5636897
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像(2枚目は返信で):
編集削除パスワード
 cookie


47235: この樹の名前を教えてください。 sunny_e 8月 6日(木) 00:10
近所の公園(東京都)にある樹です。以前から何という樹か気になっていました。お尋ねするには、この写真で大丈夫でしょうか?よろしくお願いいたします。

亜阿相界 8月 6日(木) 08:59
sunny_eさん、こんにちわ。

この写真しかないのなら仕方ありませんが、ほかにも写真をお撮りであればあった方がいいですね。

写真だけからならウワミズザクラを候補に。

sunny_e 8月 6日(木) 18:21
亜阿相界さん、早速の回答ありがとうございます!
写真、足りなくてすみませんでした。ウワミズザクラとは意外でした。今年の春に花に気づかなかったので… 多分高いところで咲いていたのかもしれません。ウワミズザクラとの候補を念頭に、もう一度よく観察してきます。

ユリイカ 8月 6日(木) 20:15
どうもウワミズザクラとは思えないので、再度観察に行くのでしたら、画像を追加してください。

夏の日 8月 6日(木) 21:48
画像からは、ウワミズザクラには見えません。
葉の質感や木肌が見慣れているウワミズザクラとは違います。

sunny_e 8月 7日(金) 09:04
ユリイカさん、夏の日さん、
ありがとうございます。近い内に見てきて写真を追加いたします。よろしくお願いいたします。

うばき 8月 7日(金) 15:13
ウワミズザクラでよいのではないでしょうか。
この3枚の写真、ウワミズザクラの幹です。
葉も小さくてよくわかりませんが、鋸歯もみえますし。

sunny_e 8月10日(月) 21:52
お世話になります。
ウワミズザクラは他の場所でも何本か見ているのですが、花や実の時期には高い樹上のそれらが見えなくても、下に落ちているので気づくのですが、この樹ではそのようなことがなかったので、どうも違うような気がするのですが…(素人考えで生意気ですが。)
追加の画像を撮ってきました。2枚載せます。
よろしくお願いいたします。

sunny_e 8月10日(月) 21:53
写真、2枚めです。

きいよ 8月11日(火) 04:35
樹皮が白っぽく観え、葉先が長い葉が波打っているように観えます。葉身基部に蜜腺があるように観えます。
イヌザクラのように思います。

亜阿相界 8月11日(火) 06:31
sunny_eさん、追加の確認お疲れさまでした。

追加された写真のうち2枚目を見ますと、きいよさんのおっしゃるイヌザクラの方が納得できます。

亜阿相界 8月11日(火) 06:35
ちょっと気になったのですが、これだけの木で実の跡が見られませんね。それがあればウワミズかイヌかの確定は確実になると思います。

sunny_e 8月11日(火) 21:23
亜阿相界さん、他の皆々様、ありがとうございます。
イヌザクラ、またはウワミズザクラ、ということでしょうか。
今年4月5月ころには花に気づきませんでした。これから8〜9月の実の時期によく気をつけて見ることにします。大きな高い樹なので、下から見えるとよいのですが…、あるいは実が落ちてくるのを期待しつつ、もう少し観察してみます。
皆様、大変ありがとうございました。

モグ 8月12日(水) 07:55
参考になるかわかりませんが、イヌザクラとウワミズザクラでは臭いが違います。ウワミズザクラは漢方薬になるらしくそんな臭いがします。私には蜜線に位置は特にイヌザクラは栄養状態かある葉と無い葉があり難しいです。

sunny_e 8月12日(水) 20:59
モグさん、
とても貴重判断材料をありがとうございます!
今度、別のところにあるウワミズザクラの葉と、匂いを比べてみます。この樹の葉の匂いがどんなか、楽しみです。イヌザクラの樹は他に知らないので、もしこれがイヌザクラなら、ちょっと嬉しいです。
47257: 夏バテのコトネアスター?? イチリョウ 8月11日(火) 12:53
最近出来た団地の生垣で観察。雰囲気はコトネアスター類に似ているが、特異な葉形。
写真1/3:樹形(高さ1m程)。写真2/3:枝ぶり(互生?)。写真3/3:葉の形と葉の大きさ。

イチリョウ 8月11日(火) 12:56
2/3:枝ぶり。互生?、短枝で束生。

イチリョウ 8月11日(火) 12:59
3/3:特異な葉形。
コトネアスターは種類が多い様ですので、コトネアスター類と見做しておくのが無難でしょうか?

