[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
おしえてください matsu 8月24日(月) 11:02
この木?の名前は。庭にありました。

まみ 8月24日(月) 11:22
こんにちは
シャクヤクはいかがでしょうか。

matsu 8月26日(水) 12:50
まみさん、シャクヤクですか。

まみ 8月26日(水) 13:27
花のように見えるのは果実ですね。
葉先がギザギザではないので、ボタンではなくシャクヤクのように思いました。

matsu 8月27日(木) 10:41
まみさん、シャクヤクで確認できました。
ありがとうございました。
樹木名を教えてください おおた 8月26日(水) 16:35
この木の名前を教えてください。知人の自宅の庭にありました。

おおた 8月26日(水) 16:36
下の部分の葉になります。上の方の葉はもう少し大きいようです。

おおた 8月26日(水) 16:37
幹です。

きいよ 8月26日(水) 16:59
ツツジ科シャシャンボだと思います。
ご検討ください。

おおた 8月27日(木) 09:58
シャシャンボという名前なんですね。きいよさん、ありがとうございました。
保育園園庭のこの巨木は何という木ですか? いなすなほ 8月24日(月) 17:56
京都の保育園園庭の落葉樹の巨木です。何の木か教えて下さい。

いなすなほ 8月24日(月) 18:38
幹部分です。直径50cm程あります。

えん 8月24日(月) 19:08
シナサワグルミでしょうか。

いなすなほ 8月26日(水) 21:34
お返事が遅くなりまして、申しわけありません。
シナサワグルミとのことで、ネットで調べてみましたところ、幹や花、大きさからその通りであることが解りました。ありがとうございました。よくご存じで、すごいですね。
この木の種類 ひろし 8月25日(火) 18:10
この木の種類、名前を教えてください。

えん 8月25日(火) 21:06
ネコヤナギはどうでしょうか。

ひろし 8月26日(水) 09:42
ネコヤナギ、ご教授いただき感謝、ありがとうございます。
この針葉樹はなんでしょう? ぷよねこ 8月19日(水) 12:02
兵庫県西宮の御前浜にある針葉樹です。
樹形が潮風で変形してます。
防風林だったのでしょうか?
何という木が教えて下さい。

ぷよねこ 8月19日(水) 12:02
葉はこんな感じです。

ぷよねこ 8月19日(水) 12:03
幹です。

ハシロック 8月19日(水) 12:20
こんにちは。
炎のように枝が立ち上がる様から、
カイズカイブキと思われます。
他の方の結果もお待ち下さい。

ひろし@小南部 8月19日(水) 23:45
ビャクシンの園芸品種カイヅカイブキであろうと私も思いますが、その名称が「大阪府貝塚市に縁があって名づけられた品種」ということであれば表記はツに濁点とするのが妥当と思います。

亜阿相界 8月20日(木) 01:20
ぷよねこさん、おばんです。

カイヅカイブキについてはひろし@小南部さんのおっしゃるように「ヅ」が本来の字のはずですが「ズ」を用いている本もあり、別名扱いで「カイズカイブキ」としている本もあります。
全部を直せとは言えませんが、樹を扱うこの掲示板では「カイヅカイブキ」の方を使っていきたいものです。

ハシロック 8月20日(木) 04:56
おはようございます。
ひろし@小南部様、亜阿相界様、私の頭のブレを指摘して頂きありがとうございます。
ぶよねこ様、改めてカイヅカイブキを候補とさせて頂きます。

ちい 8月20日(木) 06:32
学名が,Juniperus chinensis 'Kaizuka' で,悩ましいところです。

ハシロック 8月20日(木) 07:40
失礼しました、ぷよねこ様。
先の書き込みお名前を間違えて綴ってました。

ガッツ石松子@カイヅカ以外があり得ない派 8月20日(木) 12:14
ヘボン式ローマ字の「ZU」は「ズ」と「ヅ」の両方を表してしまいますから、それが混乱の元なんでしょうねえ。

逆に「ヅ」を「DU」で表記している学名ってあるのでしょうか。'Kaiduka'みたいに。でも今度は「カイデュカイブキ」と読むべきだとか言われちゃいそうな。

亜阿相界 8月20日(木) 12:55
ガッツ石松子@カイヅカ以外があり得ない派さん、こんにちわ。

日本ではタ行のローマ字表記を学校では「DA DI DU DE DO」としていますが、実社会では「DA JI ZU DE DO」が使われています。「DIやDU」を使っているのは見たことがありません。このあたりも混乱の原因でしょうね。

yw 8月20日(木) 14:01
どこの学校で使用していると言うのでしょうか。
教育現場でDI,DUなどあり得ないですよ。

亜阿相界 8月20日(木) 14:11
ywさん、こんにちわ。

ありえないんですか? なにせ50年以上前のことでしたので違っていたらご容赦を。

Yac 8月20日(木) 15:13
個人的にはdi もduも日常で使いますけど…皆さん使わないですか?
「身近な」とか、人名「手塚」とかローマ字入力するとき使いません?

