333563
高津川百景 中流域U 野猿 2月11日(金) 14:52
 
越冬中の2羽のクロヅル君、時おり求愛ダンスも見せてくれるとの事

楽しみが続いています。

野猿 2月11日(金) 14:53
番になっているとの報告です。
高津川百景 中流域 野猿 2月11日(金) 14:27
 
暫く姿を見せなかったコウライアイサ君

1ケ月振りの出会いです。
何時もの越冬地より5〜6`上流、元気にしていました。

野猿 2月11日(金) 14:29
若鳥の♂君も幾分、恰好良くなった様に見えます。

野猿 2月11日(金) 14:31
姐さん女房の♀君、貫禄です。

野猿 2月11日(金) 14:34
番になっている様で、若くても♂君が先導しています。

野猿 2月11日(金) 14:39
交尾もしており、仲睦まじい夫婦です。
高津川百景 野猿 2月11日(金) 13:56
 
上流の2月

清流のオシドリも、恋の季節に入った様で集結し始めています。
集団見合いでもありますが北帰行の準備でもあります。

野猿 2月11日(金) 14:13
トモエガモ君、越冬機関中は何時も集団で過ごしています。

単独行動のトモエガモ君を見た事がありません。

野猿 2月11日(金) 14:16
集団行動だけに警戒心が強く、シャッター音だけでも飛立ちます。

難儀な仔です。
ハジロカイツブリ 野猿 2月 3日(木) 06:56
 
ハジロカイツブリ夏羽と冬羽

ハジロカイツブリの夏羽に、地元で再会できるとは思いもしませんで、喜びもひとしお!

野猿 2月 3日(木) 07:13
1月29日には居る事を確認出来たものゝ、天候などの条件が悪く、撮影するのに3日間もかかりました。

野猿 2月 3日(木) 07:18
雌雄同色で性別不明ですが、この時期にしてはほぼ夏羽模様になっています。

幸運のショットは自慢画像の一枚になるかも?

野猿 2月 3日(木) 07:27
地味な水鳥の上に、比較的北帰行が早く夏羽を見る事が少ない仔です。

虹彩の赤色が、特別 目立つほど綺麗です。

野猿 2月 3日(木) 07:29
前向きの肖像です。
トモエガモ 野猿 2月 2日(水) 06:00
 
季節の鳥 2月 に選んだトモエガモ

昨年は各地でトモエガモの大群が観察されましたが、地元の高津川では縁がなく寂しい思いをしたものです。

野猿 2月 2日(水) 06:08
今季は早くから高津川でも5〜60羽の群れが確認され、シャッターチャンスに恵まれる事を期待していました。

野猿 2月 2日(水) 06:10
チャンスは1月29日、ヤマセミポイントでの幸運です。

野猿 2月 2日(水) 06:18
100羽の群れで、オシドリも混ざって居ます。

時期的に、婚姻色で綺麗になり警戒心も薄れる時期でもあります。

野猿 2月 2日(水) 06:27
2月のカモ類は、警戒心が薄れて撮りやすくなる季節です。

シメ 野猿 1月30日(日) 22:14
 
冬鳥の小鳥が少ない今季

シメ君も今季初めての出会い!

野猿 1月30日(日) 22:25
鳥撮りに嵌る切っ掛けになったのが、シメ君でそれなりの思い入れが!

トラフズク君同様に独特の風貌は魅力で、ドアップに耐えられる容姿が好きです。

野猿 1月31日(月) 06:25
2019年には、大きな群れで越冬した場所ですが、今季は2羽しか見当たりません。

寂しい事で!
トラフズク 野猿 1月26日(水) 13:07
 
14日 オミクロン渦の中を押して隣県まで出かけて見ました。3羽のトラフズク君を観察するもののロケーションが悪く写真になりません。

慰めに過去の在庫からゴミ箱探しをしました。

野猿 1月26日(水) 13:15
大好きなフクロウ!
中でもトラフズクの風貌には格別の思いを持つ小生です。


野猿 1月26日(水) 13:18
横向きのショットは特別です。

野猿 1月26日(水) 13:23
2011/02/08日 斐伊川河畔の仔

この年も3羽を観察しています。

野猿 1月26日(水) 15:37
今後の再会を期待して、鳥撮り写真帖のトラフズクをリニュウアル更新しました。
チュウヒ 野猿 1月19日(水) 06:47
 
今季の東部遠征での撮影

ハイチュウ人気の陰に隠れて、目立たない存在のチュウヒ君ですが!

野猿 1月19日(水) 06:51
気まぐれながら、光を当てて見ました。

野猿 1月19日(水) 06:56
成鳥♂

大きく分けて、国内型と大陸型に分類されるようですが、国内型の♂です。

野猿 1月19日(水) 07:00
可愛げのない怖い顔も不人気の原因かも?

野猿 1月19日(水) 07:07
田圃のあぜ道にて

頭部に淡色部分が見られないので、成鳥の♂でしょう。

野猿 1月19日(水) 07:11
大陸型の成長♂はこの仔

個体差が色々あって悩ましい種類です。
ウミアイサ 野猿 1月17日(月) 06:25
 
寒波の襲来で日本海は大時化!

16日 ササクレ波を避けて益田川の河口に避難してきたウミアイサ

6羽を観察  成鳥♂は1羽だけ


野猿 1月17日(月) 06:44
番が一組と雌のグループ4羽で、6羽を確認

久し振りの出会いです。

野猿 1月17日(月) 06:51
砂浜に上がってくれたウミアイサは始めて!

今季の幸運でしょうかね?



野猿 1月17日(月) 06:59
つられてか? 大きなウミウも上陸です。

参考までに
ウミウは、   84p
ミコアイサ   42p
ウミアイサ   55p
コウライアイサ 57p
カワアイサ   65p
ヘラサギ 野猿 1月16日(日) 06:51
 
冬の小鳥が少ない今季ですが、ツルやサギなどの大きな冬鳥との出会いには、恵まれているようです。

ヘラサギ君が、9羽もそろって見られるのは珍しい事です。

野猿 1月16日(日) 06:54
数少ない旅鳥のヘラサギですが、足環をしている個体は1羽も見られません。

野猿 1月16日(日) 07:00
良く見るとクロツラヘラサギ君が、1羽混ざっています。

右から3羽目の個体

10羽のヘラサギグループです。

野猿 1月16日(日) 07:07
着水体勢の個体がクロツラです。

ヘラサギとクロツラの交雑は知られている事ですが!

野猿 1月16日(日) 07:12
この個体は2017/10/17日に、高津川河口で出会った交雑種です。

2013/07/10日の足環放鳥で、韓国は江華郡ガクシャム生まれ

(山階調べ)
ハイチュウ ♂ 野猿 1月 6日(木) 20:16
 
日没直前の左岸にて

11月の遠征でのショット

野猿 1月 6日(木) 20:24
Tv 1000
Av 11
ISO 3200

条件は厳しいですが近年はソフトも進歩していてネット限りの画像

野猿 1月 6日(木) 20:26
日差しが戻った16:22


野猿 1月 6日(木) 20:29
11月26日はワンチャンスだけ。



野猿 1月 6日(木) 20:33
前日の朝

右岸で見られたショット

野猿 1月 6日(木) 20:37
出会いは何度かあったものの距離が離れていてショットにはならない

現像が遅れた訳は・・・
元旦 野猿 12月31日(金) 23:29
 
クロヅル2羽  ナベヅル3羽

高津川河畔にて     2021/12/28 日

野猿 1月 2日(日) 16:23
26日、11月から滞在中のクロヅル君にナベヅル3羽とクロヅル1羽が合流

正月にふさわしい賑わいとなりました。

野猿 1月 2日(日) 16:28
河原を塒にしての滞在でしたが、今日はナベヅルの姿が見えません?



1 2 3 4 5 6 7 8 9