2019年3月21日 (Thu)

春の嵐


あー、もう、ほんとに怖かった。昨夜の風・・・。
吹き出したのは9時頃か。
ヒュー  ゴォー ・・・と、身をひそめた豹が突然襲ってくるみたい。
恐ろしいほどの唸りを上げて吹き続ける。

いつまでも止まない。聞いているだけで不安が募ってくる。
家の何か(アンテナとか雨樋とか、というほどはっきりしない何か)が
吹きちぎられて、どこかに飛んでってるんじゃないか、とか
いろんな事が頭をよぎる。

風音の凄まじさが耳にこびりついて、ベッドに入ってからも眠れない。
深夜3時までは吹き続けていた。
そして今朝、あの荒れ具合をどこかに置いてきたように、きれいな青空だ。
夜、夜叉の顔を見せて、朝はすまして美女の顔をする物語の中の鬼のよう。
わ~、憎らしい、だまされないよ~。

覚悟していたほど庭は荒れていなかったけれど、
ふだんから風の通り道になっている玄関前は、もう大変な騒ぎ。
ゴミの分別用のケースがいくつも中身もろともその辺にふっちゃらけてるし、
どこの家のものか知らないけど、バケツは飛んできてるし、
引きちぎられた庭木の葉が山のように寄り固まってるし、
鬼の乱暴狼藉の痕跡はちゃんと残っている。

それにしても2階建てとはいえ一軒家でもこれだけ怖かったもの、
高層マンションに住んでる人はどれほどだったろう、
2階がいいとこ、それ以上高いとこは到底住めないないなー・・・、
と片付けをしながらつくづく思った。
2019-03-21 11:24 in 日常 | Comments (0) #

2019年2月25日 (Mon)

ステンド・グラスのお雛さま


ステンド・グラスのお雛さまができ上がった。
1年遅れのお節句になっちゃったけど、3月3日にはどうやら間に合った。

「桃の花びら、全部で何枚あると思う?」と夫に聞いたら、
「うーん、40枚くらいかな?」
なんのなんの、65枚あります。ちっこいけど、けっこう、あるでしょ。

出したり引っ込めたりしないで1年中飾って置きたいから、
あんまり大きくないほうがいい、という息子の要望で、
サイズを原寸の7割ほどに縮小した。

おかげで花びらが小さくって、コマコマ、コマコマ、扱いがもう大変。
見かけよりも手間がかかっているのです。
でも、その分、なんだかとっても愛らしいお雛さまができた。


夜は後ろの豆電球で明かりをつける。
これもまた、ぼんやりほの明るんだ感じが愛らしい。


男雛、女雛、2人ならんでおちょぼ口。
ちっこいお目々が、あらー、お孫ちゃんに似てるな~。^^
見ているだけで、ムフフ、自然に笑みがこぼれてくる。


息子は風邪で、点滴をしながら伏せってるんだとか。
元気者の彼にしては珍しいことだ。
お嫁さんからは「寄っちゃダメ」と娘への接近禁止令が出てるんじゃないかな。
しょげてる様子を想像すると可笑しくなる。
今週末にお雛さまをもっていってあげようと思っている。
それまでには息子も元気になっていることでしょう。
2019-02-25 15:16 in 日常 | Comments (0) #

2019年2月15日 (Fri)

ブログの整理


ある時ふと、更新履歴の Archives の欄に過去10年分位の記事が溜まっているのに気づいた。
Archives の欄が鬱陶しいくらいダァーーッと長い。
最近は何に対しても終活意識が働く。よし、整理しよう! と思った。

やり方は、古い記事から順番に読んで、残そうか、削除しようか考える。
「あー、わたし、この時、こんなことを思っていたのか~」と
自分のことなのに書かれた内容が新鮮に思えたり、
家族や自分のことで「あれ、こんなことがあったの?」とすっかり忘れていて驚いたり、
読み直してみるとけっこう面白い。

そういう記事はファイルを作ってそこに保存。
もちろん格別どうという感慨がないものもある訳で、これは削除。
今のところ保存と削除はまーまー、半々というところ。
量もそれなりあるし、一気にやるのは疲れるので、暇を見ては進めている。
今の時点で、2012年8月まで片付いた。