yw 8月20日(木) 15:42
パソコンのローマ字入力のことでしょうか。 確かに、最近は、小学校からパソコンの授業もありますから、di,duの入力は教えますが。 
日本語のローマ字表記は、第1表の、zi,zuが基本です。昭和28か29年くらいからいからそのはずです。第2表も許容ですけれど。

Yac 8月20日(木) 16:01
お手元の端末(パソコンでも、タブレットでも、スマホでも)
mizikana と入力して「身近な」に変換できます?

akaitori 8月20日(木) 16:26
クモでも、福島県の吾妻(あづま)山で最初に発見されたアヅマカニグモ、
アズマカニグモと書かれた図鑑の方が多いです。

yw 8月20日(木) 16:33
Yacさんの言いたいことは分かりますが。

論点がずれていませんか。

最近のPCもタブレットもスマホもお利口で、
ローマ字入力が多少違っても、候補は出してくれますけどね。

それはあくまでも、パソコン等で使うローマ字入力表によるものです。それが間違っているとかいないの問題ではないですよ。

教育現場では、日本語の表記とさして、先に述べた指針があるということです。

パソコン等のローマ字入力とは、別になります。

このきなんのき所長 8月25日(火) 12:07
書き込み遅くなりましたが、「カイヅカ」か「カイズカ」かはよく話題になりますね。漢字表記が貝塚なので、本来は「づ」と思いますが、例に上がった「あづまorあずま」のように、日本語ではもともと「づ」であったものも「ず」と書く習慣があるように感じます。なので、「カイズカ」と表記する資料もあるけど、拙著ではすべて「カイヅカ」で表記してます。

学名やローマ字表記については、別の問題がありますね。日本で使われるローマ字は、英語圏では別の読み方になってしまうことも多いため、国際的には「du」を「zu」と表記した方が発音に誤解が生じないのは理解できます。

亜阿相界さんご指摘の点は、パスポートのローマ字表記でも採用されており、会社名の英語名でも「di」や「du」の使用は少ないと思います。
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/2315/hepburn.html

それを言い出すと、ら行はRよりLが近いですし、「ふ」の発音はFUよりHUだと私は思うし、「ん」もNよりMと書いた方が適切なケースは多いのですがね。
木の名前を教えて下さい evian 8月20日(木) 19:20
こんばんは。
市街地の公園樹です。
直径8ミリぐらいの実がなっていました。
樹高は5メートルぐらいです。
この木の名前を教えて下さい。
よろしくお願いします。

evian 8月20日(木) 19:21
葉の写真。

evian 8月20日(木) 19:22
葉と枝の写真です。

みっちゃん 8月20日(木) 20:39
シナノキ科シナノキでしょうか。

evian 8月20日(木) 21:27
みっちゃん様、ご教示ありがとうございます。
シナノキ、確認しました。
そういえば、実のそばにプロペラがありました。

ガリー 8月21日(金) 09:59
同じシナノキ属のオオバボダイジュも検討してみてください。
果実が少し角張ったような形状であることと
果実に毛が多い点でシナノキとは少し違うように感じました。

evian 8月21日(金) 17:12
ガリー様、アドバイスありがとうございます。
ネットでシナノキを色々調べていたら、葉の裏の毛の状態を見なければと思いました。
果実の稜も調べてみようと思います。
また見に行ってきます。

このきなんのき所長 8月25日(火) 11:52
葉の形や鋸歯も日本のシナノキと異なりますね。
外国産シナノキはいろいろあって難しいのですが、葉の雰囲気はセイヨウシナノキやフユボダイジュに近い印象を持ちました。葉裏の毛、葉の大きさ、果実など、総合的に見て判断する必要があります。
何と言う樹の赤い実ですか? イチリョウ 8月15日(土) 21:02
写真1/2 撮影場所は畑の脇、樹高は1m弱。花が咲いているのかと思いましたが、赤い実でした。

イチリョウ 8月15日(土) 21:04
写真2/2 葉序は互生、特異な葉形、葉身は8cm程、触感はザラザラ。赤い実の直径は2cm弱。
検索しましたが見つけられません。宜しくお願いします。

イチリョウ 8月15日(土) 21:20
追加写真:葉の裏。グミ類と様子が違っていました。

P丸 8月15日(土) 22:29
ガビサンイヌビワ
Ficus gasparriniana var. laceratifolia
ではないでしょうか。

イチリョウ 8月15日(土) 23:34
P丸様;こんばんは。早速のコメント、有難う御座いました。'樹木の葉'には未収録でしたが、
イチジク属の、ガビサンイヌビワ(Ficus gasparriniana var.laceratifolia)でネット検索し、
あまり情報量は多くなかったですが、特徴ある葉や実の形から、この樹だろうと思いました。
なお追加の質問ですが、P丸様はどんな所で、どんな環境で、このビワを観察されましたか?
(私の観察日は、2020/08/15、埼玉県で)

