2020年9月21日 (Mon)

秋のテーブル



お豆腐料理のレパートリーが少ないわたしが見つけた

「お豆腐の本」

斬新な発想に  ワクワク  

お豆腐がご馳走になるアイデア満載

そのままレシピも美味しいけれど

アレンジ次第でいく通りもの「美味しいが」誕生するのも楽しい

スーパーでのお豆腐選びもあれやこれや

最近いつも手に取る 「三之助」の木綿豆腐

豆の風味をしっかり残した老舗の味

近くのスーパーでいつでも買えるのが必須条件

お豆腐料理は献立に悩む主婦に心強い味方です
2020-09-21 10:23 in | Comments (2) #

2020年9月16日 (Wed)

体温計


今まで使っていた体温計の表示文字が

余りにも小さすぎて買い替える事に

一時は薬局の棚から色んなものが消えて慌てた事も

それでもいろんな方々のお陰で物不足も少しづつ解消され

日常生活が戻りつつある事に感謝

今回購入したのは非接触型温度計 大きめのデジタル式

スイッチをピッ 。。。。瞬時に体温が測定

余りにも便利なので5人家族の姪にもプレゼント

最近あちらこちらで使われ始めた優秀品

以前は病院などにしか無かったのに

今回のコロナ騒動で一般の家庭にも

手に入れられるようになり嬉しい限り

毎朝 家族でピッ が習慣になりました

以前より暮らしの形は大きく変わったけれど

心と身体が健康でありさえすれば

みんなできっと乗り越えられるはず

小さな幸せを大切に。。。がんばれわたしたち。
2020-09-16 10:35 in | Comments (2) #

2020年9月13日 (Sun)

秋の気配

一雨ごとに秋の気配が訪れる日高路

毎日のほとんどはぱん&料理のレシピの見直し時間

3月から7ヶ月の自粛生活

生徒さん達からのご要望もあって

10月からのぱん教室再開に向けて

マウスシールドやパーテーション(仕切り板)

手をかざすだけで消毒液が出てくる電池式デスペンサーの準備も整い

少しづつ気持ちを切り替え中

本日のランチぱんは蒸し器でサーブ

焼いたものとは少し食感が違って

もちもち、ふんわり 粉の味が楽しめる

シンプルに岩塩とエキストラパージンオリーブオイル

ナンブ小麦のしっかりとした力強い味が伝わってくる

ぱん作り人は「心」と「身体」が健康でないと

味にダイレクトに伝わってしまう事を自粛生活で学んだ

大丈夫  何があっても大丈夫。。。。そんな気持ちを持ち続けたい

「大丈夫」はわたしを元気にしてくれるおまじないの言葉です
2020-09-13 08:51 in | Comments (2) #

2020年9月10日 (Thu)

祈りの一日


祈りの一日、9年前に亡くなった親友の命日

東京世田谷の花屋「花子」さんが素敵な花束を届けてくれました

粉粉のあんぱんとお紅茶が食べたいと

亡くなる前に元気な顔を見せてくれた

最後に工房でたわいも無い話をして過ごした時間

「お葬式には来ないでね 
 お互いに元気な顔だけを覚えていられるように」と交わした約束

長い入院中もお通夜にもわたしは行かなかった

だから思い出すのは 「笑顔」の彼女の顔と笑い声

沢山の時間を共に過ごした私たちが選んだ「選択」

いつかまた会えるよね。。。。

だから  さよならは   言いたくなかった
2020-09-10 10:13 in | Comments (2) #

2020年9月6日 (Sun)

日高野菜


日高産の 「ズッキーニ」と「玉ねぎ」を使って作るぱんピザ

一般的な生地の薄いカリカリピザと違って

少しふわふわで厚みのある 「ぱんピザ」

30cmの油脂を塗らない剥離型のピザ皿を使って

生地の上にスライスした輪切りの玉ねぎを生地の端までのせ

塩気の少ないアンチョビを散らし

5mmほどの厚さにスライスした二本のズッキーニを

端から中央まで隙間なくひきつめ、塩 粗挽き胡椒

4種類のチーズをトッピング高温で15分焼成

生地と具が同じくらいの厚みのあるしっとりピザの焼き上がりです

一回に2枚しか焼けないのとトッピングに時間がかかるので

生地の発酵時間を計算に入れながらの作業

それでもリクエストが多いので作り続けているぱんピザです
2020-09-06 22:13 in | Comments (2) #

2020年9月3日 (Thu)