とはいえ、Archives が全然ないのも素っ気なくて寂しい気がする。
過去何年分くらいかは残して置こうと思案中だ。
3年分にしようか5年分にしようか・・・。
後はひと月経つごとに古いひと月分を整理する、という風にしていったらいいかな・・・。

以前はけっこう熱心に書いていたので、整理も大変だったけど、
いつの頃からかせいぜい月に1回か2回くらいしかアップしなくなった。
整理もその分ラクになっていくだろうと思う。
2019-02-15 20:30 in 日常 | Comments (2) #

2019年1月28日 (Mon)

ピカソのぎょろ目


パソコンの脇に置いて、時おり、何ということもなく開いて、
パラパラ、ページを繰る詩集が2冊ある。
1冊は、茨木のり子の「倚りかからず」

己をまっすぐに見つめ、媚びずおごらず凛とした姿が好きだ。
背筋をピンと正される気持ちになる。
それでいてユーモラス。好きな詩人だ。

今日たまたま開いたページは “ピカソのぎょろ目”
ちょっと長いけど、全文をご紹介したい。

  ピカソのぎょろ目は
  一度見たら忘れられないが
  あのひとはバセドウ病だったに違いないと
  つい最近になって気がついた

  私も同じ病気にかかり
  ものみながだぶったり歪んだりして見える
  複視となって焦点がまるで合わない
  ピカソのキュービズムの元は
  これだったかと へんに納得してしまったのだ
  立体を平面に描くための斬新な方法とばかり思っていたのに
  ある時期 彼は
  ものみなずれて ちらんぱらんに見えたに違いない
  女の顔も
  それを一つの手法にまで高めたのだ
  
  敵らしきものが入ってくると
  からだは反応して免疫をつくるのだが
  敵が入って来もしないのに
  何をとち狂ったか
  自分のからだをやっつける誤作動の司令
  自己免疫疾患
  甲状腺ホルモンがどばどばと出て
  眼筋までが肥大して眼球を突出させてしまうらしい

  ピカソへの不意の親近感
  小さな発見におもわれて
  美術史専門の数人に尋ねてみた
  「どこかにそういう記載はありませんか?」
  みんな
  「さあ・・・・・・」
  といぶかしげ

  若い時に発病するものなのに
  今ごろになってこんなものが出てくるとは
  「私のからだはまだ若いということでしょうか?」
  冗談交じりに尋ねると
  「そう思いたければ
   そう思ってもいいでしょう」
  と 若い医師は真面目に答えた

思わずプフッと笑いが洩れた。
冗談の通じないこのお医者さん、きっと真面目でいいお医者さんなんでしょうね。^^
2019-01-28 00:10 in 日常 | Comments (0) #

2019年1月12日 (Sat)

エクセルの動作が停止した


正月そうそうドッキリしてしまった。
人が聞けば「なんだ、そんなことか」と思う(に違いない)ようなことだけど、
パソコンのトラブルって私にとってはオオゴト、ひどく落ち込んでしまう。

2,3日前のこと、いつも通り、映画レビューを書いて、
整理のために表にしているので、エクセルを開いた。
途端に画面がスーッと白っぽくなって、「動作が停止されました」という表示が出る。
あれれ、と思ってる間もなく勝手にプログラムが終了してしまった。

何回開き直しても同じ。
のんきな私は、日が変われば直るかな、なんて根拠もなく思い、次の日試してみたけど、
(当然のことながら)事態は変わらない。はじめて少しドキドキ。
ネットに「エクセルの動作が停止した」と入力して、対処方法を検索した。
いっぱい出ている。
私だけじゃないんだ、と意味もなくちょっとほっとしたりして、
書いてあることをつぎつぎ試してみたけど、ダメ。

OS「Win7」の手順に書いてある項目が出てこなかったり、
内容が専門的すぎて理解できなかったり、まー、いろいろ。
エクセルはもう使えないのか、とがっくり。
そして、エクセルでこんな事が突然起きるなら、
ワードで起きないとは言えない、とはじめて不安になった。
映画のレビューをHPにアップするのが私の大きな楽しみだけど、
下書きやら書き上げたレビューの保存やら、ワードがなくてはにっちもさっちもいかない。