ちい 8月11日(火) 14:58
ミズキ科コロキア・コトネアスター(Corokia cotoneaster)では。

ユリイカ 8月11日(火) 15:32
ミズキ科コロキア・コトネアスター(Corokia cotoneaster)に賛成です。
花の画像がありましたので、貼付してみますが、花をめでるというよりはこの針金のような枝ぶりを楽しむものかとおもいますね。

イチリョウ 8月11日(火) 16:17
ちい様;ユリイカ様;こんばんは。早速のコメント、有難う御座いました。
増補改訂版-樹木の葉にはまだ未収録で、葉合わせはでは見つけられませんでしたが、頂いた名前でNet検索をして、ミズキ科コロキア属コトネアスター'ワイヤースター'であろうと確認できました。
貼って頂いた画像の黄色い花が咲くのを、機会がありましたら、確認してみます。

イチリョウ 8月12日(水) 11:50
<教えて下さい:頭の整理>
増補改訂版-樹木の葉の、p.270のベニシタンは、バラ科シャリントウ属(中国語:車輪桃)で、
C.horizontalisと表示され、総称はコトネアスターと歯切れの悪いご説明になっています。

学名では、Family:Rosaceae、Genus:Cotoneasterです。これなら、C.horizontalisは理解できます。
?なぜ、Cotoneaster属(コトネアスター属)が使われないのでしょうか?

Rosaceae科(バラ科)_Cotoneaster属_C.horizontalis、総称はコトネアスター。ベニシタン
Cornaceae科(ミズキ科)__Corokia属_C.cotoneaster 'wire netting bush':コロキア・コトネアスター

通行人C 8月12日(水) 15:10
こんにちは。
少し勘違いなさっているのでは?
「総称でコトネアスター・・・」と書かれているのは、ベニシタンの解説でなく、別枠になって〈シャリントウ属の特徴〉と表題のある欄ですよ。
「日本で出回るシャリントウ属の種には、変異や栽培品種が多く見分けにくいものも多いので、一般には(園芸界では)コトネアスターと総称しているいるものが多い。」と理解するのが適切ではないでしょうか。

Cotoneaster属(コトネアスター属)が使われないのは、単に、『樹木の葉』では、属の和名を示す取り決めになっているからでしょう。(P6の@科名・属名を参照されたい)

イチリョウ 8月12日(水) 15:41
通行人様;用語に関するコメント、有難う御座いました。
@属に属する植物群を、学名の属名を使って、「総称する」例が多い事は理解しています。
A科名・属名の和名は、「新維管束植物分類表(北隆館)」(ご本P6の@科名・属名)は理解しました。
これらを理解した上で、なぜ(園芸界では)シャリントウ属の植物群を、総称して、コトネアスタ-としているのでしょうか?。訳語が直観的ではなく、何か歴史的な背景があるのでしょうね。
47260: 風太 8月12日(水) 12:43
たびたびすみません。八ヶ岳南麓標高1200mに自生している木です。太い枝と細い枝で、葉の雰囲気が随分違います。樹木検索図鑑では、ヤマボウシかと思ったのですが、如何でしょうか?

風太 8月12日(水) 12:44
こちらは細めの枝です。

きいよ 8月12日(水) 13:47
二列対生葉序で葉の基部が丸みを帯びており、葉表に艶が無く鋸歯が細かいように観えます。
シソ科ヤブムラサキを候補に挙げます。
ご検討ください。

通行人C 8月12日(水) 14:31
こんにちは。
鋸歯の先が細く糸状になっているので、アジサイ科のウツギではないでしょうか。

きいよ 8月12日(水) 14:45
観察が足りませんでした。
通行人Cさんが挙げられたウツギですね。

風太 8月12日(水) 14:56
きいよ様、通行人C様、どうもありがとうございます。ウツギでしたか‥。ウツギなら前にもここで教えていただいたのに、情けない限りです。その時も、何だか特徴のない木だなあと思っていたのですが、鋸歯の先に注目ですね。
47259: 風太 8月12日(水) 07:13
八ヶ岳南麓標高1200mに自生していました。ひょっとしてクロモジではと期待しているのですが、似た特徴の木が多く、よくわかりません。何という木でしょうか?

風太 8月12日(水) 07:14
葉です。

風太 8月12日(水) 07:15
少し離れた様子です。

きいよ 8月12日(水) 08:29
ご自身で同定されたクロモジだと思います。
枝先を折り取って匂いを嗅がれ、爽やかな香りで確認してください。

風太 8月12日(水) 10:43
きいよ様 どうもありがとうございます! やっぱりそうですか! 確かに良い香りがしました。大きくなったら爪楊枝を作ってみたいと思います。
47258: ミズキの葉に似ている?? イチリョウ 8月11日(火) 17:15
最近の団地の生垣で観察。「樹木の葉」で葉合わせしても??
写真1/3:樹高2m程。

イチリョウ 8月11日(火) 17:17
写真2/3:葉序は互生。

イチリョウ 8月11日(火) 17:19
写真3/3:葉の裏。葉身長は6cm程。
最近流行の庭木でしょうか??????

