335269
2020-1



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


最新のコメント
by 孫右衛門(9/13)
by 辰巳屋(9/12)
by Yasuko(9/11)
by 辰巳屋(9/5)
by 辰巳屋(9/5)
by 孫右衛門(9/5)
by 辰巳屋(9/5)
by 孫右衛門(9/1)
by Yasuko(8/30)
by 太泉八雲(8/30)
by 孫右衛門(8/29)
by 孫右衛門(8/29)
by 辰巳屋(8/28)
by 孫右衛門(8/27)
by 七ちょめ(8/27)
by 辰巳屋(8/27)
by Yasuko(8/26)
by 辰巳屋(8/23)
by 辰巳屋(8/23)
by 孫右衛門(8/22)
by 辰巳屋(8/21)
by 太泉八雲(8/13)
by (8/13)
by 太泉八雲(8/13)
by 七ちょめ(8/13)
by 七ちょめ(8/13)
by 太泉八雲(8/13)
by 七ちょめ(8/13)
by 太泉八雲(8/13)
by 太泉八雲(8/13)
by 七ちょめ(8/12)
by 七ちょめ(8/12)
by 万訪(8/12)
by 太泉八雲(8/12)
by 太泉八雲(8/12)
by 万訪(8/10)
by 七ちょめ(8/10)
by 七ちょめ(8/10)
by 七ちょめ(8/10)
by 太泉八雲(8/9)
by 太泉八雲(8/9)
by 太泉八雲(8/7)
by (8/7)
by (8/5)
by 七ちょめ(8/4)
by Yasuko(8/4)
by 孫右衛門(8/3)
by 万訪(8/3)
by Kさん(7/14)
by 孫右衛門(7/10)
by Kさん(7/5)
by 孫右衛門(7/4)
by Kさん(7/4)
by 孫右衛門(6/27)
by Yasuko(6/26)
by 孫右衛門(6/21)
by 孫右衛門(6/21)
by 辰巳屋(6/21)
by 孫右衛門(6/21)
by Kさん(6/21)
by 辰巳屋(6/20)
by 孫右衛門(6/14)
by 万訪(6/14)
by 七ちょめ(6/14)
by 孫右衛門(6/14)
by 辰巳屋(6/14)
by urano(6/14)
by 太泉八雲(6/14)
by Yasuko(6/14)
by 七ちょめ(6/14)
by 孫右衛門(6/14)

Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo:
Color:
Password:
 cookie


1962: 岡山県に行きました 辰巳屋 9月11日(金) 09:57
先日、岡山県の中国山地を訪問しました。訪問先は、新見、刑部、月田、勝山、久世です。この内、刑部と久世は初訪問でした。
新見の街並みはレトロな感じが健在でした。

今まで、気づかなかったのですが、「備中町家クラス」という催しがあり、岡山県のうち備中圏域に残る歴史的な建築物である「町家」「蔵」を活用し、江戸・明治・大正・昭和の伝統的な暮らし、楽しみ、遊びなどについて、「衣・食・住・学ぶ・遊ぶ」を切り口に実施しています。
今年は、街歩きの件数を増やし充実しているようです。街歩きコースを17コース設定しています。この17コース皆さんは訪問しましたか。

画像は、新見の街並みです。

Yasuko 9月11日(金) 23:04
岡山とお聞きしてドキッです。一応行ったことがあるところのようでホッです。
17コースとはどこなのでしょうか。催しも初耳です。

岡山県南に来られるようでしたら、早めに連絡ください。久々にお茶でもいたしましょう。
明日は西大寺で昼に市民劇場(前進座の四谷怪談)があるので、早めに行って五福通りなどを歩いて来ようと思っています。

辰巳屋 9月12日(土) 09:48
お久しぶりです。

「備中町家クラス」は岡山県民文化祭の事業として、平成27年に始まったようですね。「備中町家クラス」で検索するとホームページも用意されていますので、イベントの絞り込みに「まち歩き」として17コースあります。
私は、w12まち歩き湛井〜日本最古の湛井堰を歩こう〜 は行ったことがないようです。開催地は、倉敷・高梁付近が中心で多いようです。

画像は、月田です。街並みとしては、短い距離ですが、よく残っています。

孫右衛門 9月13日(日) 16:26
情報ありがとうございます。この備中町家クラスという名称ではなかったかもしれませんが、数年前にこのような町歩きの企画があって、一時参加を検討したことがあるようです。今の17コースを見ると、訪ねていないところはないように思いました。
新見市の町並はもっと知られても良いように思いますね。一部が商店街になっているので地味な感じではありますがかなり良いものが残されています。


p1111158-ipngn200706niho.hiroshima.ocn.ne.jp
1961: 石見銀山に行きました 辰巳屋 9月 5日(土) 17:07
石見銀山の大森に行って参りました。観光客には、ほどんど出会いませんでした。
大森への途中、銀山街道の宿場町であった「九日市」に立ち寄りました。美郷町にあり県道166号沿いになります。期待していたのですが、古い建物はあまり残っていませんでしたが、宿場町の本陣・脇本陣の説明板などがあり、宿場町を偲ぶことができました。
画像は、九日市です。

その後、浜原(美郷町)、忍原(大田市川合町)、大森(大田市)、祖式(大田市)、川本(川本町)、矢上(邑南町)、高見町(邑南町)、阿須那(邑南町)と訪れました。


辰巳屋 9月 5日(土) 17:10
今回のメインは、大森です。3〜4回訪れていますが、何時行っても素晴らしいと思います。世界遺産に登録される随分前に訪れたことがありますが、その後地元の努力により現在は綺麗に修景されています。

