[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
わたしのマスク
コロナ禍ではありましたが、新しい生活様式に沿ってやれることを勢いっぱい頑張った結果、「第1回サエラ音楽会」の3ヶ所を無事に終了することができました。

いやぁ、いろんな意味で緊張しましたね。
受付や退場の時、お客様が密にならないことが一番気を使ったところでしょうか。

でも、勇気を出して来てくださったお客様もきちんと決まりを守り、そのおかげだったと感謝しています。
やはりこういうことはお互いが相手を思いやることで成立するんだなぁと感じました。

ところで、この透明のついたては私の「マスク」代わり。
音響さんが作ってくれました。
出来る限りのことをする、こういうこともその一つかな。
少しでも安心できる環境を考え、これからも続けていきたいと思います。

それにしても、いろんな注意事項なんか言わなくていい状況に早く戻らないかなぁ。
半分以下の入場者設定もいつになったら緩和されるんだろう・・・。

今だって諦めずにいたら再開できたんだから、頑張って続けていれば、きっとなんとかなる!と希望を持ってまた次に向かいます。

あくまでも生ライブを続けたい私たち。
10月の「第2回サエラ音楽会」、思いきって出かけませんか?
ご予約の電話お待ちしています。

弘前市立百石町展示館(各40名様限定)
 10月14日(水)1回目 開場13:30 開演14:00
          2回目 開場17:30 開演18:00

八戸デーリー東北ホール(各50名様限定)
 10月28日(水)1回目 開場13:30 開演14:00
          2回目 開場17:30 開演18:00

チケット2,500円(税込・全席自由)

2020年8月24日の日記
ユーミンを聴きながら
海に沈む夕陽が見たくて夕方30分ほど車を走らせ西海岸へ。
ここは鰺ヶ沢の七里長浜。

今日は水平線に灰色の雲が帯状にあって、太陽が海に沈むところは見ることができなかったんだけど、次々表情を変えるきれいな空、そして海にできる光の道に小一時間ほど見とれてました。

このところの自粛疲れのせいかな、ユーミンの曲がとても染みて少し解放されました。数人ほどいた人たちも静かに同じ景色を眺めていました。

ああ、思いきって出かけてよかった。
同じ空は二度と見られないもんね。

2020年8月15日の日記
暑い時こそ
これ、味噌汁なんですが、何の具かわかりますか?
実はトマトとズッキーニなんです。まさかこの野菜がお味噌と合うの?と思うでしょ。

とってもさわやかなトマトの酸味とシャキシャキのズッキーニの食感がお味噌とベストマッチ。
もちろん旬の野菜だからパワーももらえます。

暑い時には冷たいものばかり欲しくなりがちなこの季節に、お腹に優しい味噌汁です。
去年これを知った私は、これが食べたいがために、苦手な夏が待ち遠しかったくらい。
あ〜美味しい、あ〜幸せ。

パンと一緒に食べるときはスープカップに入れます。
味は変わらないのに気分は洋食。

まぁとにかく試してみて。ほんとにオススメです。
絶対ハマるはず。

2020年7月28日の日記
新型処方箋
二人でいっぱい悩み、考えた上で7〜8月の「サエラ音楽会」を決め、やっと少し前に進めるかなと思っていた矢先、新型コロナの感染者数がまた増加し始めましたね。

この4ヶ月ほど、全ての自主公演を中止した経験者だからあまり動揺しないけれど、やっぱりまだ希望は持っちゃいけないのかな…とつい思ってしまいます。
もちろん叶うことなら「サエラの音楽会」は実現したいです。

そんな中、お姉さんの提案でサエラの数々のCDを送料込みで2,000円均一にしたら、注文の電話がたくさん来るように!

県内はもとより岡山、愛知など津軽弁が通じないと思われるような遠くの方も「ラジオを聴きました」と。

音楽会のご予約の方もそうですが、皆さんとにかく励ましの言葉をかけてくれます。
それにはただただありがたく、感謝しかありません。

音楽会に来られない方、これまでの生活にストレスを抱えている方など、気分転換にサエラのCDを聴いてみるのはいかがでしょうか。
私たちが想いを込めて収録しました。
いまどきの処方箋になればうれしいのですが。

2020年7月13日の日記
神様おねがい
私の地元の八幡様でもこのお守りがあります。

そう「アマビエ」さん。
ここの宮司さんは幼稚園からの幼なじみで、こんないい年になってもお互い名前は呼び捨てですが、いざという時には頼っています。
病気平癒などはとっても効くらしいです。

「アマビエ」さん、どうかこの世界中の人を助けてください!
一日も早い収束を願っています。

2020年6月25日の日記
楽チンクッキング
写真が下手でイマイチだけど、こう見えてすごく美味しかったです。
実は前にNHKの「サラメシ」に入ったお鍋ひとつで作るナポリタンを試してみたのです。

元々ケチャップ好きの私は当然ナポリタンが大好き。
今時はパスタも4分程の茹で時間のものもあり、以前よりは時短でできるようになりましたよね。
それなのにさらにお鍋ひとつだなんて、と思いつつ半信半疑でやってみたら、確かに普通に作ったものと何ら変わりなかったんです。

それこそ切った野菜やベーコンを次々鍋に入れ、パスタも2つに折って入れ、ケチャップもオリーブオイルもそこに入れるだけ。大事なのは水の量。パスタの3.2倍だそうで、きっちり測って入れました。

世の中いろんなことを研究してる人がいるもんですね。
おかげで楽チンしちゃいました。
また作ろうっと!

2020年6月21日の日記

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17