そんな時、プロバイダーからの定期メールが届いた。
今回は警告を装った詐欺表示や
急増しているパソコンのトラブルについての対処方法、についてのお知らせだ。
警告を装った詐欺表示、あるある、一時しょっちゅう出ていた。
なにをどうやっても消えないので、そのつど「再起動」で対処していたけど、
そう言えばこの所、あまり出てこない。
よ~し、今度現われたら、ここに書いてある方法でやってみよう。

それよりなにより、パソコンのトラブルのほうだ。
まさにどんぴしゃり、「エクセルが起動できない」についてだった。
さっそくリンク先を開いてみる。

1.[スタート] メニューを開き、「Run」と入力してから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
2.「Appwiz.cpl」と入力してから、[OK] を選択します。
3.[インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。
4.[更新プログラムの一覧で、KB4461627 を選択し、[アンインストール] を選択します。

一見なんだかとってもシンプル。
でも、1)の「Run」と入力して、というのの入力場所が分からない。
検索欄に入力してみたけど、“ラン” の名がついた映画ファイルが出てくるだけ。
ここはスルーして、[ファイル名を指定して実行] に進むことにする。
2)、3)はスムーズにいって、ホッ。
4)の KB4461627 を探し出すのに一苦労したけど、無事見つけ出して、アンインストール。
ここも「作業の停止をお勧めします」なんて表示が出てきたりして、こわごわだったけど、
勇気を奮って、エイ!

「アンインストールに成功しました」の表示にそっとエクセルを開いたら、
はぁーー・・・、ちゃんともとに戻っていた。よかった~~。
で、今日、「大丈夫かな」とやっぱりちょっと不安だったけど、ちゃんと元通りになっていた。
あー、よかったぁ、やっとこのところの屈託がすっきり晴れた。

2018年12月26日 (Wed)

今年もあともう少し


今月はとうとう1回もブログ更新しなかったなぁー・・・。

って、あれ、今、書いてるか。^^;ゞ

年々、年賀状作りが負担になってる。
プリンターがちゃんと動くかしら、っていうのが大きくて、11月に入ると急に気が重くなる。
なにせ、年1回しか使わないから、それもいけないのかな。
って、他に使う用もないんだから、しょうがないか・・・。

で、今年はそのプリンターのご機嫌が比較的良くて、
(多少、ヒヤッとさせられる場面もないではなかったけど)
まーまーすんなり終わって、ホッ・・・。

で、次は大掃除。
毎年、3日(一階)やって一日休憩、2階と書庫を兼ねた中3階に3日、
1週間かけてやる。
朝はゆっくり過ごし、早めのお昼を済ませて、12時半頃から午後4時頃までと決めている。
無理には頑張らない。
それでもだんだん体がきつくなっているけど、
夫と2人で家中すみずみ掃除した後は、気分がさっぱりして気持ちいい。

で、今日と明日はゆっくりお休み。
28日は今年最後のステンドグラスのお教室。
29日はお野菜もろもろ買い出しに行って、おせち料理作りに入る。
まだお店の出来合いを買う気になれないから、まだ気力・体力に余力があるということかな。

今年最後のひと踏ん張り、さー、もう少し頑張ろうかな。
2018-12-26 23:59 in 日常 | Comments (0) #

2018年11月23日 (Fri)

ボヘミアン・ラプソディ


“クイーン” の名前は聞いたことがある。イギリスの人気ロック・バンド?

「We Will Rock You」と「We Are The Champion」と「I Was Born To Love You」
この3つはCMに使われているのを聞いたことがある。
ほんのワン・フレーズだけど、強烈なインパクトがあり、全体はどういう曲かな、と思っていた。
クイーンの曲と知ったのは大分後のことだ。

こんな具合だから、メンバーのことは名前も顔も知らない。
そんな私が何が気になったのか自分でもちょっと不思議だけど、
あまり気の進まない夫を説得して、わざわざ気温12度という寒い中、劇場まで足を運んだ。
その甲斐あって、思った以上に面白かった。

ストーリーはいろいろ突っ込みどころがありそう。
リード・ボーカル、フレディ・マーキュリーの人物像の彫り込みがやや浅いかな・・・、とか
彼とクイーンの他のメンバーや恋人メアリーとの人間関係や軋轢、
彼が自分のセクシュアリティに気づいていく過程と苦悩、
などが比較的さらりと流されていたり・・・。