孫右衛門 9月 5日(土) 20:24
5月末に私が訪ねたところと一部重なっていますね。あの時は美又温泉の古い温泉宿に泊りました。
大森のここからの俯瞰風景は見事なもので私も大好きです。石見地方を象徴する風景と思います。
澄んだ青空で秋のようにも見えますが、暑かったのでしょうね。

辰巳屋 9月 5日(土) 22:02
とても暑い日でしたが、中国山地の中でしたので、山に囲まれ何とか過ごせる気候でした。

初めての街並みとしては、忍原(おしばら)があります。とても小さな街並みです。旧家のような建物、お寺、料理屋のような建物が残っていました。

辰巳屋 9月 5日(土) 22:11
川本は大変暑い所で、当日は35度ありました。江戸期には、たたらで栄えた町ということで、探しましたが、現在は遺跡は残っていないようでした。
画像は、川本の中心街で木造3階建ての旅館が二棟ある通りです。
103.208.221.68
1960: この夏の成果 孫右衛門 8月29日(土) 09:26
太泉八雲さんの動画を改めて拝見しました。太泉さんの得意とするところが早速感じられます。遅くなりましたがチャンネル登録もしましたので、今後の更新も期待しています。
私もチャンネルを2つ持っていますが、全く放置状態です。

8月も終わりですが、まだまだ暑さが収まる様子がありません。一応区切りではありますのでこの夏の少ない成果の中から幾つか振り返っておきます。
これは桑名市の六華苑の建物です。実業家の個人宅というから驚きで、その主屋の構造も和洋館が接合したような独特のものです。内部も贅が尽くされたものでした。

孫右衛門 8月29日(土) 09:40
名鉄津島線の木田駅付近に残る街道沿いの風景です。規模はさほどではないですが質的に高い古い町並が残されていました。「日本の古い町並み」というサイトを参照して訪ねたのですがこの旧津島街道沿いには思わぬ町並が多く残っていました。

孫右衛門 8月29日(土) 09:54
8月に入って因島沖にある島を訪ねました。因島の土生から生名島に車を渡すと、佐島・弓削島と陸続きなのでいっぺんに廻れます。
弓削島は一度万訪さんと訪ねたことがありますがその時は港に近い下弓削地区のみだったと思います。そこから2kmほど北の上弓削集落は小規模ながら濃厚な路地風景があり、思わぬ収穫でした。
ここからは鉄工所遊郭のある家老渡港との船便があるようです。

太泉八雲 8月30日(日) 20:55
皆さま、ご無沙汰しています。
孫右衛門さんが動画チャンネルをお持ちとは、今更ながら知りました。失礼いたしました。
七ちょめさんの動画チャンネルもさすがと言いますか、精力的かつ集中力の高さに敬服すると共に自らを戒め勉強になています。
このような時期なのでなかなか地方に行くことが出来ませんが、次回からは関東近県でマイペースで動画をアップしていこうと思います。

先日は街並み歩きを計画しながら、カメラのバッテリーが無く、かつ予備バッテリーも持参していないという目も当てられない状況になってしまいましたが、3本の動画を編集しながら、いろいろ自分の目指すべきスタイルが少し目に見えてきました。

先日はメインカメラが使用できなかった為に、ドローン撮影だけ行い帰ってきて、編集して、公開しましたが、自分なりに発見や考える事が少し見えてきました。


【太泉八雲YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCrv5q9qPiq0YV0oGc7_H9tg/videos?view_as=subscriber


WEBサイトもYouTube動画も後発の自分として何を表現できるか。


ちなみに来月でアラフィフの仲間入りとなります、自分自身のこれからの人生と創作活動を含め、いろいろ考える日々であります。

昨日、取引先及び関連スタッフにPCR陽性の緊急連絡がありました。
9月もバタバタしそうです。


近況も含めこんな感んじですが、引き続きよろしくお願いします。

Yasuko 8月30日(日) 22:17
暑い日々が続き、うんざりの日々が続きます。六華苑には行ったことがあり綺麗な建物だった記憶があります。暑いさなかの探訪おつかれさまでした。

太泉さんのドローンからの空撮、拝見させていただきました。綺麗な映像でうっとり見ていました。町並みを上から見るのは、違う視点から見ることが出来て面白いです。今まで鳥しか見れなかった見方ですから。

アラフィフって何のことかわからず、調べました。色々とお忙しいご様子、頑張ってください。

孫右衛門 9月 1日(火) 21:27
太泉八雲さんは業務で忙殺されながらも、しっかりと自分のビジョンをさまざまなこだわりとともに貫かれていますので、それが10年後あたりにしっかりと結実しそうに思います。私も同年代ですので刺激になります。

探訪はこの暑さもあって少し遠ざかっていますが、盆明けに泊りがけ出張が2回あり、いずれも旅館に泊りました。これは下関市豊田町にある「開月旅館」です。泊った部屋は大正2年当時そのままと女将さんから聞きました。宿場町として繁栄したこの町は、他にも多くの旅館があったとのことですが、今はこの旅館のみになっているようです。
p1111158-ipngn200706niho.hiroshima.ocn.ne.jp
1959: 奥出雲 辰巳屋 8月27日(木) 06:28
先日、奥出雲町を中心に訪問しました。訪問した場所は、雲南市吉田、奥出雲町三沢、八代、下阿井、西比田、八川、横田です。この内、西比田だけは安来市広瀬町となります。日本遺産に選定されている「出雲國たたら風土記」の構成要素に「西比田」の街並みがあったので訪問しました。場所は国道432号沿いの旧道にあり、金屋子神社は西比田の町から北東に位置します。
西比田の町は、たたら製鉄の発展とともに金屋子神社参拝の拠点として賑わいを見せたようです。現在は小さな街並みとなっています。

