221248
339: 三日坊主
face bookにお気づきですか?
おねえさんがアップしています。
スケジュール欄にありますから、こちらもご覧ください。
気まぐれ日記よりはマメです(笑)


さて、今年新しく三日坊主を始めました。
ちょうど2カ月。
そう、三日坊主のくせに続いてる・・・・・。

運動不足解消のため、近くの公園でウォーキングを始めたのです。
公園まで往復30分、ウォーキングコースを2周、途中ラジオ体操第1・第2をすると1時間半があっという間に過ぎてしまいます。

で、万歩計があったことに先日気づき、持ち歩いたらこの位歩いてました。
距離は7キロメートル前後。

途中の楽しみは、いろいろな木や花をながめられること。
今は梅がほぼ満開で、つい足を止めて、時には座ってうっとり。
香りもとってもいいし。
ほかに真っ赤なボケや黄色いマンサクなども楽しんでます。

というわけで、毎日リフレッシュできる感じがくせになり、どうせ三日坊主と思っていましたが、今日みたいに雨で出かけられないと残念で仕方ありません。

この三日坊主、以外に続くかも。
自分のペースでできるお気楽なところがあってるのかな。
いえ、「三日坊主」というプレッシャーのない言葉がいいのかもしれません。(笑)

2014年3月1日の日記
338: 「夢」の力
今日は旧歴の元旦です。
というわけで、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

先日、虎姫一座のコシダカシアター最終日パーティーに、サエラの誕生日も一緒に祝ってもらいました。
デコレーションケーキが二つ登場し、せ−のでローソクの火を消しました。
いくつになってもうれしいものですね。

さて、会長と久々のスリーショット。
会長は歳をとらない特別な生き物のようで、いつ会っても若い。
誰よりもパワーがある。
会長が元気なのは「夢」を食べているからかもしれない。
少年のように目をキラキラさせて、相変わらず大きな声で「夢」を語る。
しかもその「夢」をどんどん叶えている。

よし、サエラも負けずに「夢」に向かって今年も頑張るぞ!

3月29日㈯には昭和の歌謡曲たっぷりのライブをします。
そう、これがやりたかったのだ。
ワクワクするなぁ。
50代以上の大人なら、誰でも知ってる懐かしい名曲で盛り上がりましょう。

ご予約お待ちしています。
詳しくはスケジュールをご覧ください。

2014年1月31日の日記
337: 4回目のAAA
11月30日、弘前ヒロロへお越しくださった皆様、ありがとうございました。

私たちサエラにとって4回目のAAAコンサートでした。
「大きな玉ねぎの下で」をエンディングで一緒に歌いましたよ〜。

それにしても「走る〜走る〜おれたち〜」の歌に会場が燃えましたねぇ。
決して若者とは言えない私たちではありますが、気分は若者、しかもランナーになったつもりで一緒に舞台袖で歌ってました。

一方、パッパラー河合さんは「恋して青森」にノリノリ。
この曲いいねぇを連発してました。
会場も盛り上がり、うれしかったです!

さて私の隣の女性は看護師の赤尾和美さん。
現在ラオスを中心に小児医療の向上とエイズ問題に取り組み、精力的に活動をしている方です。
昨年に続き、この日もトークゲストでお越しくださいました。
ラオスとは気温差45度もあったそうです。

仕事柄、常に生と死に直面している日々。
その中で彼女が指さした一枚の写真は、何人かの子供たちと赤尾さんが何てことなく歩いているものでした。
「病気で足を上げることができなかった子が元気に歩いていることに感動したの」と言われ、普通に生きることが当たり前と思っていた自分にハッとしました。
と同時に話しているうちに赤尾さんの活動だけでなく、生き方も聞いてみたくなりました。

中高生や若い人たちに赤尾さんのお話を聞かせてあげたいなぁ。
学校へも出向いてくれるそうですから。

さて、私たちもエイズがなくなるまでこの活動に参加し続けなければ!

2013年12月10日の日記
336: 後輩でした
本日、横浜にある山手ゲーテ座でライブがありました。
ここは春に次いで2回目でしたが、初めての方も含め、たくさんお越しいただきました。ありがとうございます。

シックでおしゃれなホールで、ちょっといい気分。

今回は私の生まれ故郷「鶴田町」出身の方が4人も!

皆さん初めてお会いしたのですが、そのうちのひとりである若い女性は、15年前、木造高校の創立記念で開催されたサエラコンサート以来だという話。おお、後輩よ、よく来てくれました!

そしてその連れの女性は、その娘さんの叔母さんに当たる方で、私の小学校(鶴田小学校)の一年後輩で、私が6年の時児童会会長だったことと演劇部だったことを覚えていて、まぁそれにもびっくり!

で、この二人が今日来てくれたのは、この娘さんのお母さんが生前サエラの話をしていて、妹さんである叔母さんがぜひ一度聴きたいと思っていたら、それがまさか、その方の命日がライブの日だったというすごい偶然。

「いい供養になりました」と。
きっと、天国から観てくれてたと思います。

それにしても、まさか横浜でネイティブ津軽弁で会話ができるとは(笑)

さて、今日もお客様からたくさん元気をいただきました。
あさってからまた青森でコンサート。
パワフルに行くぞー。

青森の皆さん、ご来場をお待ちしています。

2013年11月17日の日記
サエラの新しいホームページが出来ました!

http://caetla.info/


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17