220372
梅雨の晴れ間~~('◇') そのV ピカリ☆ 7月 1日(水) 20:50
この日(6/29)はまたいつものごとく〜
地元の近隣フィールド見回りで、お馴染みさんたちの開花☆確認を〜(^◇^*)

ドモ毎年って感じなので(^^ゞ 細かい解説抜きでポンポン!貼ってしまいます〜(^。^)

ピカリ☆ 7月 1日(水) 20:54
↑ モウセンゴケで、白&薄っすらピンクの花♪♪

← 一応、大写しも。。

ピカリ☆ 7月 1日(水) 20:56
← 同じくモウセンゴケで、下部の葉の様子。。。

ピカリ☆ 7月 1日(水) 20:59
← デッカイ草丈のムラサキニガナ〜〜

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:03
← 花はいい色してますよん(^v^.)

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:04
← ついでに登場、シロニガナ〜

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:07
← カキランも盛期☆なり〜

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:09
← この時期では貴重な青空をバックに〜

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:12
← ヤマサギソウも同じく青空バックで〜😃

ピカリ☆ 7月 1日(水) 21:14
← ヒメヘビイチゴは日陰箇所にて。。

他のヘビイチゴ仲間にない赤い葯にこだわってパチリ〜☆

SAKURA 7月 4日(土) 00:08
ピカリさん、こんばんわ〜♪

ムシムシする日が続き、お天気だと今日しかないと洗濯で〜す。
日々、大幅にコロナ患者が増えて来て、また1都3県は県境またぐのは禁止になるのかもと思ってる所です。
梅雨でお天気が悪いから動けはしないんだけど…

食虫植物なのに綺麗なお花ですよね。
薄っすらピンクフェチにはたまらない〜♪
さっそく保管庫に頂きました。
花が無くても数株でも出会うと嬉しいお方です。

戦場ヶ原で以前カキランを見たので探したのですが見付からなかった。笹に負けたのかも…
蕾もあっていい時ですね。

青空とヤマサギソウがパーマンみたいで…(^∇^)
動物や昆虫の名前が入ってても、何処から見たらそう見えるのかと思うお花です。

ムラサキニガナが良い色で素敵ですねぇ〜♪
ヒメヘビイチゴは赤い実はできないようですね。
キジムシロの仲間でスルーしてしまってるご様子です。
赤い葯を探してみます。

コウリンタンポポが長野に…
我が家の近くのお庭にもあるのですが、園芸種として売られたものの可能性もと思ったのですが、
検索したら磐梯山でも増えて駆除したとの事、多年草で綿毛で増えるから繁殖力旺盛、人も植物も往来し過ぎなのかなぁ…
キバナもあるようで何処かで見たような気もするようなお花です。
コテングクワガタも外来種、あちこちで増えてるご様子ですね。
去年のお写真でコテングクワガタ発見しました。
ますます長く過去の掲示板を拝見できるので面白いですね。

今回初確認のクロミノウグイスカグラの実です。
ハスカップベリーの自生種らしいので、実がなってる時に行ったらこっそり食べてみたいものです。
↓の赤い実はミヤマウグイスカグラのご様子です。
ウグイスカグラの実はグミとして子供の頃に食べた事ありです。

ピカリ☆ 7月 4日(土) 23:06
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
もっか梅雨の真っ只中という感じですが、今日のニュースだと九州熊本辺りの大雨被害が酷い状況でー!!
どうも近年の梅雨には情緒がなく、降ればやたら暴力的となる傾向大で、もはや台風シーズン並みの危機感を覚えることが常態化してますね〜(>_<)

また危機感っていえば、東京都内での新型コロナウイルス感染者数が再び3桁が連日とは!
そうなると隣県にお住まいの方々は、またもやあの不自由な日々に逆戻りかと…すごくショックな想いとお察しいたします。
まったく今年は今まで経験したことの無いヤッカイな事態が春先からずっと続いて、こんな蒸し暑い季節になっても街中ではマスク姿が常識という嘘みたいな悪夢かな?がマヂ現実で。。。(*_*)
それゆえ、やっとこさで野に放たれた時には、例年よりもいっそう強く開放感に浸れますよね〜😃