辰巳屋 8月27日(木) 06:34
画像は、街道の両側に旅館建築が並び郷愁を感じさせる下阿井山根街並みです。3度目の訪問になりました。

七ちょめ 8月27日(木) 10:14
奥出雲町下阿井の山根集落や八幡集落はびっくりするような古い町並が残っていますね。奥出雲町を含むこの辺りは「たたら製鉄」で栄えていた名残でしょう。
辰巳屋さんが訪ねられた町並は、知らない所や知っているところもありますが、古い町並度で見ると日本で一番密集しているところでしょうね。

孫右衛門 8月27日(木) 22:09
出雲地方山間部は製鉄業の栄えや各地からの街道などで古くは今では想像もできないようなにぎわいの地域だったのでしょうね。挙げられている中には訪ねていない集落もあります。参考にいたします。
辰巳屋さんは近場ながら精力的に動かれていますね。私は7月に何とか実行した東海地方の探訪後は、長引く猛暑や自粛ムードも相まって色々とダダ下がりまくっており、ほとんど趣味的な外出をしていません。そんな中で仕事がらみで旅館に泊る機会がちらほらあるのはありがたい所です。来週もそんな機会でもう1泊します。
せめて涼しくなってくれれば、1泊程度の探訪を企画したいと思います。

辰巳屋 8月28日(金) 05:40
熱い日が続きます。何とか気分転換をしながら過ごしていますが、早く涼しくならないものかと祈っています。
もう少しすると秋野菜の白菜や大根などの世話が始まります。

奥出雲地方を日帰りで訪問するのは時間の制約があります。昔であれば(若い頃という意味)早朝に出発し、暗くなってから帰宅するのがほとんどでしたが、今は、普通どおり朝食を摂って、夕方は明るいうちに帰宅しています。尾道自動車道と松江自動車道が三刀屋・木次ICまで無料区間なのも嬉しいです。
奥出雲地方は、たたらで栄えた頃は、本当に豊かな所だったように思います。

画像は、三沢です。三沢の町の西方の要害山に三沢城があり、中世には三沢氏の拠点だったようです。また、牛市が立ち栄えたようです。
103.208.221.107
1958: ここは桃源郷か 辰巳屋 8月21日(金) 10:39
皆さん如何お過ごしでしょうか。

近くの小さな街並みを訪問しています。

神石高原町の旧神石町永野の市場。近くには帝釈峡があり、観光地のエリアもあるが、ここ永野の市場は周囲は山に囲まれた別世界のような場所で、周囲と隔絶されていて昔の面影を現在も保ち、広島県の風景では珍しい存在です。現在はトタンで覆われた屋根の家が多く残り、有力者の屋敷も残されています。街並みは、わずか150から200メートルです。
また、旧小学校を利用した地域づくりの拠点施設「ながの村」も活動しています。
ただ、難点は、道路が狭いということでしょうか。離合できない所が多いので注意が必要です。

辰巳屋 8月21日(金) 10:41
同じく永野の市場の中心地です。
有力者の屋敷と思われる中心街です。

孫右衛門 8月22日(土) 13:22
神石町永野と聞いて見当がつかなかったのですが帝釈峡からも近いですね。地図を見るに、ここは国道沿いとは違う街道筋だったのでしょうか。しかし地図を見るだけでも、道路線形が悪く辿り着くのが大変そうです。
この付近は町並や集落を嗅ぎつけなければ余り訪ねることもない地域です。機会を持ちたいものです。

辰巳屋 8月23日(日) 08:41
今回訪れた地名は、広島県に住んでいないと理解できない地名ですね。

当日は、神石高原町の高蓋(旧三和町)、永野(旧神石町)、庄原市の東城、神石高原町の呉ヶ峠という順に訪問しました。
地名辞典によると、昔は呉ヶ峠から永野に通っていたが、帝釈に神竜湖ができた頃から呉ヶ峠から紅葉橋を通る現在の県道25号線に変わったようなことが書かれていました。
永野は前々から気になっていたので今回訪問できて良かったと思っています。

辰巳屋 8月23日(日) 08:46
前の画像と今回の画像は、高蓋です。
旧道に沿って、在郷町のような商店街があったと思われます。

Yasuko 8月26日(水) 09:55
呉ヶ峠、帝釈峡には行ったことがあります。永野は良さそうな町並みが残っているのですね。町並み歩きにはここ最近の猛暑、どうやって過ごそうか苦労しています。
この前の土曜日には、四国の天狗高原へ星空を写しについていきました。真夜中はなめていたらとっても寒い思いをしました。
119.10.183.58.megaegg.ne.jp
1957: ついに太泉さんがYouTubeデビューされました! 万訪 8月 9日(日) 16:19
お盆休みになっちゃいましたね。しかし遠出ができない。仕方ないですね。
7月下旬に行った房総半島の動画をシコシコ作っていますが、お盆休みに企画していた四国もキャンセルしましたので、来週はまた房総半島の取材です。ジムニー 借りて林道を走りまくる予定です。

ところで、ついに太泉さんがYouTubeデビューされました。流石、映像関係のプロです。まだ演習と仰っていますが、ドローンやジンバルなどの撮影機材を使いこなすようになったら、素晴らしい動画を叩き出されることと思います。皆さん、チャンネル登録しましょう。
https://youtu.be/A6OKuYBZLA0

