Home 175626
ヤマネコの中型 山村辰美 8月 5日(月) 14:36
対馬には一般に知られてない大きなヤマネコが生息している。数は少なく警戒心も強いため目にかかることは殆どない。
自分が大型のヤマネコの存在を知ったのは1950年くらいで6才のとき。当時は自然がいっぱいで松くい虫などもいなく海岸の山には沢山の松があった。林道や重機もない時代で製材でもしないと運搬は難しく、このため製材所の方が小さな製材所を別に建て、そこで働いていた数名が崖の古木に登っている動物を見付け、数名でトビなど持ち登ったそうだが近くに行くと相手は樹の下にいて登って来る人を睨んでいたとのこと。それに気づいた皆さんが怖くて我先にと走り下ってきたと当時、中学を卒業したばかりのKさんから聞いたことがある。

山村辰美 8月 5日(月) 14:40
1972年11 月、椎茸栽培をしていた親父の手伝いに行き、帰る途中トラみたいな大きなヤマネコを見たことが有る。相手は前の溝を下がり斜め上に登って行った。太さなどは東南アジアに生息するオオヤマネコに似ているが耳の上に立つ長い毛はなく、尾は太くて長かった。集落ではオオヤマネコの話は他にもあったが信用されず身近な友達以外に話すことはなかった。
 数年後、隣の集落まで夕方新聞取りに行く途中、見たが普通のヤマネコよりも一回り大きく、これが聞いていた中型だと思った。
  2001年10月、韓国に行ったとき農家の方で猟師もしている方を訪ねたが、ヤマネコは7〜8キロあるのがいると聞いた。
 今回は、専門家の皆さんがこれらの生息を知ったとき、また韓国から貨物船で持ち込まれたとか言い兼ねないと思い、お知らせした次第です。写真の2点は中型で1点は普通のヤマネコになります。

山村辰美 8月 5日(月) 14:47
一番上とこの写真は同じ場所で、1991年7月に撮影。上は中型で一度出ただけで。この写真は普通のヤマネコになります。

2番目の写真も中型で1997年7月撮影。

中型は見てもそんなに怖く感じませんが、大型は怖いです。
梅雨明け 山村辰美 7月27日(土) 07:05
おはようございます。

梅雨明けしたとのことですが、今一すっきりしません。天候まで時代が変わったのか、子供の頃は「あがりがみ」と言って、雨の中周囲に落ちたのではと思われる雷一発が轟き、これで梅雨明けになったと友達とはなしていましたが、現在ではその雷も鳴らずダラダラと梅雨に入っていく感じです。

ネコは昨日のジャガーになります。


山村辰美 7月27日(土) 07:11
近頃何かと野暮用が多く、給餌に行ってもすぐ帰っています。
ネコなど撮影すると時間もかかるので忙しいときは離れた場所から確認して帰っています。

山村辰美 7月27日(土) 07:12
もう一枚。
草刈り 山村辰美 7月13日(土) 11:51
8月にはソバを植えるので、準備で昨日は草刈りをしましたがイノシカかの応援を受けたおかげで例年に比べすごくはかどりました。

山村辰美 7月13日(土) 11:53
この草はトラクターのロータリに巻き付くので刈らないといけません。

山村辰美 7月13日(土) 11:54
もう一枚。
耕作 山村辰美 7月13日(土) 11:43
今日は霧雨模様の天気になっています。
会で十数年前から人里離れた休耕地を借り、小動物など増えてくれればとソバや大豆を作っていますが、草刈りなど大変で今年はイノシカに応援してもらおうと入り口を開けました。20日くらいしてから行ってみると自分たちが閉め忘れていると思い、閉められていました。また開けていましたが、長く開けたままにしていたので昨日行くと、畑の中は少し荒らされ過ぎでした。人も殆ど行かないため猪が3か所でお産をしていました。

山村辰美 7月13日(土) 11:46
中を見回っていると小鹿もいてビックリして飛び出しました。
予想以上に、草刈りなどしてくれていました。

山村辰美 7月13日(土) 11:47
写真はイノシシが子供を産んだ場所になります。他にも周囲に2か所ありました。
お尋ね 山村辰美 7月10日(水) 13:07
こんにちは

以前、カワウソの調査に行ったとき見たことのない海草を見付けました。子供の頃から潜っていますが、対馬の西海岸では見られないと思います。ホンダワラの仲間だと思います。

山村辰美 7月10日(水) 13:11
昨年だったか厳原の方が、ホンダワラをご飯にふりかけ食べたことが有ると話されましたが、その後、テレビ?でもそのようなことを聞いていたので少し持ち帰り酢の物にして食べてみましたが味のほうはマーマでした。

山村辰美 7月10日(水) 13:14
色々と調べてみましたが名前がわかりません。ご存知の方は教えてください。宜しくです。
お尋ねです。 山村辰美 7月10日(水) 13:03