でも本作は多分、そうしたことよりも、
クイーンの楽曲の素晴らしさ、そのものを描きたかったのだろうと思う。
それはもう、ほんとに掛け値なしに、凄い。
クイーンの前身で、フレディが参加する前の “スマイル” の演奏シーンで、まずドシンときた。
ロジャー・テイラーのドラムスの迫力、ブライアン・メイのギターの超絶技巧。
フレディが加わってからは、彼のちょっと甲高い独特の歌唱に、
「これがクイーンなんだ・・・」と全身を委ねるように聞き入ってしまった。

ラストをしめる伝説の(といわれていることも、当然、私は知らなかったけれど)
ライブ・エイドのシーンが圧巻。
タイトルになっている「ボヘミアン・ラプソディ」をフレディがピアノを弾きながら歌い出す。

 「ママー! 僕の最期が来た。
  ママを泣かせるつもりはなかったけど。
  僕が戻らなくても、生きていってほしい。
  みんな、さよなら、僕はもう行かなくては」

そんな歌詞だ。長い曲なので、まだまだいろんなことを歌詞として言っているけど、
フレディの最期のことが判っているせいか、この曲を作ったのは比較的早い時期なのに、
彼はまるで後のことを予感していたみたいに聞こえて、不覚にも涙が出そうになる。

エンドロールに流れるクイーンの曲に聞き入り、場内が明るくなるまで席を立つ人はいなかった。
久しぶりの音楽映画は満足感いっぱいだった。


2018-11-23 16:43 in 映画 | Comments (0) #

2018年11月4日 (Sun)

ホークスが優勝とは!


今シリーズはなんだかもう驚いてばかりいる。
まさかホークスがほんとに日本シリーズを制して優勝するとは思わなかった。

ふだんセ・リーグの試合はぜんぜん見ないので、広島カープのこともよくは知らない。
何とはなしのイメージで、投手力が強くて、機動性があって、・・・そんな感じだ。
だからじっさい対戦が始まると、なんとまー、打撃力があんなにあるとは・・・!
ぼかすかホームランを打つ。
第一戦の延長引き分けはまさに死闘だった。
第二戦は案の定、ホークスの負け。

地元福岡に帰ってきた時は、内弁慶のホークスのこと、なんとか1つは勝つだろう、とは思ったけど、
広島に戻れば、カープが勝つに決まってるから、
とにかくここで1コでも2コでも勝っておかないと、と応援も必死だ。

も1つ驚いたのは、カープ・ファンの応援の凄さだ。
ここ、ほんとにヤフオク・ドーム?と思うほど、スタンドは赤に埋まり、地鳴りのように応援が響く。
ここで3つ、勝ちをホークスが取れたのは予想以上の出来。
それほど毎試合、手に汗を握る好試合の連続だった。
その意味では 近年稀に見る迫力あるシリーズだったと思う。

で、広島に舞台が戻って、
私の予想ではまたカープが2つ取って、おたがいに3勝3敗のタイスコア。
8戦目は延長にもつれ込んで、結局カープが勝つ、
ホークスとしてはここまでよく頑張った、ファンとしてはこれで大満足、
・・・とまー、こんなシナリオかと思っていた。

昨日のカープはこれまでの戦いぶりからするとちょっと淡白な印象。
もっとしつこい、というかしたたかな感じだったから・・・。
カープは足でかき回すチームらしい。
つまり私が持っていた機動性のチームという印象は当たっていたようだけど、
盗塁がことごとく阻止されて普段の戦いができず、調子が狂う原因になったかもしれない。
その意味で、キャッチャー甲斐のMVPは大納得。
というか、夫と2人でクローザーの森か甲斐のどちらかだよね、といっていたのだ。

一夜明けて、なんとなく虚脱感・・・。
まだ今日も明日もあるつもりだったのに、はやばやシーズンが終わってしまって、
寂しいというか、ちょっと調子が外れてしまった。
明日あたりからじわじわ嬉しさがこみ上げてくるのかな・・・。
2018-11-04 12:13 in スポーツ | Comments (0) #

2018年10月21日 (Sun)

ホークスがCSを勝ち抜いた!