太泉八雲 8月 9日(日) 17:31
学生時代を最後に25年ぶりくらいの映像撮影と映像編集でした。
もっとも僕の時代の影像編集は切って貼ってを手作業で、パソコンでの直感的な編集は初めての体験です。いつか勉強しようと思って10年近く経ちましたが、やっと重い腰が上がりました。


在宅期間が長かった為に、かなり散財してしまいました。
カメラの新旧更新。ジンバル導入と沼。そしてドローンまで手を出してしまった.....。

ドローンはさまざまな安全措置や法的規制のクリアなど運用上のハードルはありますが、表現の幅が広がります。技術の進歩に驚くばかりです。

今日は自宅周辺でジンバルの練習とカメラの各種設定のテスト演習。映像結果の比較検証などを行っていました。

動画の更新は今のところ一ヶ月に2回程度、演習動画をアップする程度だと思います。

正式な公開運用はコロナが落ち着く頃になるでしょうか。

太泉八雲 8月 9日(日) 17:40
SONY RX100M5とZHIYUN GRANE M2の組み合わせの練習もしていましたが、RX100M5は4Kでの撮影やFHD60fpsでの撮影では2分くらいで熱暴走で落ちてしまう事を発見しました。町並み撮影で使えるのか...。

SONY α7VとZHIYUN Weebill-Sでの運用がメインとなりますが、目立ちますね。
それに重い。

七ちょめ 8月10日(月) 10:56
画像を3枚

七ちょめ 8月10日(月) 10:58
2枚目

七ちょめ 8月10日(月) 11:02
毎日暑いですね。コロナ禍の中、高齢者 高齢者、重症化 重症化と言われ続けてゲンナリしています。
太泉八雲さんのドローンを羨ましく思っています。もう10歳若ければ躊躇することなくドローンをやり始めていたと思います。
せめてYouTubeでもと少し前から始めました。
万訪さんから譲って頂いたPilotfryのC45 というジンバルにルミックスLX-9を載せて使いだしました。
今は主にMOZAのAirCrossというジンバルにソニーFDR-AX45というビデオカメラを載せて使っていますが、重い重い。片手では短時間しか持てません。
簡単に済まそうとするときには、PilotfryのC45ジンバルにソニーのVCT-SGR1というシュ−ティンググリップを付けて、ソニーRX100M3を載せて使っています。時にはジンバル無しに、ビデオカメラを三脚につけて使うこともあります。
今は車から撮るときの治具をいろいろと考えています。いろいろ試すがどれも振動が多くて、チョット見ずらいので2〜3日前から発泡スチロールを使って何とかならないかと試作中です。
動画を編集するために少し前に、DELLのデスクトップパソコンを導入して、快適にフリーズせずに使えるようになりました。手前はデスクトップ23インチのモニター、奥のパソコンは15インチのノートパソコンです。 

万訪 8月10日(月) 19:26
七ちょめさんも色々買い足されていますね。動画撮影環境は、やはり撮る人、コンテンツ、最終形のテイストなどなどで変わってきますね。どれがいいと言われてもなかなかしっくりこない。答えがないんですね。だから気がつくと機材の山になっています。私も気づいたら、お気に入りのパナソニックlx100が机の上に3台並んでいます。
パソコンの環境も良さそうですね。やっぱデスクトップパソコン買おうか迷っています。

太泉八雲 8月12日(水) 05:31
七ちょめさのSONYのシューティンググリップをホームセンターの金蔵アングルで組み上げたオリジナルハンドルのアイデアには恐れ入りました。

太泉八雲 8月12日(水) 05:32
ジンバルの横に見える黒い冷蔵庫のような箱は大型の防湿庫でしょうか。

万訪 8月12日(水) 09:33
七ちょめさんの作業環境素敵ですね。モニター+キーボードとノートパソコンが並べて置けて、手前に書類も置ける。私の狭い机とは雲泥の差です。デスクトップPCいいなぁとつらつら調べていて、遠征ができないこともあり金も使ってないので、思わずポチってしまいました。これでおそらくストレスなく4Kあるいは60Pの編集ができるようになります。また、ファンの音もマイクから遠く小さくなるので、ナレーションも綺麗に撮れるようになるでしょう。次は七ちょめさんのような机が欲しくなってきました。

七ちょめ 8月12日(水) 09:50
ジンバルにデジカメを載せて、on offするのはボタンが小さい上に凹んでいるので大変です。ZOOM操作も厄介なために、シューテインググリップを利用するようになりました。
写真の横に黒い壁のように見えるのを、防湿庫と見られたのは流石です。
貴方に言われるまで横に写っているのを全く意識していませんでした。
この防湿庫は10年以上前に、何を思ったのか息子がプレゼントとして贈ってくれたものです。大型の防湿庫で、古いカメラをやっていた時には50台以上のカメラとレンズで満杯でしたが、今では6〜7台程度の使用しているカメラと、売り損なったカメラとレンズが、そして記念のカメラが少が入っているだけです。
パソコンを2台並べているのは、古いパソコン机にコンクリートパネルを買ってきて、塗装して置いたものです。部屋は娘が結婚する前まで使っていた部屋で、防湿庫の左側の机などは彼女が中学生頃から使っていた机をそのまま利用しています。

七ちょめ 8月12日(水) 20:40
序に最近一生懸命にテストを繰り返している、車載カメラの固定治具の件。
いろいろとテストをやっていますが、つぎにテストしようと思っているのは、発泡スチロールを車の助手席側の前に取り付けて、カメラをそれに固定する方法です。
上手くいけば良いのですが。
まあ、一番簡単なのは、アクションカメラを取り付ければ簡単そうですが、それだけにアクションカメラが必要かと疑問視して、今あるビデオカメラで何とかと挑戦しています。