秋の味覚


ぱん屋時代のお客様から秋の味覚の贈り物

新潟市弥彦産の「葡萄」

大粒の  種無し巨峰  シャインマスカット 

日高に転居してはや6年半

「新潟の味を忘れないで」と毎シーズン季節の味を送ってくださる

故郷を遠く離れても変わらず「粉粉ぱん」が懐かしいですと

エールを送ってくださるお客様と友人たち

楽しかった事   悲しかった事   辛かった事  

一つ一つがわたしの大切な道標になってくれていた事

思い出しては再び歩き出せる勇気をいただいている気がします

コロナ禍にあってぱんお教室もお休み中

再開の目処もいまは未定ですが

粉粉ぱんが紡いでくれた温かなご縁

大切に次のどなたかにバトン出来たらと願っています
2020-09-03 14:30 in | Comments (2) #

2020年8月31日 (Mon)

うま味と美味しさ違い


お出汁の勉強。。。。。まだまだ続行中

お出汁としての旨味の美味しいと感じる味覚は 「別」

改めてお出汁の奥深さを知った気がします

今は何時でも手軽にインスタント手に入る時代

化学調味料無添加がうたわれている物であっても

成分表を見てびっくりという物も少なくない

沢山の商品が溢れるなか、消費者の選択が試される

全てのことに 「手を抜かない」事は大切かもしれないけれど

きっちり きっちりが苦手人間

何処かで  気を抜き  手を抜き  のんびり暮らし

それでも基本を理解して

「やらない事」と「無意識」で暮らす事の違いを理解する事は大切

まだまだ勉強は。。。。続くです。
2020-08-31 08:24 in | Comments (2) #

2020年8月28日 (Fri)

ケチャップライス


オムライスというより我が家ではケチャップライスと呼んでいる母の味

一般的には玉ねぎと鶏肉と卵を使って作るものですが

母は鶏肉の替わりに豚バラ肉を使ってましたから

大人になるまで鶏肉を使うということを知りませんでした

母の味から少しづつ脱線し

玉ねぎ  豚バラ  マッシュルーム  卵  塩  コショウ

隠し味に味が引き締まるのでコンソメ顆粒少々をプラスしたわたしの味に

トマトケチャップはタバスコ入りのホットケチャップ使用

大人味のケチャップライスです

沢山作って残ったらお握りにしてランチ用に

我が家の定番メニューです


2020-08-28 08:52 in | Comments (2) #

2020年8月23日 (Sun)

いまさらながらのお勉強


長い長いおうち時間に溜まっていたレシピカードの見直し

きちんと専門学校で習ったはずの「お出汁」も

気がつけば自己流

いまさらながら 。。。。。。お出汁の勉強始めました

忘れていたこと  一つ一つ思い出しながらひもとく時間

理解して手間を省く事と

考えなしに省略してしまう事とは全く違うことを改めて再認識

ゆっくりゆっくり頭体操のつもりで取り組んでます
2020-08-23 12:28 in | Comments (2) #

2020年8月21日 (Fri)

おうち時間


連日の猛暑に

朝夕の散歩時間を変えたり

食糧の買い出しを夕食後にしたり

自粛生活に緩みが出ないよう自分に気合い

ただでさえ「おうち大好き」人間

やる事を探して少しでも身体を動かすを実践

買い物帰りに マ○クのレモネードを買いしばし休息

頑張る気力が薄れたときは頑張らない

ゆっくりゆっくり心と身体の声を聞く暮らし

おうち時間を楽しんでます
2020-08-21 08:11 in | Comments (3) #

Page 1/104: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »