404935
チゴモズ No2 野猿 8月 9日(火) 06:24
 
♂親君が、水浴びをしてくれる事があるとの事で、期待して待ちました。

観察 3日目の11時過ぎに♂親君が様子を見に飛来

野猿 8月 9日(火) 06:35
先達の方の教えに従って静かにして待ちますと、♂親君が水際に下りて来ましたが、警戒しています。

野猿 8月 9日(火) 06:40
周囲を気にしながらも入水してくれます。

野猿 8月 9日(火) 06:42
念願の水浴びが!

野猿 8月 9日(火) 06:45
水に入ってからでも、警戒しています。

野猿 8月 9日(火) 06:46
始まりました。

野猿 8月 9日(火) 06:48
1回目の水浴び!


野猿 8月 9日(火) 06:52
2回目以降の水浴びは連続しての展開です。

安心しての水浴びか!

野猿 8月 9日(火) 06:54
ずぶ濡れで! 美男子も形無しです。

野猿 8月 9日(火) 06:57
幸運の水浴びショット!

感謝!感謝!です。
ご指導のほどありがとうございました。
イカルの営巣 野猿 8月 7日(日) 20:29
 
図鑑にはイカルは、留鳥または漂鳥とされ九州以北で繁殖し、北のものは冬季暖地に移動するとあります。

従って当地方では冬鳥のイメージが強く、営巣を見る事も珍しい。

営巣地  8月4日 撮影

野猿 8月 7日(日) 20:32


孵化して間もない雛が、2羽確認できます。

野猿 8月 7日(日) 20:37
夫婦で子育てをしていますが、雌雄同色で見分けは出来ません。

野猿 8月 7日(日) 20:42
警戒心の強いイカル君の事、距離を置いての撮影

野猿 8月 7日(日) 20:45
仲の良い夫婦の様で、2羽で行動する事が多い様子

野猿 8月 7日(日) 20:47
小生、イカルの営巣を観察するのは初めてです。

野猿 8月 7日(日) 20:50
無事、巣立ち日を迎えられる事を願うばかりです。

野猿 8月 7日(日) 20:52
給餌は、何か分かりません。

暫くすると分かる事も?
チゴモズ 野猿 8月 7日(日) 17:24
 
今季の出会いは、無いものと諦めていたチゴモズですが、8月1日に朗報が入りました。

昨年の場所からは少し離れた所で♀親君です。

8月2日の撮影  

野猿 8月 7日(日) 17:26
幾分か、綺麗になったように見えますが、気のせいかも?

野猿 8月 7日(日) 17:28
♂親君、

雛への給餌にいそがしそうです。

野猿 8月 7日(日) 17:47
昨年は、7月20日頃に雛の巣立ちがあったと記憶していますが、その時 以来の出会いになります。

よくぞ! 帰って来てくれました。
感謝!感謝です。
ヤマセミ 百景 No6 野猿 7月26日(火) 04:34
 
今季のヤマセミ百景 総集編

ヤマセミ君達が、一番のお気に入りにしている止まり木にて

子育て中の♀親君

野猿 7月26日(火) 04:36
お気に入りの止まり木は、小さな池の淵にあります。

野猿 7月26日(火) 04:41
小さな池は、雨が降ると水の濁りが気になりますが、

この日の水は、綺麗に澄んでいました。

6月16日 撮影

野猿 7月26日(火) 04:47
水浴びする時の専用止まり木です。

2羽が同時に止まるのは、珍しい事!

野猿 7月26日(火) 04:48
♂親君

野猿 7月26日(火) 04:49
♀親君

野猿 7月26日(火) 05:04
昨年の営巣地の巣穴前にて。 

餌を持っています 6月8日撮影

この日(6/8)まで、今年もこの巣穴で営巣しているものと思っていました。

野猿 7月26日(火) 05:08
昨年の巣穴の真下にある止まり木にて。

♀親君ではない成鳥♀です。6月8日 撮影

野猿 7月26日(火) 05:20
暫くすると♀親君が、巣穴の真下にある一番の止まり木で、食事を始めました。

♀親君、巣穴から出て来た様子もなく、給餌を受けた気配もないのにです?

様子が変です?

野猿 7月26日(火) 05:30
理解できない事から周辺を調べて見ますと、新しい巣穴があります。

夫婦 揃って側にいます。

野猿 7月26日(火) 05:35
今季 新しく作られた巣穴です。 6月8日 撮影

既に、雛は孵化している様子です。


1 2 3 4 5 6 7 8 9