ハスカップといったら、まず北海道など相当北方での自生をイメージしますが…なんと!奥日光エリアでも見られるんですね〜☆
やがて熟せばブルーベリーみたいな色になって美味しく食べ頃に〜♪

あ!この前ヒョウタンボクの実だろうと思ったのはミヤマウグイスカグラだったんですね〜(^_^.)
あの画像だと2つの実が合着して見えて、形はほぼ球形と判断して〜
ウグイスカグラの仲間ならばその実は2つずつ付いても合着はしてなくて、形は若干楕円形のはず…などと考え、こりゃつい先走って判断ミス^^;してしまったな〜(^^ゞ
ウ〜ンできればもう少し接近して写したカットも拝見したかったです〜(^。^*)

今回僕がモウセンゴケを写した地元伊豆の湿地にもトキソウやミズチドリなど、この前の斑尾高原で見た同種の花たちが自生しますが、その花期はこちら伊豆の方が半月以上は早く(まっそれは把握してる事でしたが)やっぱ…咲き終わってました〜(´▽`)

ウハハ!パーマンみたいとは(僕ら昭和っ子共通♪)すっごく分かる表現だな〜ヽ(^o^)丿

ナルホド〜磐梯山あたりでもコウリンタンポポの繁茂が危惧されて駆除した経緯とか、あるんですね〜(・o・)
ちょっとしたアクセント的にごく少量の株数ならば許せる感じだけど、やがて日本各地の高原ゾーンに大量繁茂となると…あの花色はかなり毒々しいキツイ色味だしなぁ〜(/o\)

あら〜今ちと予報見たら…この先 日曜も月曜もずっと雨が続くみたいで嫌だな〜(/_;)
同じ日だったなんて… SAKURA 6月29日(月) 21:00
ピカリさん、こんばんわ〜♪
今日もお天気だったので散策されたかなぁ…

同じ日に天気予報を睨みながら、超早起きしてお出掛けだったんだと、拝見してニンマリ…(=⌒ー⌒=)
しかし、湯ノ丸・高峰高原辺りなら近いのに日本海側エリアまでとは距離とパワーに脱帽です。

トキソウもツルアリドウシもお初エリアの斑尾高原エリアのもだったんですね。
ユキワリソウを頂いた知人には、毎年4〜5月には一面のミズバショウ、リュウキンカなどの沼の原湿原お写真を拝見していますが、今は夏のお花との端境期かなぁ…
ピカリ☆さんの凄い観察眼でいろいろ見て来られた事でしょう〜♪

ソロで時間があるので、スキー場散策しました。
ハルカラマツの綺麗なのがあって〜♪
これ見たら…今年の夏は花火が無くて残念、暑いだけで楽しみが無いなぁ…

SAKURA 6月29日(月) 21:01
数株あったのは帰化種のコテングクワガタかも、テングクワガタとは葉が違うように見えます。

SAKURA 6月29日(月) 21:02
ツルコケモモがたくさんありましたが、ここで見たのはお初のご様子です。
今まで気がつかなかったのかも、ソロの勝利かなぁ…

SAKURA 6月29日(月) 21:04
ノハナショウブ、ハクサンフウロ、イブキトラノオが咲き出してました。
ハクサンフウロは結構咲き進んでいてビックリしました。
今年も暑いからお花がはやそうですね。

SAKURA 6月29日(月) 21:05
アヤメと去年登った高山です。

SAKURA 6月29日(月) 21:07
アヤメの大群生発見でしたが遠かった!
以前はアヤメで有名な山もあったけど、鹿にやられて今も全然駄目なのかなぁ…
レンゲツツジは毒があって大丈夫なのだそうですね。


SAKURA 6月29日(月) 21:11
静かな戦場ヶ原で〜す。
この先は通行止めで往復しました。
お天気もですが、小学生の修学旅行は中止、中禅寺湖畔までの低公害バスは動いていない、去年の秋の台風が原因の通行止めなど…問題ありで人が少ない静かな奥日光でした。
ピカリ☆さんも、誰も居なかったんですね。

SAKURA 6月29日(月) 21:15
湯滝の滝つぼで釣りする方がいました。
歩く人より釣りの方が多かったようです。

全体的には、まだまだみなさん自粛中のご様子で渋滞も無く帰れました。
日光市内は帰りも地面は濡れていたので、奇跡のような日でした。

ピカリ☆ 6月30日(火) 23:16
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
奇しくも同じ日だったとはね〜!!(゚∀゚)!!