このきなんのき所長 8月20日(木) 10:37
この中国〜東南アジア原産のガビサンイヌビワは、私も見た記憶がありませんでした。ネット検索すると盆栽など鉢植えのサイトがよく出てきますね。日本でも地植えされることがあるのでしょうかね。

ちなみにイチリョウさんが観察されたのは、埼玉県のどちらの畑ですか? 毎回珍しい木を多数投稿されているので、植木生産が盛んな川口市・さいたま市周辺と予想しているのですが。

イチリョウ 8月21日(金) 17:25
このきなんのき所長様;こんばんは。
このサイトに、度々お邪魔させて頂いておりまして、有難う御座います。

今回、花が咲いた様な赤い実の植え込み:'ガビサンイヌビワ'があった畑は、
家康の関東入国に従った伊奈忠次の屋敷跡(史跡)です。コロナ禍での折に足を伸ばした散策中に、
ちょうど今夕、草取りのご婦人にお会いでき、赤い実のお話を伺いましたが、前からあるが、
よく知らないとのご返事でした。

追加写真は、この植え込みに並んでいて、2020/04にご鑑定を頂いた、
姫山茶花(アメリカ・エリナカスケード)の実です(直径10mm程)。
最近は近隣の山へのハイキングもままならず、近くのお寺様の参道の両脇の荒れた旧苗木畑などを眺めています。周辺には、今でも苗木畑は多く、埼玉県大宮の盆栽村や川口の安行への、苗木供給基地の一画を占めていると思われます。

このきなんのき所長 8月25日(火) 11:49
伊奈町ですか、さいたま市のすぐ近くなんですね、了解です。そのあたりなら、あちこちで流行最先端の園芸樹木をご覧になれると思います。うらやましいような気もしますが、変な木がたくさんあって大変な気もします(^^;

追加お写真、カメリア(アメリカではなく)・エリナカスエードですね。この木も、まだ地方ではあまり見かけない印象があります。
公園の高木 さつきとひな 8月25日(火) 08:01
公園の高木です。
名前がわかりません。
教えてください。
お願いいたします。

さつきとひな 8月25日(火) 08:02
公園の高木です。
名前がわかりません。
教えてください。
お願いいたします。

まみ 8月25日(火) 09:41
おはようございます。
センダンはいかがでしょうか。

さつきとひな 8月25日(火) 10:09
ありがとうございました。
教えて下さい みほ 8月24日(月) 00:26
庭先に生えてきて、17^18年になる樹です
未だに花は咲いていません。秋には紅葉します。
名前を知りたいです。宜しくお願いします

きいよ 8月24日(月) 04:42
葉表に艶がある(毛が無い)ように観えます。
ウルシ科ハゼノキを候補に挙げます。


yw 8月24日(月) 08:08
ニガキ科のニワウルシではないかな?

きいよ 8月24日(月) 08:44
ニワウルシ小葉には基部に1〜2対の鈍い鋸歯があり、両側脈の作る角度がハゼノキよりも明らかに小さいですね。これらの特徴が観られなくニワウルシを候補から外しました。

みほ 8月24日(月) 10:25
ありがとございます、以前ヨ-ロッパで似たような樹をみつけ、
添乗員さんに尋ねたらボダイジュの中間だと教わりましたが
図鑑などでみつかりませんでした。
葉の形が左右対称ではなく、それも特徴です。幹の木肌はわりと
ツルツルしています。
宜しくお願いします

きいよ 8月24日(月) 18:07
ボダイジュの仲間は単葉ですね。写真の木は複葉です。
ハゼノキは鮮やかに紅葉し、ニワウルシは黄葉します。
ハゼノキの写真が掲載されているHPを参考にご検討ください。
https://matsue-hana.com/hana/hazenoki.html

みほ 8月24日(月) 18:59
ハゼの木なんですね。ありがとうございました。スッキリしました。

みほ 8月24日(月) 20:12
ハゼの木なんですね。ありがとうございました。スッキリしました。

Yac 8月25日(火) 07:50
ハゼノキより小葉の柄が長いように見えて気になっています。対生か互生か迷うところですが、もし対生ならハマセンダンとかないでしょうか。
おたずねその1 混沌 8月24日(月) 16:57
この木は何でしょうか。

混沌 8月24日(月) 16:58
もう少し上の方。

きいよ 8月24日(月) 17:31
ミズキ科ハナミズキのように思います。

混沌 8月24日(月) 19:40
きいよさん、ありがとうございます。
ハナミズキですね。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10