それから、コロナ禍の中、娘も息子も帰ってこられないので、いらかぐみのオンライン会を参考にして、ZOOMでもって娘家族とオンライン帰省のオンラインミーテイングを遣ってみました。
それなりに良かったです。

太泉八雲 8月13日(木) 05:32
七ちょめさんの防湿庫に関しては、最初は冷蔵庫かな?と思いましたが、さすがにワンルームでもないのに台所でジンバルを並べて撮影する理由が見つからない。
実は僕もカメラ機材とレンズが一気に倍以上に増えた為、5月に防湿庫を追加購入しました。
置き場の問題と価格で色々悩みました。
なので、すぐ防湿庫と気づいたのです。七ちょめさんがカメラやレンズを沢山お持ちだったという記憶も手伝いました。
それにしてもこのサイズの防湿庫はめちゃ高いですね。うらやましい。

なんかルームツアーの様相になってきたので、僕の書斎も。
メインはノード型のMavBookProです。20代〜30代半ばまではタワー型を使ってましたが、ファンの音が五月蠅いのと、場所を自由に変えられる、旅行先にも持っていけるのでノート型にしました。
画像編集や映像編集ではモニターに出して作業する事もあります。
以前は23インチのモニターを使ってましたが、5年前から今の42型の4Kテレビをモニター代わりに使っています。4Kなので文字も違和感なく見えます。
最近はこのサイズのモニターも安くなってきましたが、それでもまだ高いですね。
もっぱら、今はテレビ、映画やYouTubeの動画視聴がメインです。

デスクはオフィス家具のワーキングテーブルを20代のころから使っています。
スピーカーが載っている天板はパイン材をステン(ニス)で仕上げたDIYです。

太泉八雲 8月13日(木) 05:43
車載カメラの設置はいろいろ遊んでやってみた過去のブログがあります。

http://blog.ichiro-ichie.com/article/187431363.html

ビデオカメラを設置するなら、間接アーム付きクランプが良いかと思います。

スリックやマンフロットでもガッシリした間接アームクランプがありますね。

ヘッドレストステーに取り付けるのが視点的にも安定すると思います。

ガッチリ安定性とその他拡張性、流用性を求めるのであれば「RAM MOUNT」システムもオススメです。バイクユーザーは多く使ってますね。
軍用スペックなので耐久性はばっちしです。


七ちょめ 8月13日(木) 09:38

太泉八雲さんの部屋まるで映像編集室のようですね。
過去に車載カメラの設置方法をいろいろ遣っておられたのですね。
写真にあるように発泡スチロールにビデオカメラを結び付ける方法をテストしようと考えています。発泡スチロールをカメラのダッシュボードに貼り付けて、それにビデオカメラを結びつけるのです。
実はこれでだめなら、次の手段としてFeiyu Tech WG2Xを買って遣ってみようと考えていました。この方法既に過去に太泉八雲さんが遣っておられたとは知りませんでした。ビックリです。また発泡スチロールの方法がだめでも、太泉八雲さんの方法なら大丈夫と確信して安心しました。




太泉八雲 8月13日(木) 09:54
ちなみに、Feiyu Tech WG2XはGoProやRX0などアクションカム用なので、ビデオカメラは載りません。あとブログにも書きましたが、車載にジンバルはあまり効果が無いようです。
自転車の場合も、車体に取り付けるより身体に取り付けた方が安定します。

七ちょめ 8月13日(木) 10:23
ありゃ〜  Feiyu Tech WG2X はジンバルですか。
ジンバル一体型のカメラかと思っていました。
宣伝には何時もGoPro様の物が載っていますので。


七ちょめ 8月13日(木) 13:12
車にこのように取り付けて撮影しました。
取り付けに使った白いチョークだけでも消しておけば良かったですね。

https://www.youtube.com/watch?v=fJEyyB2gyL8

カーステレオからの音楽が著作権法に触れると警告があります。投稿するまえに音楽を削除しておけば良かったのですが、気づきませんでした。
3〜4日後にこのYouTubeは削除いたします。
さて、この車載カメラでの映像のブレを可と見るか不可と見るか。

もう少しブレが少ないと良いのですがね。

太泉八雲 8月13日(木) 16:08
カメラ内の光学手ぶれ補正があるのでしょうか、良い感じだと思います。
地面からの突き上げは床に三脚を設置して、その上にジンバルを載せても抑えきれません。実は人間が手持ちの方が一番良いのです。

これくらいの揺れであれば、一部編集ソフトでは手ぶれ除去エフェクトがあって消すことが出来ますが。(揺れの大きさによってクロップされる量が多くなります)

実は、今日私も偶然そのテストをやっていました。
どんなにジンバル歩きを頑張ってもついつい縦揺れが出てしまう。Adobe Premiere Proの「ワープスタビライザー」を使うとかなりなめらかになりました。

それにしても、あの背後に僅かに聞こえる音楽も著作権に引っかかるのですね。AIの技術はすごいですね。商店街とかパチンコ店とか偶然の環境音BGMとかも気をつけないといけないと聞いた事がありましたが。


七ちょめ 8月13日(木) 16:55
実際、撮影していてジンバル歩きはあまり格好良くありませんので、私は試そうとも思いません。修正できるソフトがあるのですね。
でも、私は修正するソフトも使わないと思います。素人が撮ったものとの意思表示をするために!!

