345311
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: Exif
Color:
Password:
 cookie


1851: その後の益田川 三五郎 8月15日(土) 10:45
COOLPIX B500 1/400sec F6.0 ISO125 ±0EV 
HATAさんの御漁場もこんな風に様変わりしました。

ここ以外も大きく変わりましたよ。

8月15日(土) 15:40
クロ向きの渓相になったなあ(笑)

HATA 8月15日(土) 17:53
ええええええええ〜〜〜

こんな寂し気な一本瀬になってしまったの(T_T)

HATA 8月15日(土) 17:55
三五郎さんのご漁場は?

簗の辺りも大きく変わったの?
1850: 郡上も無常・・・ たま 8月13日(木) 14:32
ビりしかいない・・・
たまに小が大きく感じる。


HATA 8月13日(木) 22:48
同じく釣れないのとゴロゴロで戦意喪失
14時ごろその横を通りました。
大和の温泉に居ないかなと一度は駐車場に入ってみたが駐車スペースの空き無しの大繁盛、そのまま素通り。

標高850mの道の駅はとっても涼しくて最高なんですが鮎は釣れんねぇ(-_-メ)
大半がビリと小、1匹だけ大が釣れたが特どころか超特大に見えた(笑)

HATA 8月13日(木) 22:58
このサイズばかりならツ抜け手前でもなんとか許せるけど隅1ではね〜
1849: 鮎釣りシーズンも中盤 HATA 8月 8日(土) 22:44
7月は増水高水でほとんど竿が出せず8月になってやっと鮎釣りシーズン開幕という気分だったが

荘川で釣ってきた鮎を塩焼きで食べたら中に1匹だけだったがもう白子を持ち始めていたのがいた。

気が付けば8月も中旬なんだよね、湖産鮎の中には早く成熟する子も出てくるよね。

益田川は上も下も一度も竿を出せないうちに終了みたい。
それでも鮎釣りが出来るだけで良しとして残り少ないシーズンを楽しみましょう。

COE 8月10日(月) 17:38
もう8月中旬だから白子持つ個体も出てきますね、
未だマトモに鮎釣って無いけど、遠出しなくても近場で釣れてるかと根尾川を見て来ましたが完全に終ってた。

釣具屋へ折れた竿の6番を頼みに行くとこの竿は15年前頃の発売でもうメーカーに部品は無いって(T_T)
私にとっては1番新しい竿なのに、

HATA 8月10日(月) 20:18
ということはおいらのAもダメなんだね。
頼みの綱は和歌山だけですか。

益田上に鮎残っていたようです(@_@)
あの豪雨の後ずっと増水してたしひどい濁りが続いていたのに生き残ってたやつがいたなんて凄い。

一度行ってみましょう。

kazu 8月11日(火) 19:07
益田上で2匹掛けて4匹埋め込み、涼む予定が帰宅ですわ
すべてが豪雨で破壊されてて攻め方がわからんかったです
1部に追加もの?の群れがおりましたが軍隊状態なのでどうにもならんかと。


HATA 8月11日(火) 20:34
お疲れ様
HPの記事を見て行ったのね。出水の後は石に木や草が引っ掛かっているから根掛かり率がぐっと上がるのね。

やっと平水に戻って濁りも取れたところ、一週間後ぐらいに再チャレンジを(^^)/
1848: 車載冷凍庫が故障 HATA 8月 2日(日) 23:16
 
長かった梅雨もやっと明けて川の水位も落ち着いてきたので遅ればせながら連泊鮎釣りツアーに出かけようとしたが

なんと車載冷凍庫が故障、全く冷えない!
これでは連泊釣行に行けない。

とりあえず中を覗いてみた。

HATA 8月 2日(日) 23:22
冷媒配管の接続部分から液漏れしている!

ど素人考えではんだ付けでもってしまえば液漏れ防げるんじゃない?

ダメ元でやってみたら液漏れ解消
ちゃんと冷えだした。
冷媒が少し抜けているからかー20℃設定にしてもー18℃より下がらない。
それでもどうにか実用できそうで良かった!

メイドインチャイナは安いだけが取り柄、安物買いの何とかになるところでした。

kazu 8月 3日(月) 19:24
はんだはやばいでしょ〜耐久性に弱すぎかと
根性で溶接したほうが安全っす

COE 8月 3日(月) 20:53
溶接部の銅管極薄だからハンダ付けの方が無難じゃない、
電気溶接機を持ってるけど、電圧凄いよ一発で大穴に成る
酸素溶接機も有るけど銅はやった事ない火力もすごいし

hata 8月 3日(月) 22:00
COEさんの指摘通り部材が薄いので電気溶接は無理ですね。
強度を出すには銀ろう溶接がいいけどおいらにゃ無理
手っ取り早くハンダ付け
車に載せて一日走り回ったが大丈夫でした。
遠洋漁業のマグロ船のように冷凍庫が鮎でいっぱいになるまで頑張るぞ。

kazu 8月 4日(火) 16:33
なるほど、さすが職人のお二人!
参りました^^;

8月 4日(火) 18:37
何のことかチンプンカンプン・・・文化系一筋なんで業界用語はサッパリわからないっす!

