5715
山の本 らむちぃ 5月31日(水) 10:40
 sudoさん、こんにちは。

雨も上がって曇り空ですが、過ごしやすく感じますね。もう、東海地方まで梅雨入りとのことで、こちらもすぐに梅雨入りとなるのでしょう。

 sudoさんが山を始めたのが社会人になってからだそうですが、山の本はどうでしょうか?
(ガイドブックや技術書は除きます)

 私は高校山岳部の頃、部室に備え付けられた「岩と雪」や「岳人」などのバックナンバーを読み、後年、大島亮吉「山‐随想」松濤明「風雪のビヴァーク」リオネル・テレイ「無償の征服者」
ワルテル・ボナッティ「わが山々へ」などを読んだものです。ヨーロッパの物は岩登りばかりですが、日本の物は私にも辿れる山の話があり、触発されて秩父・栃寄から十文字峠やJR飯田線の平岡駅から遠山川沿いに聖岳など歩いたものです。

 sudoさんにもそんな山行がありますでしょうか?

sudo 5月31日(水) 21:08
らむちぃ さん、こんにちは。
山の本はあまり読んでいませんが、新田次郎の本は数冊読みました。
聖職の碑と言う本を読んで、ロープウェイを使わずに木曽駒ヶ岳へ登るルートを知り、桂小場から将棋頭山や木曽駒ヶ岳へ登りました。
エベレストの遭難事件を扱った「デスゾーン8848」とその原書 ”The Climb”は読みました。夢枕獏の「神々の山嶺」も読みましたが、佐瀬稔の「狼は帰らず」のパクリだと思いました。
本の話 らむちぃ 5月28日(日) 14:12
 sudoさん、こんにちは。

 sudoさんお勧めの「ワイルド・スワン」を読み始めました。1000ページ以上の大長編なのでチョット身構えていましたが、読みやすいので少し安心しています。
 あとは、私の根気が続くかどうかです。

 まだ二章分しか読んでいませんが、「ワイルド・スワン」の題名の由来がわかりました。
著者のお母さんの再婚相手が、お母さんの与えた新しい名前だったのですね。

 しかし、sudoさんはよく三回も繰り返して読みましたねぇ。しかも、一回は原著から辞書を引きながらでしょ・・・
 ここまでsudoさんの心をとらえたのは何だったのでしょうか?

sudo 5月28日(日) 18:30
らむちぃ さん、こんにちは。
ワイルドスワンの何が面白かったのかは、よく覚えていませんが、
ほぼ真実と思われる中国の近代史が書かれているからだと想います。
日本語の単行本では上下2冊ですが、英文は508ページの1冊でした。この本を読み終わった後は、しばらくこれ以上に面白い本に出会え無いのでは無いかと思いました。
バイクの話 らむちぃ 5月22日(月) 09:33
 sudoさん、おはようございます。

 バイクの故障は大変でしたね。sudoさんは六輪だから、維持費も大きいですよね。バイクの陸送費とは1qいくらくらいするものでしょうか?

 部品もなくなってくるし、車検もあるからと少し考えているのではないでしょうか?

 私も3月に車検があり、検査費用と税金、それにバッテリー載せ替えで12万円かかり、維持費の大変さを改めて思い知らされました。

sudo 5月23日(火) 16:40
らむちぃ さん、こんにちは。
高齢になって、そろそろバイクはやめようか、という考えもありますが、たまにバイクに乗ると気持ちがいいですね。今のバイクが修理できない状態になったら、次のを買うのはやめようかと思っています。
バイクの陸送費はさほど高くはありませんでした。
山の話 らむちぃ 5月21日(日) 15:21
 sudoさん、、今日は良い天気で、山に向かいたくなりますね。

 sudoさんの山行レポートをたどると首都圏在住者の常として、中部山岳地帯が多いようですが、ファミリー登山で磐梯山や秋田駒ケ岳などの東北の山にも登られているみたいですね。

 私も東北の山には魅力を感じていて、地図やガイドブックなどで、朝日や飯豊連峰などを研究しました。 結局は研究だけで終わってしまったのですが、夏場は厚さが厳しいので、残雪期の6月頃が最適だろうと結論づけたのですが、昨今の雪不足ではちょうど今頃が適期なのでしょうか?

sudo 5月21日(日) 18:32
らむちぃ さん、こんにちは。
東北の山の残雪状況はよくわかりませんが、会津駒ヶ岳や、燧ヶ岳などは昨年の今頃でも雪が多かったように想います。
5月3日にバイクで写生に行った時に、バイクが故障してしまい、陸送の手配や、バイクの修理のことがあって、山に登れないでいましたが、そろそろ山に登りたいと思っています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9