太泉八雲 8月13日(木) 21:30
いつも自宅周辺でテスト撮影ばかりしていても拉致も進歩もありませんので、明日は久しぶりに古い町並みに赴いていくつかの実証テストを行ってきます。
「いらかぐみ」の掲示板なので、いつまでも撮影技術&ガジェットねたばかりでは、ほかの皆さんつまらないと思いますので。

ちなみに万訪さんは昨日から房総半島の林道を攻めまくっていますので、それどころではなさそうです。
145.76.232.153.ap.dti.ne.jp
1956: 梅雨明けの今日この頃 辰巳屋 8月 1日(土) 09:36
 新型コロナウイルスは、今後はどうなるのでしょうか。GO TOキャンペーンで、訪問もよいのですが、恩恵を受けるほど高い宿泊はしないし。新型コロナも怖いし。などと考えています。

 我家では、今夜も枝豆で一杯とやっていましたが、昨日、イノシシにやられました。あと1週間はいけると思っていたのですが。メッシュ(金網)で畑をぐるりと囲んでいたのですが、カボチャも犠牲になりました。

 ちなみに、私の夕食のつまみです。中心に枝豆があり、他にナスも自家製で、ミョウガもあります。左は、タケノコです。5月に収穫したものを、食べられるようにきって冷凍したものを炒めたものです。

万訪 8月 3日(月) 12:49
ご無沙汰しております。コロナ終息しませんね。増えたり減ったりが続いていくのでしょう。辰巳屋さんの食卓美味しそう。コロナ対策で街に出ずしても生活できますね。
昨日、太泉さんとドローン撮影の練習に三浦半島へ行ってきました。海岸線が全て簡単に入れず探すのに苦労しました。

孫右衛門 8月 3日(月) 22:51
辰巳屋さんのメニューは自給自足の上健康的ですね。
私も当初は東北の探訪を春からずっと計画していたのですが、何とか7月中旬に北勢・西尾張の探訪に縮小して断行しました。これは泊った愛知県江南市にある「松里旅館」です。明治村や犬山に一応近いのですが、宿泊客は用務客(固定客)が中心だそうで、名古屋近郊であることからホテルも少なく、その特殊な条件で成り立っているようです。
今後はまた再び未定です。

Yasuko 8月 4日(火) 09:32
お久しぶりです。辰巳屋さんの食卓健康的で理想的ですね。
皆さんなかなか投稿されないので潜んでおられるのかと思っていましたが、活動されているとお聞きしうれしくなりました。この真夏の暑さと、コロナの増加は行動を阻みますね。最近はちょこっと蒜山まで写真を撮りに行ったくらいしか、出かけられずストレスがたまりっぱなしです。

七ちょめ 8月 4日(火) 09:54
梅雨明け直後の8月1日に兵庫県の篠山市に出かけ、篠山の河原町妻入り商家群と福住地区を見てきました。両方ともあまり変化なく、よかったと安堵しました。
写真は篠山河原町商家群です。


七ちょめ 8月 5日(水) 16:09
今日は暑い中 高槻市の西国街道芥川宿を訪ねました。町並に興味を持って最初に訪ねてから約25年。何の保存活動や保護もないのでしょうね。町並と言えるのは残っておらず、伝統的な様式の町屋が2〜3軒ほど見られるだけの状況になっていました。
大阪の衛星都市と云えども、人口約40万人も抱えた都市の駅から歩いて10分そこそこの所にある芥川宿、快速電車で大阪駅まで15分ですものね。
先の篠山と共にビデオカメラから静止画とそして取り出した画像、デジカメ撮影となんか雰囲気が違いますね。

太泉八雲 8月 7日(金) 07:19
一転して急に暑くなって来ましたね。皆さんも熱中症にお気を付けください。

今年はオリンピック連休もいくつかあり、またコロナの影響で比較的休みが取りやすくもなってきましたが、移動自粛と現地での目が気になり、なかなか旅に出られる状況ではありません。


一方で在宅期間中に散財してしまいました。撮影機材環境の一新、ジンバルやドローンの導入など、それらの取扱練習を休日に行う日々です。


以前よりも野村さんといっしょに撮影&練習ドライブに行く機会も増えました。


太泉八雲 8月 7日(金) 07:20
あ、上のかき込みは私です。だいぶ時間が経ってしまったので、ページのキャッシュがリセットされてしまったようです。申し訳ありません。
145.76.232.153.ap.dti.ne.jp
1955: 岩国市の割烹旅館三原家 孫右衛門 6月21日(日) 18:20
リモートオフ会の時にお話しした岩国市の老舗旅館・三原家に泊まってきました。もちろん七ちょめさんの情報によるものですが、遠征が実施できない代案としてこの春から山陰の2旅館、そしてこの三原家と、ある意味計画通りで近場の旅館に泊まる良い機会ともなりました。
これは泊った部屋で14畳の間でした。本館1階にある部屋です。
女将さんに一通り本館の案内をしてもらい、七ちょめさんの泊まられた美空ひばりさんが宿泊されたという2階の部屋も見せてもらいましたが、休業期間中のままの様子でしたので私はここの写真を紹介しないことにします。
96年とのことで、手を加えられず原形を保たれているのは嬉しいですが、これまで通りお客さんを受け入れるには近く手を入れないとちょっとと思われる部分もあり、難しいところです。

孫右衛門 6月21日(日) 18:23
割烹旅館三原家の外観です。(朝に撮影)

孫右衛門 6月21日(日) 18:25
早朝散歩での錦帯橋の風景です。朝霧に覆われていました。
この時間帯だと無料ですので往復し武家街地区と町人街地区をすべて歩いてきました。

Yasuko 6月26日(金) 21:15
私も明日久々に、広島県に出かける予定です。自粛で県外に出るなといわれて急にどんどん行ってくださいと言われてもという感じが残っています。孫右衛門さんは探訪ずっと続けられていて頭が下がります。私の目的は倉橋島と呉方面で半分海軍カレーを食べたりも入っています。レジャーですけれど・・・まあ手始めに。

孫右衛門 6月27日(土) 13:02
広島に来られるのですね。明日は良い天気予報だから良さそうですねと書いて見返すと今日来られているのですね。書き直します。自宅周辺は朝雨が降っていましたがいまは上がっています。
私はこの数ヶ月は、何とかこの条件下でできることを探して実行していました。それでもさすがに4・5月の大半は近場も含めて中断していました。
来月にはようやく遠征が実現できる運びになってきました。当初よりやや小規模化し、宮城県のみを訪ねるもので、泊る旅館もほぼ絞っています。空き状況は厳しくないので、1週間前くらいに確定させても問題なさそうです。
後半の連休は思い通りの宿に泊まれないのと、人が多そうなので敬遠します。


Kさん 7月 4日(土) 20:53
熊本豪雨で、孫右衛門さんも泊まられた人吉温泉の「人吉旅館」が、少なくとも1階部分が水没したようですね。すぐ近くにある青井阿蘇神社の鳥居がほとんど水没した写真をテレビで見ました。神社より人吉旅館の方が球磨川に近いので、被害は免れなかったと思います。

孫右衛門 7月 4日(土) 21:40
私が最初に衝撃的だったのがKさん情報で訪れた人吉新温泉が屋根を残して水没している映像でした。
人吉旅館は川沿いですのでおそらくいわれるように1階は濁流に洗われてしまったでしょうね。日奈久温泉のオフ会前泊として泊ったところで、建物はもちろん1人客や少人数の客も大事にする姿勢の女将さんが印象だったですし、心を痛めています。

Kさん 7月 5日(日) 06:19
テレビを観ていると、人吉温泉の「新温泉」というレトロ感溢れる公衆浴場も、すっかり水没したようです。貫目表示の体重計などもあったのですが、水の漬かればもうダメですね。

孫右衛門 7月10日(金) 22:41
SNSの情報で知ったのですが、新温泉は甚大な被害を受けて廃業を決められたとのことです。
私が訪ねた時は高齢者の施設だったかが源泉をくみ上げ始めてからめっきり湧き出す量が減ったといわれていましたが、常連客も少なくない様子でした。ああいう共同湯は、二度と再現はできないものですので、誠に残念な情報です。

Kさん 7月14日(火) 20:13
新温泉は廃業ですか。残念です。
人吉旅館も2度ほどニュースで取り上げられていましたが、内部は見るも無惨でした。
180-144-83-213f1.nar1.eonet.ne.jp
1954: リモートオフ会の余韻も冷めやらぬ頃 辰巳屋 6月20日(土) 19:44
リモートオフ会から1週間が経過しました。余韻も冷めやらぬ頃、来年(2021年)のオフ会は、今年と同じ高梁市でという意見が多かったと思いますが、反対意見はなかったと記憶しています。当日参加されなかったKさんのご意見を伺いたいと思います。

画像は、リモートオフ会の私の机の状況です。50〜60年前の両袖机を使っています。向かって左側にはもう一つ机を並べています。机の前は、情報ボードに使っています。
当日もカメラを下にして紹介しましたが、この日は、いきなり食事をしながら参加しました。肉一品とそのほかは自家製の野菜ばかりです。大根と人参、キュウリの糠漬けは私が毎日作っています。この他、ソラマメのゆがいたもの、大根の煮物、レタスのようです。御飯は食べずにいつも晩酌をするだけです。


辰巳屋 6月20日(土) 19:45
画像は、私のスイカ畑です。7月初旬から食べられる予定です。すこし球数がすくないようです。
私も、街並みに行きたいですが、当分は、地域の世話で忙しくしています。

Kさん 6月21日(日) 06:48
リモートオフ会にも参加できず、残念でした。
お陰様で何とか元気にしておりますが、アルコールが禁止になったため、味気ない晩飯を続けています。家内も何を用意すればよいのか迷っています。

来年の開催地について、高梁市で異存はありません。アルコール禁止は長引きそうですが、来年の今ごろまでには何とか解禁になることを期待しながら・・・。

孫右衛門 6月21日(日) 12:35
辰巳屋さんはリモート画面越しにも食事をされているように見えましたが、お盆と箸置きまで準備されて端然とされていた様子は気付きませんでした。
私も夜は米や麺類などは口にしません。

昨日岩国市の割烹旅館三原家に泊りました。その様子はまた後で少しレポートします。昨日は何箇所か町並を再訪しましたが、今日は宿を出てそのまま下道で帰るのみで、ついでにいくつか雑用を済ませて先ほど帰ってきました。

改めてKさんのご回復をお祈りいたします。

辰巳屋 6月21日(日) 17:20
御見苦しい我家を見ていただきました。
Kさんも賛同いただいたということで、予約しておきます。まだ早いかな。
お体を大切にしてください。

孫右衛門さんは、さっそく岩国に行かれましたか。報告を楽しみにしています。
私のほうは、地域の世話で、今年は、どこにも出掛けられないようです。
103.208.221.98
1953: お疲れさまでした 孫右衛門 6月14日(日) 09:05
昨夜はお疲れさまでした。
結局3時間半に及びましたね。まだまだ話題は尽きなかったように思います。