奥日光は僕の処から日帰りするにはチト遠過ぎて^^;
以前コウシンソウを見に行った時以来…なかなか行けずじまいです〜(^。^:)
でもこうしてSAKURAさんやくま公さんだと比較的気軽に出かけられる距離間にお住まいですので、今や奥日光周辺のリアル季節花情報はお二人が写されてる画像を我が事みたいに感じて楽しむようになってます〜(^^♪

ハルカラマツのお写真は、開いた大輪花火のような花と、その下に控えてる薄紫の萼に包まれた丸い蕾たちとが、セットで綺麗に表現されてますね〜☆

帰化種のコテングクワガタは、富士山や八ヶ岳の山麓にも美ヶ原や霧ヶ峰にも、あ!そういえば…以前登った日光白根の麓付近でも見かけたので、いつの間にか相当広範囲に拡散してるんじゃないかな〜('Д')

わぁ!ツルコケモモのすごい群生シーンに遭遇しましたね~~(@_@)
これは僕が暫く見てない花でマヂ羨ましいな〜(*'▽')
きっとマクロ系もいろいろ写されたかな〜😃

ノハナショウブやハクサンフウロやイブキトラノオのミックスシーン♪を拝見すると…よく八島湿原などで見たラインナップとも共通性を感じます〜
確かに今年はこの6月中の咲き進みがやけに早い気が…今回僕もハクサンフウロの開花姿を見ましたが、いつもは大概7月になってからが盛期ですよねぇ。。(´∀`)

アヤメが大群生で!過密に咲いてる様子が遠目にも分る画像で、この場カンゲキしつつも遠いな〜と少し残念気分だったSAKURAさんですねっ(* ̄▽ ̄)

そっか戦場ヶ原なども…今年はいろいろ問題ありの年となり、総じて奥日光はまだ一般的な観光地としての通常を取り戻せていない様子なんですね〜
しっかし、個人的に車で行かれて好みのスポットをちょこちょこ巡るには、かえって今回静かでストレスなくスムーズに動けて良かったですね〜(^_-)-☆
今回僕も往復(車の距離計で)650km程でしたが、一貫して全くストレスのない快適ドライブで夕方6時半に無事帰宅です〜(^v^)

↑ 湯滝の滝つぼの釣り師…お!この感じだとテンカラ釣り(渓流釣りの釣法の1つ)でしょうね♪

← 沼ノ原湿原ではカキツバタが見られました。。。
とはいっても時期的にほとんど咲き終わってて…

ピカリ☆ 6月30日(火) 23:18
とまぁ〜この時期の沼ノ原湿原は、あまり絵になるような花シーンが少ないと実感^^; それじゃ今後のための参考にと、あとの大多数は(咲き終わりの花や、これから咲く花などの)各部位の画像ばかりです〜(^^ゞ

← ここはウツボグサ群の先に希望湖、その先に斑尾スキー場が見える、といった風景です。

ピカリ☆ 7月 1日(水) 19:03
あと、気になった帰化種では・・
長野県もコウリンタンポポ見かけるようになってますねぇ(´-`)

既に北海道だと路肩がこの花だらけの所もあるようなので、
気候的に似る長野もいずれ…^^; そんな事になってしまうのかなぁ。。。
梅雨の晴れ間~~('◇') そのU ピカリ☆ 6月25日(木) 20:26
トキソウは可愛いのでまた今年も〜(*^o^*)

ピカリ☆ 6月25日(木) 20:28
少々キスゲ達も咲き始めた湿原の中でチマチマと〜♪

ピカリ☆ 6月25日(木) 20:29
わ!こんな葉陰で見せる色気もいいですね〜(^v^.)

ピカリ☆ 6月25日(木) 20:32
やがて、湿原散策だとモロ直射日光が注いでジリジリと暑くなってきたので^^; 樹林の中に逃げ込むと・・

その林床にツルアリドオシの小群を発見〜☆

ピカリ☆ 6月25日(木) 20:36
ちゃんと開いてる花を接写しようと、その美モデルさん候補を厳しく見て回りましたが〜残念!

今回、全開してる花の中で選りすぐりの汚れなき一品には出会えずですた。。。(^^;)

まず蕾ちゃんたちは間違いなく可愛いのに…開花姿はこのように、前日の雨でべたっとヨゴれちゃってる感じでした〜(/o\)

SAKURA 6月27日(土) 13:31
ピカリさん、こんにちわ〜♪

梅雨の晴れ間の綺麗な色のトキソウ〜♪
美形だもん!毎年お会いしないと勿体無いよね。
私的には標高が無い所でお会いしてないので、低い所でも自生してるイメージが今だ涌かずです。
私的イメージの刷新は何時かなぁ…(* ̄▽ ̄)

水曜日の早朝出発してお馴染みの奥日光に行って来ました。
日光白根がいいと思ったのですが相方が拒否、ソロも考えたけどお天気&人出が怪しげで却下!
私は湯元まで送ってもらい、相方は自転車+散歩の今回も別行動でした。(* ̄▽ ̄)
 
今市も日光市内(標高550m位)は予報より悪くてシトシト雨、とりあえず湯元の足湯に入って考えようと、いろは坂をあがると中禅寺湖は曇りでガスが上がって来ていてビックリ!?
湖畔に寄って…もしやと期待です。

SAKURA 6月27日(土) 13:45
中禅寺湖が標高1270m位、湯ノ湖が1475m位のようですが湯ノ湖は青空でした。
諦めていたのにラッキー〜♪
野に放たれて喜んだ1日でした。

SAKURA 6月27日(土) 14:02
ツルアリドオシの蕾が可愛いですね〜♪
こんな可愛い蕾は出会って無いなぁ…
しかし、開花の花はシベが変だから奇形かも、4本きっちり見えるはずなのに…と思って拝見してます。
2輪ずつの開花と赤い実が可愛いお花ですよね。

こちらの2輪咲くお花は赤くなってました。
色は我が家のようにズレがあるなぁ…(* ̄▽ ̄)
お天気もですが、小学生の修学旅行は中止、中禅寺湖畔までの低公害バスは動いていない、去年の秋の台風が原因の通行止めなど…問題ありで人が少ない静かな奥日光でした。

珍しい物は無しですが、画像整理できたら伺いますね。

ピカリ☆ 6月27日(土) 22:25
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ウッハ!野に放たれて喜んだ1日(笑)だったというのメッチャ分かるなぁ〜〜😃
じつは同日(6/24)に僕も、思い立ったが吉日で、未明に出発し今回の湿原(長野県北部の斑尾高原エリアにある沼ノ原湿原)と、その周辺に細かく分岐する樹林帯トレイルを巡って花散策を〜〜(^◇^*)
なので偶然にも!行先は違えど この日SAKURAさんたちも清々しい高原気候の中でリフレッシュされてたというわけですねっ(^ω^)ウヒヒ!!

ナルホド〜中禅寺湖や湯ノ湖など標高のあるエリアまで上がった方が、今回お天気良かったなんて超ラッキーでしたね〜☆
僕の方は、当初はざっくり湯ノ丸・高峰高原あたりでも目指すかなというつもりで車走らせていたら…その途中時々チェックしてたリアルタイムの雨雲の動き情報が、どうやらその浅間山周辺にかかってきそう!と分かったんで、急遽さらに思い切って上信越道を北信し雨の心配なさそうな雲行きの斑尾高原に変更したという経緯です〜(^^ゞ
そういえば、斑尾高原って昔のスキー以外では訪れたことないしなと思って…この時急に私的に変更案として浮上しましたです〜(*^.^*)

そんなわけで、無雪期は初めましての斑尾高原エリア内にある「沼ノ原湿原」でしたが…その印象はごく平凡な湿原だなぁと感じた次第。。(当日全く人と出会わず)
その規模は大きくも小さくもない程度で、花の季節としては(これは今回僕のリサーチ不足で^^;)どうにも中途半端な時期に来てしまった感が否めずでしたが、それでも何より自分にとって初めてのフィールドというのは新鮮で!この辺りまで来るとその自生種は日本海側タイプの種類が普通に出てくるので、僕など太平洋側からやって来た者にとっては(たとえ開花後や開花前の植物であっても)非常に興味深く観察しちゃいます〜(^^♪