せめて1つ、間違って2つ勝てたらそれで十分、と思ってたのに、
ホークスが強豪ライオンズを倒して日本シリーズ進出を決めた。
あー、ほんとに驚いた。

ライオンズ・ファンは悔しいと思うだろうけど、
考えたらホークスもそんなことの繰り返しだったなぁと思う。
セ・パ交流戦を1位勝ち抜きしたチームがレギュラーシーズンでも優勝、
というパターンを最初にチョンボにしたのがホークス。

レギュラーシーズン優勝チームがCSも勝ち抜く、というパターンを
最初にパーにしたのもホークスだった。
優勝チームには勝ち星1のアドバンテージがつく、という方式になったのは、
たしかそれがきっかけだったと記憶している。

数々のアホな新記録を作ってきたホークスが、
おまけに夏場に弱くて、残り5試合のうちたった1つでも勝てばAクラスに残れるという時に、
ご丁寧に全部負けて、Bクラスになったこともある。
そんなホークスが今シーズンは尻上がりに引き締まった顔を見せるようになって、
とうとうCSを勝ち抜いてしまった。

これで日本シリーズ進出、カープとの対決だ。わー、楽しみ!
とかいいながら、もうしばらくハラハラしなくちゃいけないな~。
2018-10-21 17:44 in スポーツ | Comments (0) #

2018年10月16日 (Tue)

シメはお墓参りのドライブ


この10日ほどはほんとにもう忙しい、というか気分的にしんどい日々だった。
始まりはテレビの不具合。

10月に入って、ケーブルで録画した映画の画面に上から下まで白い横縞模様が入るようになった。
台風で大気が不安定になってるのかな、
と、心やさしい(笑)私達夫婦は台風が通過するのをおとなしく待つ。
ところが台風は次から次からやってくる、画面の縞模様はどんどんひどくなる、
とうとうプロバイダーに連絡し、点検に来てもらってレコーダーの不調が原因と分かる。

取替の日時を設定して、翌日すぐ新しいレコーダーを買いに行く。
新しくなるのはいいけれど、古いので録画してまだ見ていない映画が10本くらいある。
それはどうなるのかな、となんだか落ち着かない。
年取ってつくづく思うのは、心の許容量がちっちゃくなったなぁ、ということ。
すぐ気持ちが一杯になって、屈託っぽくなっちゃう。

1日おいて、予定していた映画を夫婦で見に行って、
次の日は夫はゴルフ、更に次の日は私がステンドグラスのお教室。
それなり気分は忙しい。
更に次の日、プロバイダーからきてくれて、レコーダーとついでにチューナーも新しいのにして、
古いレコーダーは撮りためた映画をすべて見終わるまでそのままにすることにして・・・。

そしたらなんと、リモコンが全部で4台にもなった!
アレの場合はこのリモコン、コレの場合はあのリモコン、更にそれぞれのボタンの使い方、etc etc・・・。
はぁ、もうややこしい・・・。
夫はパソコンも含めてデジタル関係はぜんぜんダメだから、私一人が気負いこんでしまう。
でもまー、画面はスッキリ、色もきれい、新しく録画したのには縞模様はなし(当然!)

で昨日は、思い出してはすぐ忘れて、ずっと放りっぱなしになっていた
高齢者のための「交通用福祉ICカード」のチャージをしに区役所に行く。
ところがねぇ、もうほんとになんてアホなんだろう、
印鑑と身分証明用の保険証はちゃんと用意したのに、肝心のカードを忘れてる。
出がけにひょいといつもと違うバッグを持ったのがいけなかった、
カードはその内ポケットにいれてるのにね・・・。
で、結局家と区役所を2往復。
文句もいわず車を運転してくれている夫に申し訳ないったらありゃしない。
車だから出来たけど、電車やバスならどれだけ腹が立っただろう。は~、情けない。

で、今日は気分直しにドライブを兼ねてお墓の掃除に出かけることに・・・。
海沿いの道を1時間のドライブだ。秋らしくさっぱり晴れたお天気。あー、いい気持ち。
途中のレストランで美味しいお昼を食べて、お墓もスッキリきれいになった。

これで片付けごとはだいたい終わった気がするけど、大丈夫かな?
明日からはゆっくりした気分で過ごしたいな~。
2018-10-16 18:09 in 日常 | Comments (0) #

Page 1/15: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »