221266
345: ママ見て〜
「暑中お見舞い申し上げます」と言いたくなる暑さですね。
まだ梅雨入りもしていないのに、5月から真夏日が続くとは。
でも暑さにも負けず朝は元気に歩いてるのだ!

さて、昨日は品川にあるコクヨホールで、働くママと子供たちをメインに「ママタメジャンボリー」が開催されました。

コンサートは子供向けの童謡中心で、久々に二人とも「うたのおねえさん」風。(笑ってもいいです)
キラキラした瞳で真剣に聴き、一所懸命歌い、その姿が愛おしくて、こんな時間を過ごせるなんて歌を歌ってて良かったと思いました。
驚いたのは、今時は知らないだろうと思って選んだ「グッド・バイ」を子供たちが知っていたこと!
これ、80年前の曲です。逆に大人が知らなくて歌唱指導を。
でも子供たちもこの時期を過ぎて歌わなくなると忘れちゃうんだろうか・・・。

童謡は知ってるけど、一番の歌詞だけ。二番の歌詞に驚きと感動!なんて言う人も。
そうなんです。フルコーラスで覚えてほしいな。
大人になって知る童謡もなかなかいいもんですよ。
単純な歌詞ほど深い。
ぜひ家族で童謡を聴いたり歌ったりする機会を。

さて、私たちは働く母&バアバということで、コンサートのみならず交流会にも。
それぞれがかかえる悩みを打ち明けながら、共感したり参考になる経験話からヒントをもらったり、すぐは解決しないまでも前向きに明日を迎えられそうな有意義な交流会だったと思いました。

そして、エンディングは子供たちが作った楽器でサエラと発表会。
あまりにも個性的な楽器ばかりで、子供のすごさに脱帽。
自慢げに見せてくれたっけ。う〜む、アーティストだねぇ。

というわけで、とても楽しいひとときでした。
子供たちに素晴らしい未来がありますように。
そしてがんばれ!ワーキングママ!!


そのあとスタジオへ移動して、またレコーディングでした。
今日もつづく・・・・・。

2014年6月2日の日記
344: 頼りにしてます!
今回はBEGINの島袋優さんも登場です。
アルバムのレコーディングで先日からギターを入れてもらっています。
なんと本日はお二人にコーラスも入れてもらいました。

等さんと優さんの会話を聞いていると、まるで沖縄にいるよう。
怒る、とかけんかごし、なんていうこととは程遠く聞こえる方言て、得ですよね。
津軽弁は、ともするとけんかしてるように聞こえるらしいですから。
ま、そうは言っても言葉のせいだけじゃなく、もともと温厚な性格なんだと思いますが(笑)

そういえばアミューズに入って間もなく、一番最初に出会ったアーティストがBEGINの皆さんでした。
それもここ、アミューズスタジオで。
うれしさのあまり、初対面なのに「一緒に写真とってもいいですか!?」なんてお願いしちゃって。
あの頃はブログにUPするのはあつかましいと思って、そこまでは言えませんでした。

それが今はこうしてレコーディングですっかりお世話になっているんですから、やっぱりご縁があったんですよね、きっと。
出会いに感謝です。

等さんのアレンジのおかげで、今までにないアルバムになりそう・・・。
楽しみです。
そして、レコーディングはまだまだ続く・・・・・。

2014年5月14日の日記
343: 上地 等さん
レコーディングが始まりました!

今回のアルバムはBEGINの上地等さんにアレンジでお世話になっています。
このスタジオも実は等さんのご自宅。

夕方まで島袋優さんも来てくださってて、これからお世話になる打ち合わせを。

さて、サエラとBEGINが合わさると、どんなサウンドになるのでしょうか。
一番楽しみにしているのは、実は私たちです。

レコーディングは明日も続く・・・。
いえ、当分続く・・・。

そういえば私たちが帰る頃には、等さんが津軽弁になっていました。
どうやら私から移ったみたい。
てな感じで、この方、メンバーの中では一番「もつけ」です(笑)

2014年4月30日の日記
342: 「スタミナや」観て〜
やっぱり「スタミナや」は最高! 