↑ ヒョウタンボクもいろんな種類があるけど、この奥日光辺りのは何かなぁ〜?
たまたま写された面白い色のズレを、そんなふうに例えられても、うふふ…なにしろ花の時もこうして実となってからも「合着」し続ける運命でぇ〜(^^ゞ

でわ!画像整理できましたら新スレで宜しくです(^v^)
低山のお花は端境期かなぁ… SAKURA 6月22日(月) 23:55
ピカリさん、れれちゃん、こんばんわ〜♪

久しぶりに歩いたのはお馴染み高尾山です。
ソロだと人が居ないとヤバイお年頃、安・近・短を考えて、夕食後に天気と気温で決行…

例年より半月は遅かったので、セッコクは終盤でしたが、テイカカズラは花盛りの時でした。
ちと、遠かったので香りは届かずでした。

SAKURA 6月23日(火) 00:17
03年に出会ったのみのクモキリソウが一株のみでした。

れれちゃんの超マニアックなお花にフムフム!
ギンランの写真を見直すのでした。
テリトリー内の公園にオオバノトンボウ、イチヤクソウ、シャクジョウソウ属のお花もあるので、未遭遇のコクランも探せばあるのかもと思ってる所です。
しか〜し、この季節のジメジメと蚊や虫で散歩仲間の同行がねぇ…
イチヤクソウのアルピノって葉まで真っ白で検索してビックリしています。
いろんな交雑種に頭パニックですが、記憶力抜群のれれちゃんなら、いろんな事が学べそうで面白そうですね。

SAKURA 6月23日(火) 00:19
キジョランの実をらしきを発見でした。
触るとぷよぷよしてます。

SAKURA 6月23日(火) 00:24
しかし、花は蕾みの時で〜??
帰って来てから調べたら、実は実るのに一年以上かかるとあって納得でした。
マツボックリと一緒のご様子です。

葉が似てるオオバウマノスズクサは今年開花した花が大きな実になってるのに…と思うのでした。
ソロだとしっかり観察時間があって私的発見も〜♪

SAKURA 6月23日(火) 00:34
2年前にタチガシワの実を秋に見に通ったのですが、逆コースだったせいか株の確認できなかったのですが、今回は再確認できました。
4株花後だったのですが、実は駄目らしく残念でした。
今回は再確認だけでもラッキー〜♪

SAKURA 6月23日(火) 00:37
ヤブレガサが一番花…

SAKURA 6月23日(火) 00:41
キツリフネソウ、トラノオが咲き始めで、夏のお花に替わる時ですね。

SAKURA 6月23日(火) 00:47
おまけに…ナイスキャッチの新種かなぁ…(* ̄▽ ̄)

お花には恵まれない時でしたが、マスク無しで楽しめた1日でした。
下山に使うコースがあちこち通行止めで、お初の所も通ってみたし、面白い一日で気が晴れました。

ピカリ☆ 6月23日(火) 20:07
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
長らく強いられた自粛期間^^;明けのリスタートとして、まずはソロで、お馴染みの高尾山を歩かれたんですね(^_-)-☆

いつもより半月ほど遅い時期の花散策ということで、全体的にはすでに端境期の様相だったのかな…
ウ〜ン、SAKURAさん好みのイナモリソウなども咲き終えてしまってたかな…
でも!そんな時にはいっそうマニアックな視点で、地味なクモキリソウの花や、キジョランやタチガシワの咲いたあとに出来てる実の確認☆等々、SAKURAさんもれれちゃんと同じくすっかり探究者の目で観察なさってますな〜😃

ウハ!もしや新種?って…テイカカズラの落花が絶妙な位置に~~(^ω^*)

今回ようやく自粛解禁となった手始めに行かれた高尾山で、自然の山の中をマスク無しで歩かれて(そんな本来当たり前のことでも…)大いに気晴らし&ストレス解消になって良かったですね〜♪(^v^)

今週の僕は昨日のMy休日が一日中雨だったので^^;
新しい画像が全く無いですよ〜(ノД`)・゜・。

仕方なく例のイヨカズラなど…蔵出しで。。。(^^ゞ

ピカリ☆ 6月23日(火) 20:11
テイカカズラといえば・・
以前にピンクの花バージョンを写してました〜(^o^)丿

5年前の画像で、こりゃ伊豆の何処で出合ったのか?自分でも記憶が定かでなく…
もしかして人家の垣根などで見た植栽モノかもなぁ〜(^。^:)
チョコレート色した れれちゃん 6月21日(日) 16:26
花に会ってきました。

15日は見頃だったと聞いたので、
トップランナーは先週末に開花した様子でした。
全体的には、中盤戦で、来週末辺りが終盤かな。
周りと比べて、ここは開花が早いみたいです。

6月20日撮影

れれちゃん 6月21日(日) 16:30
↑後ろにヤブコウジを従えてますぅ(笑)

←大写し。
笹の葉に写った、花の影がカワユスv(#^.^#)v

初めましての花に、太陽も祝福してくれてますゥ〜♪(笑)

れれちゃん 6月21日(日) 16:36
太陽が出たり隠れたりすると、
表情が変わって見えるから不思議。

暗いとチョコレート色してるけど
明るいと、赤褐色に見えて、
萌え萌えキュンキュンよー♪

肩に虫除け置いて、やぶ蚊と戦争中。
ドラマと正反対の現実です〜wwww

れれちゃん 6月21日(日) 16:41
コクラン、全部で38株/開花予定株は22株。
この数は、私の中でトップクラスです。
(ちなみに去年10株、4倍近く増えてます)
固まってあるのが、凄い所。

←実は、これも多くて…おそらく100株は軽くあると思ふ。

オオバノトンボソウ、咲き始め

れれちゃん 6月21日(日) 16:44
昆活もしてきました(笑)

オオシオカラトンボ

れれちゃん 6月21日(日) 17:00
そぉいえば、昔ながらの田んぼにアマサギが稀に来るらしく…ダメ元で何度か行ってるんですが、まだ出会っていません。
☆さんが見たのって、いつも午前中ですか?
遭遇率低い鳥さんに出会うには、根気が必要よね。
もうくじけそう…(*´з`)

幼馴染は男の子ばかりで、小さい頃は虫かご持って虫取りやザリガニ釣りとかしてたんですよ。
だから、カマキリ以外なら今も触れます。でも爬虫類は苦手。

そそ。ハチの巣、どうも引っ越したみたい(大笑)
それ先に言ってよ〜〜って感じ。

後ろ足が1本無い…ナナフシ

ピカリ☆ 6月21日(日) 23:39
ワッ!そちらでは早くもコクランやオオバノトンボウの花が見られましたか〜(゚∀゚)

こちらでも個体数は多い方ですが、まだ今年の開花株は見ておらずで、因みに昨年も(ここ奥座敷では)7月11日に漸くオオバノトンボソウの画像を貼ってたりです〜(^。^)

どうやらコクランの花は、れれちゃんにとって初めましての花で、その色味が陽射しの具合で(表情)変化する様子に見とれたりして好印象♪だったようですね〜(^v^)
アハ!すっごく分かるなー(笑)こちらでもコクランが生えてる場所は大抵やぶ蚊の巣窟だったりするので^^; なかなか撮影に集中できずブチ切れそうになるんです〜😓

オオバノトンボソウって、けっこう草丈が大きくなる割に 花は案外貧弱な感じで地味だなぁ…というのがいつも僕が感じる印象で。。。(^^ゞ
でもマクロで写してみると、それなりにちゃんとラン科の顔してるんだよね〜(´▽`)

お!ナナフシいいな〜〜('▽')/
こちらじゃ近年めっきり見かけなくなり、たぶんタマムシと同じくらい稀少化してるかも…(/o\)
なになにアマサギを見た時間帯ねぇ…一応2000年代となって以降のデジカメ保存画像に10回近く登場したのを探し出し、その撮影時刻を確認したけど午前・午後のどちらも同程度ですた。。。

ふふふ女の子でも、れれちゃんは幼少期に虫捕りなどいろんな自然のイキモノを相手に沢山遊びまくったリアル体験が素地にあるんだね〜😃
だから今でも野山に出た時には、そこの自然に対してすごく多角的な観方で楽しむ術を心得て〜(^^)^^)

← 僕も最近写したトンボさんで、暫定トラフトンボ(♂)としたんだけど…もし間違ってたら指摘願います〜(^。^)
梅雨の晴れ間~~('◇') ピカリ☆ 6月18日(木) 20:06
気づけば残雪わずかとなった富士山を見上げて。。。