ボルビックXC 8月 4日(火) 18:38
ありゃ、名前が消えてる・・・久しぶりだから??

HATA 8月 4日(火) 19:50
早速冷凍庫が活躍!
上馬瀬にて31匹
水位+25cm水温朝15℃昼17℃帰るころ18℃
新垢はまだ、辺の残り垢狙い
ただ鮎は小さいし痩せている!

ボルビックXC 8月 5日(水) 10:16
おお、いいじゃん!小さいのは馬瀬の標準。小さくても綺麗で美味しい。いいなあ。

マサ 8月 5日(水) 11:39
馬瀬今釣れてるみたいですね  来週では遅いかな、

HATA 8月 5日(水) 21:13
まだ新垢もがついて無いから流れの中ではほとんど掛からない。
右岸左岸のヘチ狙いだけ
まだ水も少し高く竿が入らないポイントも少し一杯あり
来週がお勧め!

HATA 8月 5日(水) 21:48
本日川上川マサさんポイントで撃沈でした。
せめてもの救いは鮎がデカい

COE 8月 5日(水) 23:35
馬瀬上の小さな鮎は標準じゃ無いけどネ、
以前は馬瀬の解禁で18〜22cm、終期には26〜28cmだったけど、最近はちび鮎の噂月出てるの?
今年は長雨の豪雨続きで育って無いだけと思いますよ、和良川が良型鮎出てるの人気ですが馬瀬と和良を比べると水質で馬瀬↑水温は和良が高い↑
馬瀬上が好きで和良村を通過して馬瀬川通い、一度行った和良のキャンプ場で増水後の引水なのに川の流れに泡が出て直ぐに消え無い

馬瀬上大好きで馬瀬のちび鮎標準に一言でした。偏見強過ぎだけど馬瀬川が好き
近年釣行してないのノンビリと釣り客が少ない川で楽しみたいからです。

ボルビックXC 8月 6日(木) 16:42
12年前に初めて馬瀬川上に行った時から大きな鮎は見てないです〜
特にここ数年「小さいけど・・・」という評判しか聞いてないので、大きいのは馬瀬川下流だとばかり思ってました。人気の河川なんで、いっつも混んでますね。

HATA 8月 6日(木) 21:48
三日目は庄川
朝は一人でユックリ、暇だったから鮎飯を炊いた。
現地で食うと一段と美味い!

HATA 8月 6日(木) 21:51
画像忘れた ^_^;

HATA 8月 6日(木) 22:01
荘川はしっかり垢がついている。
鮎が薄いようで1匹かけるとその近くではもう掛からない。
そのせいかヘチのほうは垢ぐされ気味だった。
ツ抜けにもう一息の9匹で終了。

遅い昼休憩に上がってくる途中に足を引っかけ派手に転倒。
竿だけは死守したが左膝を強打。
動くと痛い、本日も泊りで明日もここの予定だったが帰ってきました。
三日目ともなると足腰ヘロヘロ

COE 8月 6日(木) 22:38
誰でも瞬間に身体より竿を守ってしまうね

加齢で自分で思っている程に足が上がってないんだね、勝山で草で蹴躓いて引船は飛んでいくわ自分は片腕で身体じゃ無くて竿を守っていた

kazu 8月 7日(金) 20:25
綺麗な鮎やん^^
一応ころぶとかはない50歳のkazuですが
気を付けてね^^
でどこに行けばええねんwww

HATA 8月 8日(土) 08:03
ここというおすすめの場所はないですね〜

先月の長雨・大増水で被害を受けた方々がみえることを考えれば鮎釣りが出来るだけで幸せと思いましょう。
1847: 海へ HATA 7月31日(金) 22:15
 
米の買い出しに木ノ本まで
ここまでくれば敦賀までもう一歩。
連れのウキふかせ釣りについて行ってみました。
水平線に並ぶイカ釣り船の漁火が奇麗!

HATA 7月31日(金) 22:21
あわよくば黒鯛だったのですが釣れたのは中アジと手のひらグレ。
イカ釣りの漁火を見ていたら美味しいイカが無性に食いたくなった。
帰り道に敦賀の魚屋へ寄って美味しそうなマイカゲット。

アジとイカの握りとアジの南蛮漬け

COE 8月 1日(土) 13:31
鮎熱が冷めてるね、これから小鮎を見て来ます

HATA 8月 1日(土) 22:49
鮎熱が冷めてるというよりちっとも上がらない。
益田川の変わりようを見てしまったかしらね。
1846: クロ 7月19日(日) 09:51
鮎は頑張ってるかなあ
もう随分と垢食ってないから餓死者も出てそう

お友達が木曜日、アマゴ釣り行って
ミミズで鮎が釣れたらしい(笑)マジ

クロは当分、海です😣💦⤵️

HATA 7月19日(日) 21:54
ヒラタで鮎を釣ったことはあるがミミズではないねぇ(笑)

ミミズの餌はやっぱりこれでしょ

HATA 7月20日(月) 08:28
河原で炊き立てご飯、なかなかいいもんですぜ!!

是非ともお試しを、少しのおかずで満足。

クロ 7月22日(水) 05:12
ワタシは土鍋でしようかと以前買ったんだけど

こんなんを、土台付で頂きました
しかも未使用✌️

HATA 7月23日(木) 09:43
これいいじゃん!
転倒しないよう土台付きも👍

手作り感一杯で愛着がわきそうだね(*^-^*)

マサ 7月23日(木) 18:43
修行してきました。  
アマゴは連れが朝一番で18〜22 5つ
イワナ 25〜28        2つ
鮎は 水が冷たいのと雨でさっぱり(言い訳) 丼1回 地球 5回(養殖3つ共) 帰る時点で船の中 3つ 川えお帰り願いました

kazu 7月23日(木) 19:20
HATAさん大暴れ^^

HATA 7月24日(金) 00:12
マサさん寒い中お疲れさまでした。
前日そっち方面に行ってまして今日もと思ってましたが夜中からの雨。
屋根に当たる音がうるさくて起きちゃいました。
これはダメだとお家へ直行でしたよ。

お連れさんはおいらの分残しておいてくれたでしょうか?
そっちが気になって・・・・(笑)

kazu君画像ありがとう。
おいらはやっぱりこういうところが好き。
昨年の久須母橋下のトロ場はだ〜い嫌いだ!

kazu 7月24日(金) 20:46
朱点がないと?アマゴではないの??
去年もそうだけど、増水時の遊びとしてアマゴ狙いを習得するべきか?

HATA 7月24日(金) 23:06
↑の魚は朱点が無いのでヤマメ
ほぼ同じ模様だが朱点があるのがアマゴ

ヤマメの降海型がサクラマス
アマゴの降海型がサツキマス

もともと冷水系の魚なので水温が低いのはそんなに問題ないし、少し増水気味のほうが餌が流れて来るから活性が高い
ただし餌は目視が主なのであまり濁ってしまうとだめ。
鮎釣りが出来ないほど増水してはアマゴ釣りも厳しいから必須科目じゃないね。

kazu 7月25日(土) 18:08
ヤマメは絶対数が少ない?
最近アマゴの名は聞くがヤマメはあんまりきかんような??
釣ることは生涯ないだろうが、サツキとサクラの違いもわからんす

HATA 7月25日(土) 22:42
静岡県以西の太平洋に流れる川はアマゴの生息域
だからこの辺りではアマゴが一般的でヤマメは見かけなくて普通。

益田川はアマゴ域
宮川・川上川・庄川はヤマメ域
少し前までは適当に放流していたので庄川にもアマゴがいる。
最近はそれはやっぱりまずいじゃないと言うことでヤマメを放流
ニジマスは値段が安い、デカくなる、引きは強くルアーにもよく反応するからもともと日本の河川にはいなかったが今ではデカニジマスを売りにしている河川もあるよ。

クロ 7月26日(日) 15:27
絶対ではないか
日本海に注ぐ川が ヤマメ
太平洋に注ぐ川が アマゴ

て言う方がいたけど 成る程 と思った

kazu 7月26日(日) 17:17
どちらもうまさには差はないのね?
今日は川上鮎の天ぷら?唐揚げ?の予定^^
最近嫁がようやく、魚捌き〜調理をしてくれるようになって

kazu 7月26日(日) 17:18
どちらもうまさには差はないのね?
今日は川上鮎の天ぷら?唐揚げ?の予定^^
最近嫁がようやく、魚捌き〜調理をしてくれるようになって
助かるが即効性がないのが残念wkazuは酒飲んでまってるんだから
贅沢は言えませんが^^;

ボルビックXC 7月27日(月) 10:04
はっきり覚えてないんですが、捌いた時に身の色がピンクと白とある気がしますが、どっちがどちらなんですかね?

HATA 7月27日(月) 10:13
そういえば2種類いるね
定かではないが大きくなるとピンクがかってくる?
サツキや戻りアマゴはサーモンピンクに近い
居残りでも25オーバーになってくると白じゃなくなる気がする。

ぼーっと生きてんじゃねえよ〜

と言われてもしょうがないか、はっきり覚えていない(笑)

HATA 7月27日(月) 11:26
少し思い出した。
サケは幼魚のころは白身、海に下ってオキアミ類を食べアスタキサンチンという物質の影響で赤身になる。
降海型でなくてもエビ類を食べると赤身になってくるそうです。
まだ分かってないことがいっぱいあるそうですが・・・

ボルビックXC 7月27日(月) 12:08
な〜〜るほどね、餌の違いか・・・エビのピンクはいいけど、ミミズのピンクと言われると、ちょっと微妙(爆)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2020-8






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031