少しお話した温泉津の山あいの銀山街道沿いにある西田という集落です。かつては西田千軒とも呼ばれ賑わっていたところだそうです。

孫右衛門 6月14日(日) 09:11
同じく邑南町(旧石見町)日貫の風景です。両者とも偶然見つけた町並です。


七ちょめ 6月14日(日) 09:22
昨夜はご苦労様でした。
企画・運営を願った万訪さん。進行を願った孫右衛門さんご苦労様でした。

直接お会いしての懇親会のようには行きませんが、テンポが一呼吸置いたようで、また、一人しか喋れないので、でもそれなりに有効で面白かったです。
時々は開催したいものです。

昨夜の写真ですが、適当にボケた画像ですので、掲載しても良いかなと勝手な判断で。
不都合なら「ぼかす」なリ、消すなリ、削除するなリ致しますというより、不都合と思われる方はパスワードをお知らせしていますので、削除して頂いて結構です。

Yasuko 6月14日(日) 11:28
昨晩は、お疲れ様でした。なれない環境での初の試みとしては、楽しくて良かったと思います。これからも皆で合議する時などには、使えますね。便利な手段だと思います。

私もリモートオフ会に備えて、午前中にイオンモールへ出かけて、名物を買ってきていましたがご披露できず残念・・・

去年の費用も合わせて、七ちょめさんにお支払いするものがたまっているのが気になっております。アマゾンでというのはまだ試みたことがありません。

太泉八雲 6月14日(日) 12:56
昨日はお疲れさまでした。
リモートオフ会も慣れると、時間的な拘束を気にせず気軽に行えるので、不定期に開催というのもありかも知れませんね。

島根県はまだまだ未踏の地があります。やはり近々訪問したいですね。
当面の課題として、撮影機材にドローンの導入を考えています。万訪さんのご指導のもと、夏までに習得をして山陰の旅に備えたいものです。


urano 6月14日(日) 14:34
昨日はありがとうございました。
やはり、皆さんとの会話は楽しいです!
知らない町並みや島の話題も満載でお得ですね。
今後もよろしくお願いします。

辰巳屋 6月14日(日) 14:44
昨日はお世話になりました。慣れない環境でしたが、意見交換は充分に行われたと思っています。
オフ会を補う機会として時々開催してもよいと思っています。

昨日は、7時を5分前に帰宅し、慌ててセットしました。食事の時間がなく、最初から食事をしながらのスタートでした。白菊のにごり酒を飲んだのが良く効きました。

島根県の街並み、知りませんでした。そろそろ出掛けたいものです。

孫右衛門 6月14日(日) 16:32
私も初の体験でしたが上手くいきましたね。今後問題なく一堂に会することができるようになるのが一番良いですが、この形も定例オフ会の合間などに良さそうです。
設営については万訪さんお世話になりました。

来週泊る宿の件で七ちょめさんからアドバイスを受けたので、旅館に電話してみました。
5月までは休まれていた様子で、私の泊まる前日に再開後初めての予約が入っているとのこと。そんな状況でお客さんが少ないのでバストイレ付きの新しい部屋にグレードアップします、といったことを言われていましたが、いや本館の古い部屋が良く風呂も伝統的と聞いているのでそれに入ると伝え、変更してもらいました。
女将さんらしき人に宿泊の目的を理解して貰うのに少し時間がかかりましたが、電話してよかったです。

これは美又温泉という小さな温泉街です。ここの「みくにや旅館」に泊まりました。

七ちょめ 6月14日(日) 18:58
孫右衛門さん。昨夜、岩国市の三原屋旅館に泊まると仰っていた時に、良くも悪くもないと言っていたのは、宿泊料を一人だのに二人分を支払ったからです。予約時らの条件でしたが。入口玄関の左手2階はかって美空ひばりが泊った部屋で二間続きですが、20畳以上もある大きな部屋でした。
そこに一人で泊りたいと言ったものだから二人分よこせとなったわけです。二人分と云っても食事なしだから¥12,000位だったと思います。
食事のため買出しにコンビニへ行きましたが、10分‍以上歩いたと思います。
金銭的なこと以外では、まあ、良くもなく悪くもないですが、掃除の件は綺麗とは言えませんでした。

万訪 6月14日(日) 20:54
皆さんお疲れ様でした。なんとかうまくいってよかったです。Webミーティングはすごいことだと思います。SF映画とかで見てた未来の世界にいつのまにかなってしまったなと。今後、5Gが標準になったりすれば、Webミーティングも時間差なしで画像も鮮明になり、あたかも隣にいるような感覚になる時が来るのでしょう。
昨日は楽しかったです。孫さん司会進行お疲れ様でした。時々またやりましょう!

孫右衛門 6月14日(日) 21:13
万訪さんありがとうございました。最初少し映像が表示されないなど手間取りましたが後はいつものオフ会を思わせるような雰囲気を自宅に居ながら味わえました。

七ちょめさんが本館の広い部屋へに宿泊されたのはサイトを見たので知っていましたが、2人分の料金を払っての物だったとは知りませんでした。
正面の古い棟の部屋と所望しただけでその20畳以上の部屋でないかもしれませんが、同じ値段(5000円未満)で良いというのです。そして伝統的というのではなく古いだけの部屋だと随分恐縮されるのです。約90年前に建てて以来、ほとんどリニューアルといったものをしていないとのことでしたが、それこそがとても貴重だと伝えました。
幸か不幸か、このような時分のこと宿泊客があるだけでもと思われているのか、格安で伝統ある部屋に宿泊できるということになりそうです。
p858250-ipngn200605niho.hiroshima.ocn.ne.jp