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:08
また、海を見おろす草原にもいきましたが・・

まぁ今回も(私的新種みたいな)特記事項は無しです〜(*´з`)

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:13
紫陽花(の植栽)はこの時季どこでも咲いてますよね〜

近所で、ここのは青いシンプルな種類でお気に入り〜♪

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:26
コバノフユイチゴの花。。

今頃の低山植林ゾーンは端境期ですが、この花ならば咲いてます〜(^。^)

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:31
出た~~!草原で海のヒトデみたいなやつ(^ω^)

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:37
なにしろ蕾の時からドッシリ構えてこの色なので〜

見る度に僕は、フナバラソウでごんす!と言ってます(笑)

ピカリ☆ 6月18日(木) 20:41
かと思えば、スズランの花はやっぱりプリティに見えて〜♪

自生の花にそれぞれ備わってるキャラクターを感じ楽しんでます(^v^.)

ピカリ☆ 6月18日(木) 21:04
で、カイジンドウのイメージは・・

僕の場合カイジンはもちろん「怪人」で、その胴体?に見えることが由来かなぁ〜なんておバカな想像したもので。。(爆!)

ピカリ☆ 6月18日(木) 21:09
そんな調子で勝手に面白可笑しく、覚えやすくするクセがあるのですが〜(^◇^*)

正しくは「甲斐」の国で咲く「竜胆」だということで「甲斐竜胆」と書きカイジンドウと読むと、今では理解してますが、しっかしそれも昔の人が命名したムチャな話しで〜(・。・;

どうやらリンドウ科もシソ科も関係ない時代に付けられた和名なのでしょうねぇ〜(´▽`)

さむ 6月19日(金) 00:17
ありゃありゃ、カイジンドウいいですね。
私は先日やっと見ることができました。
フナバラソウもかわいいですね。

ピカリ☆ 6月19日(金) 16:32
ハハハ、2種ともこの時季に見ておきたい花ですもんね(^_-)

それぞれを見て、また自分なりに(今まで出合った花の中から)連想される花が〜(´∀`)

カイジンドウからはヒイラギソウが、フナバラソウからはイヨカズラが、ふわっと脳裏に浮かびますぅ(*^.^*)

SAKURA 6月21日(日) 15:29
ピカリさん、こんにちわ〜♪
静岡からの富士山の雪は沢筋のみとなってるんですね。
今年の富士山は小屋が休業だから珍しい静かな夏になりそうですね。

甲斐竜胆かぁ…色はリンドウ似だけど!
このお花は下から順次咲かないので、なかなか綺麗なものが無いイメージですが、下のお花は一番綺麗な時で、コバノフユイチゴと共に、さすがピカリ☆さんだと思うお写真でホレボレ〜♪
私も富士山の近くで一度出会ったのみのお方です。
ヒトデ似に…なるほどこの質感ね〜♪
など、思いながら拝見してる所で〜す。
イヨカズラは未遭遇…海岸近くとあってはなかなかです。

1日フライングだったのですが、木曜日にちょっと歩いて来ました。
ご迷惑を掛けてはと4時起き始発で出て、帰りはラッシュ前に我が家へと帰りました。
山の会の仲間も、同じ日に同じようなコースを、3ヶ月ぶりに歩いてると連絡があってニンマリしました。
狙うお花は無い時期でしたが、お馴染みをウロウロして楽しんで来ました。
7時前で静かでルンルン〜♪

SAKURA 6月21日(日) 15:35
筋肉が減ったのか、季節のためか年なのか…
まだ疲れが抜けずに居るようです。(/・_・\)
 
例年だと半月前に訪れるのですが、マタタビがポトポト落ちてる季節でした。

SAKURA 6月21日(日) 15:39
その他、ご報告はたくさん無いけど後ほど。。。
ちょ〜っと、こ〜っそり小声で…(* ̄▽ ̄)

ピカリ☆ 6月22日(月) 00:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
やっとこ、他県への往来自粛から解放されましたね〜(^o^)丿

お!それで久々に↑ 山の中のお写真ですね〜☆

アカショウマ?が咲き始めて、マタタビの花がポトポト…
ん〜〜これだけだと、さすがに何処の山か見当つかずです〜(;^ω^)

ウヒウヒ、疲れが抜けたらそっと教えてくださいね〜(´▽`)
また遊びに来てね〜〜♪