) 22:46
さむさん、こんばんわ〜♪
お久しぶりで〜す。

ありがとうございます。
もうちょっと引いて枚数取れば良かったのですが、他の美形に気をとられ…(* ̄▽ ̄)
花好きと一緒ならワイワイ議論を楽しむ所ですが。。。
また遊びに来てね〜〜♪