265589
角井川 野猿 5月27日(水) 17:51
 
高津川の支流は角井川の上流にて

季節の鳥「オオルリ」です。

野猿 5月27日(水) 17:52
成鳥♂

季節がら綺麗です。

野猿 5月27日(水) 17:54
近くにはヤマガラ君


野猿 5月27日(水) 17:58
この処 モノトーン調の鳥ばかり撮っていたので、オオルリ君もヤマガラ君も新鮮に感じます。

野鳥は色付きが良いです。
ツバメの巣立ち 野猿 5月26日(火) 12:22
 
24日の早朝 我が家の庭先にて

この時期には毎日のように見かけるツバメですが、巣立ち直後の雛が電線で給餌を受けているのを見るのは始めてです。

野猿 5月26日(火) 12:25
近所で営巣していたのでしょうが、比較的早い巣立ちになるのでしょうかね?

野猿 5月26日(火) 12:28
近くに2羽の雛が見られますので、5羽が巣立ったようです。
唐音の松島_No2 野猿 5月21日(木) 18:32
 
この時期にしては陽炎の影響が少ないと思われる20日(水)に出かけました。

「天気晴朗なれど波高し」で、風もそれなりで絶好の撮影日となりました。

 ピントに乱れもなく陽炎の影響は見られません。


野猿 5月21日(木) 18:42
テスト撮影に、12q先の高島を写して見ましたが納得の出来映えです。




野猿 5月21日(木) 18:45
ミサゴもご機嫌もよいです。

野猿 5月21日(木) 18:53
雛は1羽だけです。

子育て中ですが、リホームは欠かしません。

工事は♂が担当です。

野猿 5月21日(木) 18:58
昨年は、繁殖に失敗しているとの事ですから頑張って欲しいものです。
ムクドリの営巣 野猿 5月21日(木) 06:57
 
お隣さんの倉庫の軒下で、ムクドリ君が営巣し始めました。


野猿 5月21日(木) 07:30
本来は自然界の森や林で営巣していたムクドリですが、平地に近い森林が開発で少なくなって来た事から、公園や農耕地に生活の中心になっている。


野猿 5月21日(木) 07:36
生活圏の変化により営巣場所も、木の穴やくぼみなどから、スズメ同様の軒下などに変化して来ています。

野猿 5月21日(木) 07:42
最近では、雨戸の戸袋を占拠するケースが増えて嫌われ者の代表のようです。

姿も美しくなく、声も悪いとなると!!

屏風岩のミサゴ 野猿 5月14日(木) 16:31
 
観光名所の屏風岩は最高の撮影ポイント

断崖絶壁の上から見下ろすミサゴは格別です。


野猿 5月14日(木) 16:37
今は抱卵期である事からストレスを与えないように、遠慮しながらの撮影

卵は2個です。

野猿 5月14日(木) 16:39
孵化後の子育てが楽しみです。
唐音の松島 野猿 5月14日(木) 16:12
 
松島のミサゴは雛が確認できます。

DMFの表示は194bで比較的近いです。

野猿 5月14日(木) 16:16
至近距離からの撮影も可能ですが、雛の姿が見にくくなります。


野猿 5月14日(木) 16:20
1羽の雛は確認できましたが、動きの様子から2羽居るものと思われます。

湾内のミサゴ 野猿 5月14日(木) 07:12
 
湾内のローソク岩は、sony α9のDMFで374メートルの表示がされます。

湾内も景色は最高ですが、近づく術がありません。

野猿 5月14日(木) 07:18
湾内のミサゴは、昨日(13日)も交尾をしています。

この時期の交尾は遅すぎるようで、今季は難しいかも??
鑪岬(たたら岬) 野猿 5月14日(木) 06:33
 
県境の岬は、鑪岬(たたら岬)と呼ばれていました。

岬のミサゴは既に孵化している様です。

野猿 5月14日(木) 06:41
周辺の景色は最高ですが、近づく事が出来ません。

sonyα9のDMFでは、1.4のテレコンを付けて684bの表示がされます。

野猿 5月14日(木) 06:43
雄の見張り台です。
ツルシギ 野猿 5月10日(日) 08:05
 
昨日(土)雨の中をツルシギを見に出かけました。

 バーダー仲間の姿は一人も見えませんでした。

野猿 5月10日(日) 08:09
干潟に恵まれない県内で、ツルシギが見られるとは思っていませんでした。

田植えの準備をしている田圃の中です。

野猿 5月10日(日) 08:13
予想以上の夏羽で、感謝!感謝!です。

野猿 5月10日(日) 08:20
最初に見掛けたのがこの仔でした。

夏羽に移行するのが遅れており、若い個体なのかとガッカリしたものです。

野猿 5月10日(日) 08:26
夏羽に、ほぼ完全移行した個体と遅れている個体の2羽が滞在していました。

野猿 5月10日(日) 08:32
難しい事から苦手にしている水鳥ですが、特徴的なツルシギは、嬉しい出会いでした。
ミサゴの営巣地 野猿 5月 7日(木) 12:24
 
近場にあるミサゴの営巣地

山口県との県境岬

岬の先端にある岩

野猿 5月 7日(木) 12:27
湾内のロウソク岩

5月6日 交尾をしていました。

野猿 5月 7日(木) 12:29
唐音の松島にて


野猿 5月 7日(木) 12:32
屏風岩の営巣

何れも抱卵中と思われます。
7年ぶりの営巣 野猿 5月 7日(木) 10:38
 
屏風岩での営巣は7年ぶりです。

一昨年は全滅、昨年は一ヵ所だけと不振が続いていたミサゴの営巣ですが、今季は順調に進んでいます。

野猿 5月 7日(木) 10:44
ロケーションに恵まれた屏風岩での営巣は喜ばしい事で楽しみが増えました。


野猿 5月 7日(木) 10:53
「オスプレイ」と云えば2基のローターにより垂直離陸が可能な米軍の航空機を思い浮かべますが、
この名はタカ科の鳥である「ミサゴ」の英語名が由来です。

本家オスプレイはミサゴの英語名!!

野猿 5月 7日(木) 10:58
ミサゴは、ホバーリングが得意な事からでしょうかね!

今季は、近場の4ヵ所で営巣が進んでいます。
まぶしく清廉なギンリョウソウ 野猿 5月 1日(金) 19:06
 
気品ある姿のギンリョウソウ(銀龍草)は、
ハヤブサが観察できる断崖絶壁につながる、けもの道に近い山道での出会いです。

野猿 5月 1日(金) 19:14
銀龍草は、シャクジョウソウ科の多年草で、別名ユウレイダケ(幽霊茸)とも云われ、中国では水晶蘭との名前が付いているとの事

野猿 5月 1日(金) 19:18
この場所には群生しています。

詳しくは、葉緑素を持たない植物で検索すると出て来ます。

美しいものほど、際どく崩れ易いもの


1 2 3 4 5 6 7 8 9