221246
363: 春の歌いっぱい!
今月13日「桜の歌声パーティー2015」が開催されました。
文化放送「サエラと歌おう〜ニッポニアソング〜」が1月31日で200回を迎え、待望の歌声パーティーが久々に。
会場の文化放送12階メディアプラスホールにはたくさんの方が来てくださり、盛り上がりました。

青春時代の歌がどれだけ自分を励ましてくれたことか・・・・。
歌っているうちに涙がこみ上げてきましたという声がアンケートには多かったですね。
「いい日旅立ち」「仰げば尊し」「切手のないおくりもの」「高校三年生」などリクエストから15曲も歌いました。
季節柄、染みる歌が多いかな〜。

帰りのみなさんの顔がキラキラしてて素敵でしたとスタッフさんが嬉しそうに話していました。
またぜひ近いうちに開催したいものですね。

ところで、今回石川真紀アナウンサーと久々にご一緒しました。(写真右)
実は私たち、真紀さんのファンなんです。
その訳はまず声がいい。低すぎず高すぎず、とても聴きやすく、落ち着いているのにあったかく癒しの声でもある。心地良いっていうのはこういうことだと思います。
会話していても細かい気配りを感じる、本当に素敵な女性。
年下なのに憧れてしまいます。
秋田県出身の自称呑んべえだそうで「東北の女同士、今度呑もうね」と言ってまだ実現していないのが残念ですが。

さて、今回参加できなかった皆さん、次回開催の際にはどうぞお越しください。
知らない人同士なのに、歌うだけでいつの間にか一体感が生まれ、心がほっこりするそんな「歌声パーティー」で会いましょう!

そして番組をこれからもよろしくね〜

2015年3月15日の日記
362: 個性派「大和伝統野菜」
先月、念願だった奈良の大和伝統野菜が堪能できる「粟」へ行ってきました!
こちらは「ならまち店」で食事をしたあとの一枚です。
次の日は清澄の里「粟」でもランチを食べ、それぞれが持つ野菜の個性的な味とそれを大切に作り続けるお話をたっぷり伺ってきました。

実は食事ももちろんですが、経営者の三浦さんご夫妻にお会いしたかったのです。
ものすごい数のメディアに取り上げられ注目のお二人ですが、地域の方々との関わり方がとっても素敵で、それはどの世界にも共通する「人」を大切にすることが基本に感じられました。

お互い分かり合えることや刺激になることがたくさんあって意気投合。
伝統野菜も歌も使命を持って伝えていきたい、そしてそれを喜んでもらいたいという思いが一番でした。
近い将来、お食事とコンサート、これを実現したいですね〜。

次の日は長くつを借りて畑へ繰り出し、三浦さん指導の元、蕪や大根の収穫をさせてもらいました。
しかもそれは後日自宅に届いて、またまた美味しく食べました。

暖かくなったら、また奈良へ行きたいな〜

2015年3月4日の日記
361: 高難易度ライブ
11日(水祝)自由が丘の「マッカートニー」で3ヶ月ぶり2回目のライブをしました。
ここは街もスペースもおしゃれで私たちのお客様に人気のライブハウスです。
ふるさと青森は大雪が続く中、東京はぽかぽか陽気でした。

今回はオールオリジナルという初ライブで、インディーズ時代の曲も合わせ12曲お送りしました。
満足した、やっとオリジナルだけ聴くことができたという声をたくさんいただき、私たちが一番驚きました。

恥ずかしながら相変わらず本番は恐ろしいほど緊張して帰りたくなるんですが、逃げるわけにもいかないし。
ちっともそんな風に見えないって言われますが、心臓はバクバク、手も足も震えてるの、実は。
緊張する要因はサエラのオリジナルってジャンルが広く、すごく難しいんです。
それだけに歌いごたえがあるとも言うのでしょうが・・・。
お姉さんが作ったものがほとんどですが、さすがに今回は本人もそれを認めました。今頃(笑)
中には「恋して青森」や「白もくれん」のような歌いやすいものもあるんですけどね。
とはいえ、いい加減もうちょっとリラックスして歌えないものかしら。
22年目だというのに、こればっかりはどうしようもありません。

そんな中「北の街」「一心」「慕情〜津軽〜」など以前からリクエストがあった曲は「これが聴けてよかった」と言っていただけたし、まるで初めての方も興奮気味に「すごく良かった〜」などと笑顔で話してくれました。

またこのライブを!という声が多かったので、これを期にぜひ頑張りたいと思います。

それから先日のよみうりホールでサエラを知った方が今回のライブに何人か来てくださいました。
ふるさとを思い出し、感極まった方も・・・。
とっても嬉しかったです!

さて次はまた月末に浅草で「ちあきなおみを歌う」が開催されます。
さぁ、いい歌が歌えるよう頑張らなくちゃ。

それにしても緊張をほぐす方法、誰か教えて〜!。

2015年2月14日の日記
360: ねぶたバカ
昨日は有楽町よみうりホールで「OH!あおもり10市(とし)大祭典in TOKYO」が賑やかに開催されました。
会場いっぱいのお客様とステージはとても盛り上がりましたよ〜。

私たちは地元五所川原市の応援隊として三上副市長さんとゆるキャラ「ごしょりん」と共にPRしました。
ごしょりんを生で見たのは初めて!
顔はリンゴ、頭にしじみの貝がリボンのようについていて、全体のスタイルは立ちねぷた。
足がペンギンのように短いのでヨチヨチ歩きが何ともかわいい。
どこのゆるキャラもかわいかったけど、個人的にはつがる市の「つがーるちゃん」が好きです。

それにしても、まさか東京でこんなにもねぶた囃子が聴けるなんて思ってもいませんでした。
芯からじゃわめぎました。(鳥肌が立つの意味)
そして「やってまれ、やってまれ!」「やーやどーーー!」「ラッセラー、ラッセラー!」とノリノリで思いっきり叫んできました。
私はこのお囃子には異常な程反応する「ねぶたバカ」(ねぶたとなると気が違ったようになること)です。
これだけはいくつになっても変わることはないでしょう(笑)
ああ、津軽さ生まれで いがった〜!!

サエラは「ホーハイ節」「八戸小唄」「恋して青森」を演奏させていただき、青森県を応援する持ち歌があることを誇りに思いました。
もちろんこれからもいっぱい応援、宣伝します。

来年もこのイベントがあるそうですよ。
今年逃した方、ぜひ来年お越しください。

さて私たちはいよいよ11日(水/祝)自由が丘マッカートニーでライブします。
初のオリジナルばかりのセットリストで、どれだけサエラを表現できるかチャレンジ。
サエラって?と今更ながら自分に問いかけているところです。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

2015年2月9日の日記
359: 「ちあきなおみ」を歌う
久々の黒のドレス、似合うでしょ?

今月も「サエラ ちあきなおみ を歌う」がいよいよ今日から3日間開催されます。

ちあきさんの名曲の数々に苦戦しながらも、少しでも自分なりの表現ができた時は何とも言えないうれしさがあります。
もちろん、たった1曲のほんの一部分だったりって程度ですが。

何よりうれしいことにお客様の反応がすごくて、おかげさまでサエラも変化しつつあるようです。

初めはプレッシャーに押しつぶされそうだったのは事実。
でも、歌しか歌えない私にはやるしかなくて・・・。
今はやってよかったと思えますが、ここまで長かったなぁ。

自分が納得できる歌を歌うことはなかなか難しいですが、それだけにやりがいがあるので、今日も果敢にチャレンジしようと思います。

「スタミナや」の田上ひろしさんのMCも面白いですよ。
名曲プラス懐かしい昭和がいっぱいです。
ぜひ一度ご覧下さい。
ご来場をお待ちしています。


・・・それにしてもやっぱり「ちあきなおみ」さんは偉大です。

2015年1月23日の日記
358: 食欲の冬
今頃ですが「新年明けましておめでとうございます」。
すでに大寒に突入してしまいましたね。
相変わらずタイトル通り「気まぐれ」ですみません。
お姉さんがマメに更新しているfacebook面白いですよ。
ごらんいただいてますか?

では改めて「寒中お見舞い申し上げます」

東京は寒いですけど毎日青空がきれいです。
ふるさと津軽はものすごい吹雪と積雪量だとニュースで見ては申し訳ない気分でいっぱいになります。
大変な雪かき作業、体に気をつけて頑張ってくださいね。

さて、昨年「サエラちあきなおみを歌う」というライブにチャレンジし、おかげさまで今年も続けて開催されることになりました。
それと2月はオリジナルオンリーのライブを自由が丘のマッカートニーですることになり、こちらも初チャレンジ。
そう、オリジナルはインディーズの頃からの曲もあれば、メジャーになってからの曲もあり、色々織り交ぜて「サエラカラー」を出したいと思っています。

練習してみて、声や気持ちの変化に自分が一番驚いています。
一言で「年をとった」ということなのでしょうが、あの頃こんな歌どういう気持ちで歌ってたのかなぁと思い、you tubeを観ました。
相変わらずサエラは二人共熱いなぁ。
これぞ津軽人って感じ、嫌いじゃないです(笑)

どの曲も、不変的なものが多いのですが、やっぱりいつも言う「等身大」で歌う事かな。
それにしてもまだまだ自分が思うところまでは遠く・・・。
そうやって悩むのも意外に楽しかったりするんですけど。

とにかく練習あるのみ。これが一番落ち着きますね。
そういえば元々私たち練習好き。
違うトコだらけなのに、そこは共通してます!

さぁ、今年のサエラもどうぞ聴きに来てくださいね。
頑張らなくちゃ!

私事ですが、冬は食欲旺盛で大変なんです。
食べたいものがたくさんあるし、何食べても美味しくてウエストが・・・。
でも止められないので、健康な証拠だからと自分に甘い今日この頃です。

2015年1月20日の日記
サエラの新しいホームページが出来ました!

http://caetla.info/


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17