333561
サシバ 野猿 5月19日(木) 06:41
 
タカ目/タカ科  大きさ ♂ L47cm

夏鳥 日本の本州、四国、九州で繁殖し、冬は東南アジアに渡る

野猿 5月19日(木) 06:53
成鳥♂です。

雄は警戒心が強く、ゆっくりと写真を撮らせてくれないところですが、今回はブラインド効果のお蔭です。

野猿 5月19日(木) 06:58
ヤマセミの繁殖地に姿を見せたサシバ

ヤマセミ君は緊急避難!!です。

野猿 5月19日(木) 07:01
ハイタカの様に襲いはしませんが、威嚇されると逃げ出すしかありません。

野猿 5月19日(木) 07:10
朝は、8時09分の事
ヤマセミ君、お昼過ぎまで待ちましたが帰って来ませんでした。

迷惑ですがサシバ君、姿を見せてくれて、感謝!感謝!です。
シマアオジ 野猿 5月 6日(金) 21:09
 
スズメ目/ホオジロ科  大きさ L15cm

夏鳥として北海道の平地の草原、牧草地などに生息
近年は繁殖地の北海道でも個体数の減少が顕著

第一回夏羽が2羽 兄弟かな?


野猿 5月 6日(金) 21:20
小生は、10年振りの再会

シマアオジの繁殖地として良く知られているサロベツ原野でも2019年に14組が営巣、2020年には21組しか営巣が確認されていない貴重種になりました。

野猿 5月 6日(金) 21:29
1998年には準絶滅危惧種でしたが、2007年に絶滅危惧T類に変更されています。

今回、初めて同時に2羽を見ると云う幸運に恵まれました。

野猿 5月 7日(土) 06:48
証拠写真のショットばかりですが楽しめました。

野猿 5月 7日(土) 06:55
この子達も6月には北海道で繁殖してくれる事を期待しています。


野猿 5月13日(金) 08:06
成鳥♂ 夏羽見本です。

サロベツ原野にて撮影
ツルシギ 野猿 5月 9日(月) 05:39
 
チドリ目/シギ科 大きさ L32cm

旅鳥として水田、湿地、蓮田、干潟に見られる。

5月1日の撮影

野猿 5月 9日(月) 05:41
近年は蓮田などの減少から渡来数も減少。

野猿 5月 9日(月) 05:46
約40bと比較的近くからの撮影でもあり、条件に恵まれてのショットでした。

野猿 5月 9日(月) 05:50
雌雄同色 夏羽は特徴があり見間違う事はなさそうですが、冬羽の判別は辛そうです。

野猿 5月 9日(月) 05:52
群れているとの事でしたが、1羽だけでした。
コホオアカ 野猿 5月 6日(金) 08:00
 
スズメ目/ホオジロ科  大きさ L12.5p

旅鳥または数少ない冬鳥で、主に日本海側の島嶼や南西諸島などに渡来するとされます。

野猿 5月 6日(金) 08:01
枝止まりのコホオアカ君は愛らしい!

野猿 5月 6日(金) 08:17
5月1日は、正に南西諸島の野母崎での出会い。


野猿 5月 6日(金) 08:19
何時もの出会いは草叢の中ですがね!


野猿 5月 6日(金) 08:22
小鳥は、枝止まりが良いです。
シベリアオオハシシギ 野猿 5月 5日(木) 18:29
 
チドリ目/シギ科 大きさ L35p
稀な旅鳥
4月30日 大授搦にて

野猿 5月 5日(木) 19:35
連休の大授では、マニアックな珍鳥のシベリアオオハシシギが話題の中心でした。  

頭部の形に特徴があります。

野猿 5月 5日(木) 19:42
一時は、13羽まで観察されたとの事ですが、当日は3羽だけの確認でした?

野猿 5月 5日(木) 19:45
撮影状況がに恵まれず不満が残るショットですが、感謝!感謝!

アマツバメ 野猿 4月27日(水) 06:24
 
アマツバメ目/アマツバメ科
大きさ L20p

夏鳥として海岸から高山帯に生息する

野猿 4月27日(水) 06:32
ハヤブサ君の営巣地には毎年飛来しているが、断崖絶壁で撮影条件が悪く写真は撮れません。


野猿 4月27日(水) 06:38
渡りの季節には平地でも見られる事から、今回は田植えの準備をしている田圃の上空。

野猿 4月27日(水) 06:41
雌雄同色 あまり綺麗とは言えませんがツバメ目とは違った躍動感が魅力

野猿 4月27日(水) 06:46
飛行しながら昆虫類を捕食し、時には交尾もしたり、睡眠もする不思議な仔
コシャクシギ 野猿 4月18日(月) 10:33
 
チドリ目/シギ科  大きさ L30p

数少ない旅鳥として農耕地、草地に渡来

野猿 4月18日(月) 10:38
普通は数羽での記録が多いが、高知、福岡、鹿児島では、数十羽の記録もあるとされる。

島根県でも数十羽の記録が残った事に!