きいよ 8月11日(火) 17:41
ツバキ科ナツツバキのように思います。
ご検討ください。

亜阿相界 8月12日(水) 08:19
イチリョウさん、こんにちわ。

この芽は何か見たことあるなあと思いつつ確認しませんでした。きいよさんのおっしゃるナツツバキに一票です。
イチリョウさんはタイトルに樹の名を挙げられることが多いですが、分からないからのお尋ねであれば樹の名は不要ではないでしょうか?あえてつけられるのであればその樹の名を挙げられたわけが知りたいです。

イチリョウ 8月12日(水) 10:27
きいよ様;亜阿相界様;ナツツバキ(シャラノキ:沙羅の木)とのコメント、有難う御座いました。

近くのお寺様のNPの付いた沙羅の木をよく眺めていて、特徴的な木肌・白い花・刮ハでナツツバキは覚え、他の場所で出会っても、見間違える事はないと思っていた樹でした。

今回、木肌がまだ目立たない、生垣の幼木に出会い、識別できませんでした(*_*)。
洋式の狭い生垣で、大木になるナツツバキが植栽されているという場違い感も邪魔していたようです。また、増補改訂版-樹木の葉では、落葉>互生>鋸歯縁の索引ページは、p.18〜p.23にわたり、
種類も多く見つけられませんでした。

**なお、タイトルの付け方は今後気を付けます。今回は、葉裏の側脈の浮きあがり方が、ミズキに似ているなあと思いながら検索していました。
47256: 風太 8月11日(火) 08:01
八ヶ岳南麓標高1200mに自生している灌木です。何という木でしょうか?

風太 8月11日(火) 08:02
葉をもう少し拡大しました。

ひろし@小南部 8月11日(火) 09:51
ミヤマイボタを候補に挙げてみます。

風太 8月11日(火) 22:23
ひろし様 どうもありがとうございます! ミヤマイボタは聞いたことがありませんでしたが、なるほどです。花や実の季節にも確認してみます。
47255: イソノキでしょうか ねじり鉢巻 8月11日(火) 06:05
教えてください。
8月9日 埼玉県の低山で見ました。

ねじり鉢巻 8月11日(火) 06:10
2枚目の写真です。

ねじり鉢巻 8月11日(火) 06:12
3枚目の写真です。

ひろし@小南部 8月11日(火) 09:53
クロウメモドキ科クマヤナギを候補に挙げてみます。

ねじり鉢巻 8月11日(火) 11:28
有り難うございました。
クマヤナギ 確認しました。
スッキリしました。
47254: あさひ 8月10日(月) 23:23
この木の名前を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

あさひ 8月10日(月) 23:25
2枚目です。よろしくお願いします。

亜阿相界 8月10日(月) 23:29
あさひさん、こんばんわ。

チョウセンマキの名で流通しているイヌガヤ科の植物で、母種とは葉の出方に違いがあります。

小生はイヌガヤの方が好きですが、最近では本種にしてもムサシノケヤキにしても枝が広がらない形態の樹が好まれているようです。残念。

あさひ 8月11日(火) 11:03
亜阿相界さん
ありがとうございました。
47252: 教えて下さい kei 8月10日(月) 09:07
4月末に野山で芽吹きがきれいだったので撮っていたものです。写真はこれだけですが、この木の名前がわかるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

あかね雲 8月10日(月) 12:23
ほんとうにきれいな芽吹きですね
ツノハシバミは如何でしょう
一つの候補に

kei 8月11日(火) 08:22
あかね雲さん、ありがとうございます。もっと画像を撮っておけばよかったと反省しています。ツノハシバミを候補に検討していきたいと思います。お世話になりました。
47253: この木は何でしょうか。 8月10日(月) 14:42
こんにちは。
カナメモチの垣根の端にひときわ目立つ花があるのですがこの木は何でしょうか。羽状複葉の互生で長さ18cm、小葉6cmで葉に厚みがあります。樹高3mぐらいです。
花と葉の写真を2枚添付しますのでよろしくお願いします。

8月10日(月) 14:43
2枚目です。

ちい 8月10日(月) 14:54
マメ科ナツフジ属サッコウフジ(Millettia reticulata),ムラサキナツフジでは。

8月10日(月) 20:38
ちいさん、ムラサキナツフジを教えていただきありがとうございます。
葉が茂っていて見逃していたのですが、つる性木本ということで確認してきました。太いつる性の木本でした。ムラサキナツフジで納得です。ありがとうございました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2020-1



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031