今月22日から中野ザ・ポケットで始まった「スタミナや」の「エキスポ」というお芝居を今日観てきました。
メンバーの田上さん(先日サエラライブでお世話になりました)、杉野さん、永田さんに観劇後の興奮をお伝えしてるところをパチリ。

喪服三部作の三作目に当たる今年の「エキスポ」も文句なしのおもしろさ。
会場もとても盛り上がっていました。

一回目の「おい!オヤジ」も、二回目の「煙が目にしみる」も本当にすばらしくて、今でもまた観たいと思う作品ですが、今回もまたまた笑っちゃいました。そして泣いちゃいました。

昭和を良く知る世代なら、セットを見ただけでもう、うるっときちゃいます。
だいたいタイトル聞いただけでなつかしいでしょ。
1970年は何歳でした?
そう、そんな時代のお話ですが、内容は普遍的なものがテーマになっているので、ちっとも古くない。
「あー、あるある」とほとんどが実感しながら観ていたはず。

とにかく、ぜひ観てください!
残り、26日2公演、27日1公演あります。
こんなおもしろいお芝居、見逃さないで〜。

そして「スタミナや」とサエラが9月にジョイントすることに。
題して「歌謡サスペンス劇場“恋のハレルヤ”」こちらも乞うご期待!

2014年4月25日の日記
341: 「BS日本のうた]再放送
ちょっと地味な写真ですが、大切にしていました。

平成23年3月6日に大阪府貝塚市民文化会館より放送になった「BS日本のうた」に出演した時の楽屋の入口に貼ってあったものです。

実はデビューして5カ月で出演が決まり、しかも初なのに2曲も歌えるというので、とってもうれしかったのを覚えています。

甲子園の土を持ち帰る高校球児ではないけれど、また出演できることを願ってこの紙を大事に持ち帰り、しまっておいたら、つい先日突然出てきたのです!

へぇ〜、こんなとこにしまってたのか、と思っていたら、番組再放送の連絡が!
まさかの展開でした。

私たちの歌った「北国の春」にリクエストが多数寄せられたとか・・・。
もう一曲はデビュー曲の「白もくれん」を歌っています。

放送はもうまもなく、4月5日(土)お昼12時からです。
ぜひご覧ください。

また出たいなぁ・・・・・。
がんばらなくちゃ!

2014年4月2日の日記
340: パワフルエイジ
東京の桜が見ごろです。
今朝も元気にウォーキングしながら、ゆっくりお花見もしてきました。

さて、50歳以上限定ライブがこんなに盛り上がりました!
29日(土)ザ・グリーでの「サエラ歌のアルバム〜50代からの歌謡曲」の終了後、み〜んなで記念撮影。
どなたもほら、いい笑顔\(^o^)/

私は今までにないほど緊張し足がふるえちゃって、ライブ中盤になるまで止まりませんでした。
しかも夜の部も。
なんだったんだろうなぁ・・・・・。
とはいえ、緊張がほぐれたあとは、めちゃくちゃ楽しかったです。
お客様に盛り上げていただいたおかげですね。
ありがとうございました!

ひとつ驚いたのは、たくさんの昭和歌謡の名曲が続く中、遠慮がちに入れさせていただいたオリジナルが人気だったことです。
アンケートでそれがわかり、すごくうれしかったです。
また、ホーハイ節の人気も相変わらずダントツ。
これからもふるさとに誇りを持ち、心をこめて演奏します!

そしてパーカッションの菅原さん、司会の田上さん、すばらしいサポートありがとうございました。
田上さんは実は「スタミナや」の役者さん。司会者役を演じていただいたというわけ。
さすがでしたねぇ。

といいわけで、また楽しいライブを企画中ですので、お楽しみに!


2014年3月31日の日記
サエラの新しいホームページが出来ました!

http://caetla.info/


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17