野猿 4月18日(月) 10:42
残念ながら私は、数十羽の観察は出来ませんでしたがそれなりの観察でした。

野猿 4月18日(月) 10:44
当日も、日差しが強く難儀をしました。

野猿 4月18日(月) 10:51
私は、2009/04/21日 以来の出会いで13年振りになります。

久し振りの幸運に、感謝!感謝!です。
ヤマセミ 野猿 4月13日(水) 20:29
 
ブッポウソウ目/カワセミ科 大きさ L38cm

雌雄ほぼ同色ですが?
ヤマセミポイントにイケメンのニューフェイスが登場です!


野猿 4月13日(水) 20:37
顎から胸にかけての橙褐色が特に鮮やか‼!

初めて見る! 鮮やかさです。

野猿 4月13日(水) 20:46
3〜4年前から付き合ってくれている雄はこの仔です。
殆んど橙褐色が見当たりません。
図鑑には、稀に橙褐色が見られない雄がいるとありますが、この仔の方が珍しいのか?

野猿 4月13日(水) 20:50
イケメン君の狙いは、当然のことながらポイントの雌です。

野猿 4月13日(水) 20:53
ポイントの♂君も闘志満々で、追い払いにかかります。

野猿 4月13日(水) 20:54
バトル開始!!


野猿 4月13日(水) 20:59
今のところ、イケメン君の方が形勢不利です。

野猿 4月13日(水) 21:02
逃げ惑う状態が続いていますが、どうなるのでしょう?

野猿 4月13日(水) 21:04
結構 激しい攻撃です。

野猿 4月13日(水) 21:08
若くてイケメンの♂君だけに、雌がどうするかですね?
ハジロコチドリ 野猿 4月10日(日) 20:50
 
チドリ目/チドリ科  大きさ L19p

数少ない旅鳥または冬鳥として干潟、河口、埋立地などに生息

野猿 4月10日(日) 21:06
今やシギ、チドリ類の日本一の飛来地となった大授搦にて撮影

4月1日

野猿 4月10日(日) 21:12
大授では越冬の記録もあり、この仔は幼鳥と思われると聞きました。

野猿 4月10日(日) 21:20
近くで見られるのは有難い事ですが黒い干潟のドベが背景では?

地元で見られる可能性は、ゼロではないかも?

オニアジサシ_No2 野猿 4月 7日(木) 19:37
 
雌雄同色 日本産アジサシ類では最大。嘴は太くて赤く先は黒っぽい、頭部の形が特徴的で頭頂が平たく、後頭が刈り上げたようにぼさぼさしている。

特徴をよく捉えた写真です。

野猿 4月 7日(木) 19:44
初見初撮りだけに、必要以上に撮りまくっています。

野猿 4月 7日(木) 19:47
飛翔時は、翼下面の初列風切りが黒い

野猿 4月 7日(木) 19:50
アジサシ類は、何と云っても飛び物が似合います。

野猿 4月 7日(木) 19:51
ゆったりと優雅

野猿 4月 7日(木) 19:55
高津川河口でも記録があるとの事ですが、残念なっがら証拠写真が見当たりません。

野猿 4月 7日(木) 19:59
地元での出会いを期待しています。
オニアジサシ 野猿 4月 6日(水) 06:09
 
チドリ目/カモメ科  大きさ L53p

まれな旅鳥または冬鳥、本州以南で記録があり西南諸島に比較的に記録が多いとの事

野猿 4月 6日(水) 06:14
4月1日(金)の撮影ですが天候が良く、気温が上昇した為に陽炎が発生、ショットは殆んどが全滅です。

野猿 4月 6日(水) 06:17
予定を変更して2日(土)を撮り直し日に当てました。

以下は2日の撮影

野猿 4月 6日(水) 06:20
2日は、気温も下がり風も出て来て、それなりの撮影日和です。

野猿 4月 6日(水) 06:21
オニアジサシ君も期待に沿った動きです。

野猿 4月 6日(水) 06:23
飛び物も少々戴ける幸運

野猿 4月 6日(水) 06:38
翼を広げるとセグロカモメと同じ大きさです。
オオチドリ 野猿 4月 3日(日) 08:33
 
成鳥夏羽 

チドリ目/チドリ科  大きさ L24?p
数少ない旅鳥として草地、畑、乾田、埋立地に飛来する
3月30日の出会い



野猿 4月 3日(日) 08:36
2羽の夏羽に成鳥♀1羽


野猿 4月 3日(日) 08:38
雌の成鳥は、品の良さを感じさせてくれます。

野猿 4月 3日(日) 08:43
数少ない旅鳥で、3羽も同時に見させて貰える幸運でした。


野猿 4月 3日(日) 08:51
夏羽との出会いは珍しいとの事ですが、写真写りがあまり良くなく、難しいだけに愛しい仔です。

ありふれたショットでは使えそうにないかも?

野猿 4月 3日(日) 08:52
採餌はミミズの様です。


1 2 3 4 5 6 7 8 9