220911

Back

401: ユーミンを聴きながら
海に沈む夕陽が見たくて夕方30分ほど車を走らせ西海岸へ。
ここは鰺ヶ沢の七里長浜。

今日は水平線に灰色の雲が帯状にあって、太陽が海に沈むところは見ることができなかったんだけど、次々表情を変えるきれいな空、そして海にできる光の道に小一時間ほど見とれてました。

このところの自粛疲れのせいかな、ユーミンの曲がとても染みて少し解放されました。数人ほどいた人たちも静かに同じ景色を眺めていました。

ああ、思いきって出かけてよかった。
同じ空は二度と見られないもんね。

2020年8月15日の日記

Back